空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DEADLOCK
2006年09月30日 (土) 20:59 | Edit
「DEADLOCK」 ★★★★☆
著:英田サキ/イラスト:高階佑/徳間書店(キャラ文庫)

DEADLOCK

[あらすじ]
同僚殺しの冤罪で、刑務所に収監された麻薬捜査官のユウト。監獄から出る手段はただひとつ、潜伏中のテロリストの正体を暴くこと―!! 密命を帯びたユウトだが、端整な容貌と長身の持ち主でギャングも一目置く同房のディックは、クールな態度を崩さない。しかも「おまえは自分の容姿を自覚しろ」と突然キスされて…!?

[ひとこと]
部分部分でひっかかるところもありましたが、刑務所ものって結構好きなので、最後まで一気に読めました。キャラも皆個性的で楽しかったですし。特にネトが良いです~。ユウトとの、恋愛が絡まない友人関係が心地良いんですよね。懲罰房の独房での壁越しの会話シーン、お気に入りです。でも、続編での登場は……やっぱり無理かなー……。まあ、ネトのことは別としても、続編は楽しみなので、早く出ると良いなあ、と。
イラストは表紙がすごく綺麗で惚れ惚れしてしまいました。中のイラストでは、ネト&ユウトのが特に好きですね。
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。