空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待人は遠くにありて
2005年02月19日 (土) 16:12 | Edit
[書籍概要]
タイトル:待人は遠くにありて
著者:ふさ十次
出版社:大洋図書(ミリオンコミックス)
発売日:2005/03/15
収録タイトル:「待人は遠くにありて」 「待人来たりて」

[あらすじ]
作家になる夢を諦めきれず、全てを捨て上京した神田透にとって、心の支えは文通相手の佐川武士だけだった。そして、透は佐川に対して憧れだけではなく別の感情があることに気付き始めていた。ある日、佐川が透の住む地へ来ることになり、透は緊張しながらも待ち合わせ場所に向かう。しかし、そこに現れたのは舎弟を連れたヤクザだった。戸惑う透だが、佐川の人柄に触れ、徐々に打ち解けていく。いつの間にか二人きりになり、透は突然、佐川にキスされラブホテルに連れて行かれて……!?

[感想]
思い切りツボなお話でした(笑)
あらすじだけ見るとシリアスな感じを受けるのですが、実際読んでみると、随所で笑いを誘われました。
佐川というヤクザが、とにかくヤクザに見えない。透可愛さのあまり最初は突っ走ってしまうんだけど、透に泣かれた上に逃げられて呆然としている姿や、舎弟に助言してもらっている様子が可愛いんですよ~。あと、透と離れている時の落ち込みように対して、透と一緒にいる時の全身から幸せが溢れ出しているような表情がもう、本当に可愛くて可愛くてたまらなかったです(勿論落ち込んでいる時も可愛いですよ) 最初はあれでしたが、透の方も憎からず佐川を想っているわけなので、だんだん二人が交流を深めていく様子は、ほのぼので、そして甘くて良い雰囲気でした。二人とも純情ですぐ顔が真っ赤になってしまったりして、お互い想い合っているのが伝わってきてこっちまでほんわかしました。
透が佐川の地元を尋ねるエピソードもあって、それが一番お気に入りです。佐川の舎弟を見ていても良く解るのですが、佐川のいる組がまた素敵なんです。組長は、色ぼけと言えば聞こえは悪いですけど……そこがまた良いというか。真剣そうな表情をしている時とのギャップなど、見ていて色々と楽しい人ですね。
「組」が、まさに「家」という感じで、地元の村の人達とも仲が良くて……本当に地元全体がアットホームという印象。みんな気さくな良い人達ばかりで、この人達と一緒に暮らすのはすごく楽しくて温かいだろうなあと思いました。幸せな気分で読み終えることが出来ました。

個人的評価:★★★★★

待人は遠くにありて 詳細情報→ 【Amazon】 【bk1】
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。