空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【大帝国】(8)
2011年06月20日 (月) 22:23 | Edit
【大帝国】、2週目プレイ中です。
現在36ターン目。世界日本化計画賛成ルート、エンディング5&6を見る予定で進めています(まだまだ先は長いですが)。

大帝国(日本化ルート)

↑は、日本化賛成ルートでのみ仲間になるキャラです(一番下は除く。これはクリア特典のキャラです)。本当はもう1人……平良英知というキャラがいたのですが、軍籍抹消になった&現在敵対中です。仲間に復帰は……しないだろうな、多分。騎士提督の1人であるネルソンは、1周目では何処行ったの?状態でしたが、日本化賛成ルートだと仲間になりました。

大帝国(2周目-36ターン目)  大帝国(2周目-36ターン目)

現在の状況は、↑。エイリス方面に侵攻しすぎたかも。防衛するのがキツイです。早く北アフリカを占領してロンメルを仲間にしたかったから、ついついエイリス方面に侵攻してしまったけど、今回はエリザのスエズ視察中にスエズ侵攻したので……騎士提督の1人であるモントゴメリーが北アフリカの防衛についてしまった。ちょっと攻めにくいかもしれない。けど、早くロンメルを仲間にしたい。でも、とりあえずは、平良が真日本帝国をマニラ2000に勝手に建国しちゃったので、これを先に何とかしないと。このターンで決着させる予定。ソビエトは……今回もやっぱりシベリア以外は後回しにしちゃいそうだなぁ。ガメリカは、カナダorUSJのどちらから侵攻しようか考え中。特別編を開放するなら、USJ侵攻ルートだけど……日本化賛成ルートでのみ発生するダグラスのイベントを見たいので、カナダ侵攻ルートにしようかな……? まぁ、先にロンメルを仲間にしてからのことですけど。

日本化賛成ルートは、帝のイベントが多いですね。行動制限を緩和したり、提督にしちゃったり。柴神様が帝の副官になってしまったのがとても残念です。
あと、1周目でスルーしたイベントを2周目ではやってます。利古里とか、夕張とか、ギガマクロ&ミクロリータとか、ゴローン&ハルマとか、スエズ関連とか。逆に、1周目ではやったけど、2周目ではスルーしたイベントもありますが。
スポンサーサイト
【大帝国】(7)
2011年06月17日 (金) 20:26 | Edit
お、終わった……やっと終わった。疲れた、本当に疲れた。300ターン超えてた……。

……ってことで、【大帝国】、プレイ日記(?)の7回目です。エンディング4種見ました。これで、今回のプレイ進行で見られるエンディング5種は全部見たことになりますね。でも、そこで終わりじゃないんですよ。未実行のイベントの山! 全部消化するのに307ターンまでかかったのです。既に全星域が日本領になっているにも関わらず、その時点で見られるエンディング5種を見たにも関わらず、イベントを消化するために200ターン近くもひたすらターン送り……たまに起きる反乱は鬱陶しいし。さすがに疲れました、これは。もうイベントだけさくっと見せてくれと何度思ったことか。
とりあえず、全星域が日本領になった記念(?)に……。

大帝国(307ターン目)  大帝国(307ターン目)

資源・技術不足で困っていたのが嘘のよう。でも、今更資源が増えようとも使い道はないし、今更技術が増えようとも開発できる艦船は既に全部開発済みなのです。……これをそのまま2周目に持ち越せたらとても楽なのになぁ。でも持ち越せないのよね。クリア特典も微妙だしなー。いや、序盤で使える提督が増えるのは良いのですが、加入にはイベントフェイズ選択する必要があるのよね。クリア特典なんだから、最初から加入した状態にしてくれれば良いのに。……ちなみに、最初は人材不足ですが、最終的には多すぎて管理しきれないくらいになります。今回のプレイでは86人仲間になりましたからね。まぁ、その中からお気に入りを見つけてそのキャラを使えば良いんでしょうけど。でも、ある程度は使えるキャラが限られてくるので……(指揮が高いとかマイナス面がないとか)。あ、一度でも入手したことのある魚艦は2週目以降最初から1つ持ってる状態にするか否かを選べるのは嬉しいかな。序盤は人材だけでなく艦も不足がちだから。

ここからは、見たエンディングの感想など。4種見たけど、実際は2.5種って感じかな。だって、エンディング1と2の違いは、スカーレットがいるかいないかだけだから。エンディング3と4も、4は3の派生みたいなものだったしね。
エンディング1と2は、真エンドです。世界に真に平和が訪れるというものですね。柴神のこと、謎だった「赤い石」のことなど、色々判明します。真エンドというだけあって、ちょっと長めのイベントが続くし、戦闘も何回かあります。最後の3連戦は、主人公・レーティア・セーラ・カテーリン・ダグラス・キャロルorスカーレット・田中(2戦目から合流)で固定、艦船も固定、HPは毎回回復です。面白かったですし、真エンドに相応しかったとも思います。でも、1と2の違いがスカーレットがいるかいないかだけというのは……それ以外は話の流れも戦闘も全く同じなんです。スカーレットがいるからといって特別なイベントが起こるわけでもない。それなのに、ほぼ同じイベントと戦闘を2回こなさないといけないのはちょっとなぁ、と。ちなみに戦闘は、キャロルとダグラスを同じ戦域に配置すればダグラスの攻撃力が上がるから、スカーレットがいないエンディング1の方が少しだけ楽です。あ、あと、このエンディングに至るまでの過程で、ベルリンに行くイベントがあるのですが……あの……ベルリンは消滅したはずでは……あれ?
エンディング3と4は、スカーレット関連。3がスカーレットエンドで、4はスカーレット以外とも仲良く……という感じ。3はともかく、4はすごく短くてエンディングとしてはあっさりしすぎかなと。CGもないですし。このエンディングでは、スカーレットのイベントを見る必要があるのですが、記憶が戻るのが早すぎて何とも……。主人公と会ってちょっと話したと思ったら、主人公のことも真希のことも思い出したので、ええっ?ってなりました、私が。それに、重要人物なはずなのに、あんまりそんな感じがしない。もっとイベントがあるのかと思った。
……まぁ、そういうわけで、エンディングを4種見たはずだけど、気分的には2.5種くらいだったかなと。

ともあれ、1週目はこれで終了。面白かったけど、イベントには不満が残りました。何か、イベントが少ないんですよね。冒頭のイベントの山云々と矛盾してますが、要は、数ではなく内容の問題というか。もちろん、楽しいのも面白いのもあったんですが、短かったりあっさりしすぎなのも多々あって、ムラがあるというか何と言うか。滅亡後、日本軍に入った後の、各国の主要キャラ同士が絡むイベントが少ないのも残念。ドクツの4人(とゲッベルス)とか、せっかくバラバラだったのがみんな生きて集まったのに、特に何もないしね(レーティア⇔ロンメル、レーティア⇔マンシュタインはちょっとあったけど、ロンメル⇔マンシュタインとかは……)。だから、国が健在だった頃のイベントの方が、キャラの魅力が伝わってきたと思うな。
とりあえず、1週目終了時点で好きなキャラは……男性ではロンメル・ダグラス・柴神あたり、女性ではレーティア・デーニッツ・サフラン・アルビルダあたりかな。あ、女性は、イベントを進めない(あるいは少しだけ進める)方が好きです。いや、だって女性の場合、イベント進めると……だから。国で言うと、ドクツ勢が一番好きですね。というか、ロンメルが好きすぎてどうしたら……。色々な意味で格好良すぎですよもう。

あと見ていないエンディングは、5、6、8、9の4つ。9は特別編で、1周目で条件を満たしてクリアできなかったので、まだ見られません。5と6は、日本化賛成ルートで見られるらしいので、次はこれにしようかなと考え中。でも、日本化賛成すると収入が激減するんですよね……。8は、ドクツと全面対決ルートで、ドクツ滅亡を防げばこのルートに入るらしいです。ただ、こっちはターン数が厳しいとか。日本化賛成だと更に厳しいとか。その上、日本化賛成かつこのルートでしか仲間にならないキャラがいるとか。……う~ん……どうしよう。


↓はおまけ。宇宙災害の、宇宙横綱と戦った時の画像です。天候がミノフ杉花粉(レーザー攻撃無効)のラバウルに宇宙横綱が現れるまで何度もロードして、やっとラバウルに来たので、戦ってみました。

大帝国(VS 宇宙横綱) →→ 大帝国(VS 宇宙横綱)

さすがに無傷でとはいきませんでしたが、何とか勝ちました。鉄鋼弾を受けたらそのキャラは確実に一撃で落ちるので、防御は一切考えず1人落ちても2回戦までで倒せるように攻撃力重視の編成でやりました。鉄鋼弾はレーティアに来ました……ので、レーティアが落ちました。他は無傷ですが。もっと効率の良いキャラ&艦隊編成もあったんだろうけどね……。
あとは、アステカの幻影ハニーも倒しました。全滅特典は資源+82100で、かなり良いのですが、今回のプレイではアステカ占領=全星域占領だったので、残念ながらもう資源を使う場面はなかった……。
【大帝国】(6)
2011年06月15日 (水) 20:45 | Edit
【大帝国】、110ターン目で、とりあえずエンディング到達。
ソビエト滅亡後のイベントフェイズで、ひとつだけ選択できるエンディング「平和になった世界で」があったので、それを見ました。内容は、ノーマルエンドというか真希エンドというか……まぁ、タイトル通りのエンディングでした。結局、真希は秋山が好きなのよね? 多分。年の差いくつだろ……。

しかし、のんびり進めていたから、思ったよりもターン数がかかってしまった。でも、ソビエト戦は、チェリノブ占領後にイベントで数ターン侵攻不可になったりしたから、仕方がないのです。……まぁ、敵国フェイズのイベントが起きなくなるまで待ってから次の星域へ侵攻してるせいもあるんだけど。

まずは、前回の続き、ラーゲリ侵攻戦から。先手必勝ということで、航空攻撃とレーザーで、向こうから攻撃される前に全滅させました。この戦法だとバリア等は必要ないので最初から配置してません。レーザーで攻撃する提督は敵よりも索敵が高い必要があるけど、あとは極寒対策さえ忘れなければ(必要があれば対潜も)、大丈夫です。
ラーゲリを落とすと、ソビエトの工作員が日本内部にいる共有主義者をたきつけて破壊工作を開始します。これを鎮圧するのに2ターンもイベントフェイズを使いました。
次はチェリノブです。ここは、全滅特典を取ろうとするとちょっと難しかったです。捕獲可能なキャラの捕獲もしようとしたので、更に難易度が……。壁役と潜水艦隊を上手く組み合わせて、なんとか全星域の敵を全滅させることに成功しました。拘束艦の指揮がもっと低ければ、楽なんですけどね。拘束艦だけで360(魚艦だと390)も必要なんで、指揮が540あるレーティアに拘束艦とバリアと防寒をつけて、攻撃は潜水艦に任せました。艦の編成にかなり時間がかかったんですよね、ここ……。
さて、冒頭で書いたように、チェリノブ占領後、ホワイトホール(ブラックホールの逆版みたいなものかな?)が活性化したために、数ターンの間、チェリノブには駐留できなくなります。もちろん、チェリノブを挟んでにらみ合ってる日本とソビエトも完全に分断されてしまいました。こうなると防衛する必要もないので、しばらくはターンを送りつつイベントを見ます。ソビエトは、すごく効率主義。前にも書いたあれ(40歳定年制云々のあれ)のために福祉に予算を回す必要がほとんどないし、生活等も全部管理されている。他にもクローンの研究開発なんかもやってる。どうやら、ソビエトの代表・カテーリンは、「赤い石」を使って人心を掌握し、ソビエトの上層部はそれによってカテーリンの言うことには絶対従うようになっているらしいです。長い間カテーリンに会わないでいるとその効力は弱まるみたいですが、逆らったら秘密警察に捕まってしまうしなぁ。カテーリン自身はまるっきりの子供なんですけどね、言動も考え方も。う~ん……なんだかなぁ。でも、こんな風におかしくなったのは「赤い石」を手に入れてからのことなんでしょう、多分。そういえば、親友のミーリャとロリ大好き(=カテーリンやミーリャ大好き)なロリコフには何故か「赤い石」が効かないんですよね。他にも効かない人がいるのかもしれない。秘密警察長官のミール・ゲーペは洗脳されているようなそうでないような良く解らない印象ですね。

そうこうしているうちに、ホワイトホールの活性化がおさまり、チェリノブへ行けるようになりました。それにしても、なんか、ラーゲリを落としてからというもの、(分断されている時以外は)ソビエト軍が毎ターン日本領に侵攻してきてる気がするのですが。そんなに強くないからまぁ良いんだけど……と思っていたら、チェリノブにやって来た侵攻部隊には、アイゼン・マンシュタインが。沈んで生死不明でどうなったのかと心配していたけど、生きてたんですね。良かった……けど、しっかり洗脳されていた! すっかり共有主義者になっちゃって……。でも、そんなに強くもないので、さっさと撃破して拘束しました。日本に来てからも洗脳はとけなかったのですが、レーティアの一喝であっさり目が覚めました。……本当にドクツの面々はレーティアが好きだよなぁ。

大帝国(アイゼン・マンシュタイン)

ということで、マンシュタインが日本軍に加入。↑は加入直後の初期状態。専用艦船(変更不可)の名前がアドルフ号って。しかも、レーティアの絵(?)付き。でも、あれ? そうすると、レーティアがいない場合はマンシュタインは仲間にならないのかな? どうなんだろ。

次の目標はモスクワ。まずはモスクワの戦力を確認。……。ソビエト軍元帥ジュザン・ジューコフと大怪獣 ニガヨモギが……これは難しいかも。というか、ジューコフ、めっちゃ良い人ですね。今39歳で、もうすぐ40歳。つまり、40歳定年制が適用されるまであとわずかということに……。それでもなお、祖国のために、残される部下のために、自分ができることをしようとしている人です。この人は洗脳はされてないよね。なんか、「赤い石」って何なんだろ、良く解らないなぁ。
……で、モスクワ戦です。敵は4星域にいます。ニガヨモギのいる星域を全滅させれば、それだけで占領可能です。それか、それ以外の3星域を全滅させるか。でも、ジューコフのいる星域はできればこちらも4人で戦いたいし、3星域に戦力を分けるのはちょっと厳しいかな?と思ったので、後者はやめました。一応、捕獲可能な汎用キャラがいるんですけど、今回は諦めることにして、ジューコフとニガヨモギを攻めることに。ジューコフとマロンは、倒せば仲間になるかもしれないしね。ということで、↓は、この2星域を無傷で全滅させた時の戦力と、その結果(一歩手前)です。

大帝国(モスクワ戦) →→ 大帝国(モスクワ戦)

大帝国(モスクワ戦) →→ 大帝国(モスクワ戦)

これで、無傷で全滅&占領できました。ニガヨモギの方は、ウナギを壁にして、潜水艦隊で叩く(マロンは攻撃される前に倒す)戦法。ニガヨモギのHPが高いので、2回戦までかかりましたが、無傷で勝利。ウナギはレーザーの攻撃を50%軽減させるスキル持ち&防寒持ちのマロンを倒せばニガヨモギの攻撃力は半減するから、実はバリアはひとつだけで十分だったんですが、変更するのが手間だったのでそのままにしました。ジューコフの方は、先手必勝、敵に攻撃を受ける前に全滅させる戦法です。主人公の超戦術(全攻撃+20%。同星域にいる提督全員に効果あり)のおかげで、多少、攻撃力が足りなくても大丈夫です。例えば、ジューコフのHPが1446で、主人公のレーザーが1251で、普通なら一撃で倒すことはできないんだけど、超戦術で攻撃力+20%になるので一撃で倒せる、というように。ジューコフは大防空(航空攻撃-600)があるから、レーザーで倒す方が楽ですしね(索敵1195以上必要ですが。ちなみにこの時の主人公の索敵は1590だから余裕でした)。他は、レーザーを持ってる敵を優先的に倒して、最後に要塞を倒せば無傷で勝てます。
モスクワ戦後は、マロンは捕まえられなかったけど、ジューコフは拘束。今のソビエトを守ることが真に祖国のためなのか?と主人公が説得し、ジューコフが仲間になりました。性能は一枠を除いて普通だけど、マイナス面はないし、何より指揮が510もあります。指揮が500以上ある提督は貴重なんですよね。
……で、マロンはどうなったかというと……次の目標であるロシア平原にいました。今度こそ、倒したら仲間になるかな?

ここでちょっとイベントの話。イベントフェイズで選択するやつじゃなくて、冒頭イベントのことです。ダグラス&キャロルの恋はどうなったのか?という話。3回ほどあったかな。いや~、なんか、進展してるのかしてないのか、進展する気があるのかないのか解らないような2人でした。でもこのダグラス&キャロルのイベントは好きですね。ガメリカでキャロルを救出した時に自分の気持ちは伝えたからと、ダグラスは待ちの姿勢でした。というか、キャロルが何も言ってこないので、諦め気味? キャロルの写真持ち歩いてるくせに……(ぼそ)。でも、決める時には決める人です。で、キャロルの気持ちはどうかというと、これがキャロルらしくて、「気持ちはあるけど言おうとすると素直に言えない」という状態。内心、ダグラスのことを「ダグ」って呼びたがっていたり、それを主人公に指摘されて照れて突っぱねたり。プレゼントをめぐって色々あったりしましたが、何だかんだでいずれうまくいきそうな感じです。見てる方にしてみれば両想いだと解っているから楽しかったです。あ、名前の呼び方に関しては、キャロルはあだ名をつける癖(?)があって、主人公のことは「毅(つよし)」だから「つよぽん」、ダグラスのことは「イーグル・ダグラス」だから「わっしぃ」って呼んでるんですよね。で、「わっしぃ」じゃなくて「ダグ」って呼びたいと。あれ、でも、ダグラスってファミリーネームなんじゃないのかな? ちなみに、ルーズ大統領は「プレジデント」だから「プーちゃん」……いや、さすがにこれは酷いような。

さて、ソビエト戦に戻ります。ロシア平原は、モスクワに比べるとかなり楽でしたね。全滅特典もゲットしましたし、今度こそマロンも拘束&仲間になりました。しかし、だんだんカテーリンの言動が子供の癇癪に見えてきて仕方がない。誰か止めてくれ……と思ったけど、「赤い石」のせいで(表向きは)誰も逆らえないんでした。あとは、ジャイアン・北欧・カテーリングラードの3つ。ジャイアンと北欧は1星域にしか敵がいないし、その敵も弱いので楽勝でした。ジャイアン・北欧は元々はソビエト領ではないですしね。北欧占領後、アルビルダと両親関連のイベント(アルビルダは元北欧の姫)があったのですが、両親がかなり可哀想なことになってました……。
残るは難関カテーリングラード。3星域に敵がいて、そのうち2星域にはジューコフのクローン×2が。ミール・ゲーペもいます。今回は、無傷では無理でした。いや、ミール・ゲーペのいる星域を無視すれば可能だったかもしれないんだけど、倒せば仲間になるパターンかなと思ったので。……結果から言うと、倒しても仲間にはならなかったんですけどね。
カテーリンとの過去イベントで、ゲーペが元は学校の先生で、カテーリンとミーリャはその生徒だったことが解りました。カテーリンの共有主義の根幹は、ゲーペが授業で語ったことにあったんですね。「赤い石」を手に入れたのもこの時期で……カテーリンが国を支配している背後で「赤い石」がカテーリンを支配していたと。本当は大好きな先生に褒めて欲しかっただけだったのに、歪まされてしまった結果が、今のソビエト。「赤い石」の支配から解放されたゲーペは、これ以上、カテーリンが罪を重ねるのを止めたくて、何より自分が語ったことが原因でこうなったことを悔んで、日本軍に託しますが……。
このイベント後、新しくエカテリンブルグが出現。カテーリンたちはそこにいるとのこと。エカテリンブルグには4星域に敵がいましたが、そのうち3つは、1人だけでも十分対処可能(私は、2つは1人で、1つだけ2人で攻めた)。残りの1つは、主人公のクローン・レーティアのクローン・ドワイトのクローン・セーラのクローンでした。クローンぱっかり……。強いことは強いけど、カテーリングラードに比べたら弱いです。攻撃される前に全滅させる戦法で無傷で勝てました。
……で、カテーリンと対峙するわけですが……。「赤い石」があるから迂闊に近づけないので、どうするのかと思っていたら、普通に主人公が1人で乗り込んで行った……。そして、何故か主人公にも「赤い石」は効かなかった。なんて都合の良い……それとも何か理由があるんだろうか。ともあれ、「赤い石」がカテーリンの手から取れた(今までは取れなかった)ので、ひとまず一件落着? これでソビエトは滅亡です。

直後のイベントフェイズで、エンディング「平和になった世界で」が選べるようになっていました。とりあえず置いておいて別のイベントを選択。次ターン冒頭で、カテーリンたちの処遇の話し合い。ここで無罪を選ぶと、カテーリン・ミーリャ・ゲーペが仲間になります。例え「赤い石」のせいであったとしても、今までやってきたことを思えば、それでソビエトの国民が納得してくれるわけないと思うのですが……。

とりあえず、ここまで進めて、エンディング「平和になった世界で」を見ました。でも、「赤い石」関連のことは消化不良のままだし、未実行のイベントも多々あるし、ソープとアステカも残ってるし、スカーレットも放置状態なので、また110ターン目からやってます。冒頭イベントによると、「赤い石」のことは柴神が何か知っているような感じですね。あと、カテーリンを無罪にして登用したことに関する影響は治安低下のようです。
【大帝国】(5)
2011年06月14日 (火) 14:03 | Edit
【大帝国】、86ターン目に入りました。飽きてきたと言いつつ、気がつけばプレイしてたり……。

レッドファランクス壊滅、エイリス滅亡、イスパニア内乱終結&日本領に……まで進めました。
あとは、ソビエトのみ。あ、ソープとアステカも残ってますけど、それは後回しで。
エイリスは、ドクツやガメリカと比べるとあんまりシナリオというほどのものはなかったなぁ……という印象。それに騎士提督3人のうち2人は何処に行ったのかと……。エリザのスエズ視察中にスエズ侵攻してたらまた違うシナリオがあったんでしょうか。

前回はガメリカ滅亡まででした。
すぐに新勢力レッドファランクスが登場しましたが、レッドファランクスは日本の領域(かつ敵領域と接しているところ)にランダムで出没する(=侵攻戦ではなく防衛戦)ようなので、当初の予定通り、しばらくは防衛に徹することに。レッドファランクス戦に主人公を何度か参戦させるとレッドファランクスの司令官を拘束できるということなので、主人公の近くに現れるまでロードしつつ防衛しました。やっぱり、あの司令官は、主人公の奥さん……スカーレットでした。ワープ事故で行方不明(死亡扱い)になったけど、生きていたんですね。でも、スカーレットはワープ事故の時のショックか何かで記憶を失っていて、夫である主人公のことも娘である真希のことも覚えていませんでした。何回か交戦した後、イベントが起きて、スカーレットは日本軍に拘束されました。イベントフェイズで、スカーレットも選択できるようになったのですが、これを選択するとエンディング分岐に影響があるようなので、とりあえずは放置しておきます。
レッドファランクスとやり合ってる間に、イベント選択で、ドロシーやデガナウィダ・ブラックホースといったスペディオ組も加入。この3人といい、ダグラスやハンナといい、ガメリカ勢はみんな指揮も性能もかなり良いです。ブラックホースは艦船2つしか配置できないけど、全攻撃+70%(LV5時点)があるし……。ダグラスはついついキャロルと同じ星域に配置してしまいます。あと、ダグラスのイベント2つほど見たんですが、面白かったです。う~ん……やっぱりダグラス主人公の方が楽しかったんじゃ……とか思ってしまった。

レッドファランクスを壊滅させたので、当面はエイリスに集中。準備を調え大ローマへ侵攻……というほど難しくもないですけどね。防空やバリアがあれば問題なく占領可能。ここでは、イタリン勢のユーリ・ユリウスとムッチリーニを仲間にできます。
……で、大ローマを落とした直後、イベントが発生。どうやらエイリスには他国には知られていない秘密のワープコードがあるらしく、それを使えば繋がっていない星域にもワープできる。これによって、毎ターン日本領内の2ヶ所にエイリス艦隊が現れるようになります。そんなに強くない(むしろ弱い)けど、毎ターン現れるので鬱陶しいです。
そうこうしているうちに、ワープ事故が発生。エイリス艦隊がワープしてきた地点に、日本の艦隊がいて衝突し、大惨事に。これによって一時休戦となり、お互いの艦隊の立て直しを図りますが、肝心の、女王セーラの艦船・クィーンエリザベスと主人公の艦船・長門は、ワープ事故の影響で、異世界(?)に漂流してしまいます。こちらはこちらで、元の場所に戻れるまで一時休戦して協力体制を取ることになります。……ということなんですが……結局またこのパターンなんですね。まぁ、今回はまだマシかなぁ。1ヶ月もお互い協力&親睦を深めれば、和平という話になってもおかしくないし、女王として常に気を張っていたセーラが、この1ヶ月の間は女王としての責務を多少なりとも緩和できたわけですから。でも、やっぱり主人公に惚れてそういうことになるのね、と……。しかもその過程はすっ飛ばしすぎだし。協力開始してちょっと親睦をはかって(ここまでは多少の描写がある)。で、いつの間にやら日数が経っていて、主人公とセーラは夜を共にする間柄に……というのをたった数行で説明されても……。セーラが主人公の傍では女王じゃなく1人の女性としていられる、というのは解るんですけどね。でもなぁ……あー、もう、そういうものなんだと流すしかないですね。
……まぁ、そんなあれやこれやがあって、クィーンエリザベスやクルーたちの多大な犠牲を払いながらも、真希のおかげで無事戻ってこれた主人公たちは、早速和平の交渉に入ろうとしたのですが、1ヶ月も女王不在だったエイリス国内は、腐敗貴族たちが好き勝手に振舞っていました。セーラの母で前女王のエリザも力及ばず失脚。セーラは日本との和平条件を取りまとめた後、エイリスに戻り貴族たちを説得しようとするのですが、日本との和平を口にした途端、エリザ共々エイリスを追放されてしまいます。というわけで、エイリスを貴族たちから取り戻し国民を解放するため、王族は日本軍につきました。残るエイリス領の、パリとロンドンへ侵攻開始です。
……ここからがすごく呆気なかった。ガメリカの主星を落とす時は結構大変だったのに、エイリスは簡単すぎて……まぁ、まともな提督も軍隊ももう残ってないし王族3人はこっちにいるし、当たり前と言えば当たり前だけど。でも、難攻不落の要塞(だったと思う)もあっさり落とせたのはちょっと……。日本に負けた貴族たちは金で保身に走るし……。
ともあれ、これでエイリスは滅亡。……あれ、騎士提督は何処へ……? 騎士提督の1人であるロレンスは、貴族たちに日本軍と戦うように言われたけど、女王であるセーラに刃を向けることはできないと拷問されても拒否し続けていました。ロンドンが陥落しセーラが戻ってきて再会し、改めてセーラに忠誠を誓い、日本の提督になりました。……でも、他の2人、ネルソンとモントゴメリーはどうなったんでしょうか。全然出てこないんですけど。セーラたちも話題にもしないよ。知らないところで既に戦死してたりするんですかね。

さて、エイリス滅亡によって、大きな勢力はソビエトのみとなりました。でも、ソビエト戦の前に、イスパニア(伊勢志摩)を攻略することにしました。マップを見ると解るけど、伊勢志摩を落とさないと、旧ガメリカ領と旧エイリス領が分断されたままなので、やり難いなと思ったので。日本に駐留している提督だけでもソビエトを攻められる戦力は十分ありますが、いざという時に分断されている状態なのは困るかなと。もちろん、旧エイリス領方面にもある程度の戦力は残しておくつもり。ベルリンが消滅していなければ、旧エイリス領方面からソビエトに侵攻することもできたんですけどね。
で、イスパニア。ここはあれですね、夫婦喧嘩による内乱が続いている国でしたね。……。日本は妻のローザに協力することにしたので、敵は夫のフェリペの艦隊です。ここもそんなに強くないので、天候にだけ注意して、侵攻&占領。内乱も終わりました。……夫婦喧嘩はどうなったかというと、まぁ何と言うか……ローザが勝ったので、フェリペは、これからは妻一筋と絶対服従を約束し、内乱にまで発展した夫婦喧嘩は終息……ということになりました。何だかんだで結局はラブラブな感じ? 傍迷惑な人たちだなぁ。ともあれ、ローザは日本の提督に、フェリペはローザの副官になるということで話はつきました。もし、フェリペに協力していたら、フェリペが日本の提督になりローザがフェリペの副官になってたのかな。

大帝国(86ターン目)  大帝国(86ターン目)

現在の状況は↑。
ガメリカ・エイリスが滅亡したので、大分マップが青く(=日本領)なりました。
ソビエトは、シベリアだけ落として放置状態だったので、イベントもほとんど進んでいません。とりあえず、このターンか次のターンで、シベリアの隣、ラーゲリへ侵攻予定。
【大帝国】(4)
2011年06月12日 (日) 22:53 | Edit
【大帝国】、70ターン目突入。ワシントンを占領し、ガメリカに勝利したところです。
……かなりのんびりな侵攻です。それでも、イベントフェイズは減らしては増え減らしては増え……で、未実行のイべントがまだまだあります。ガメリカを倒したら、更に増えたし。
でも、ちょっと飽きてきました。戦闘もだけど、イベントがなぁ。女性キャラの場合、日本に負ける→主人公に日本軍の提督に誘われる→いきなり主人公に惚れてOKする、もしくは、反発しつつも気になる、みたいなのがパターンですからね。キャライベントもそんな感じだし。いや、エロゲなんだからそれはそれでしょうがないんだけど……。朽木・イザベラやマリーは正直呆れた。デートしただけであっさり前言を翻して日本軍に入るとかどうなの? しかもそのデートのシーンは描かれていないし(別に見たいわけではないが)。マリーもなー、エイリス健在にもかかわらず主人公に興味持ったからって日本軍に入るか? エイリスの王族で女王の妹でしょ、一応。戦いたくない相手とは戦わなくても良いって言われたからって、国元では姉や母が心配してるんだよ? マリーにはエイリス相手だと攻撃力が90%減少するスキルがあるけど、それならいっそ、対エイリス戦には出撃不可の方がマシです。それにしても、この主人公、あらゆる女性から惚れられるほど良い男ですか? 私は女だけど、この主人公の魅力がさっぱり解らない。真希の父親してる主人公は良いけど、それ以外はちょっと……。ダグラスとかロンメルの方がよっぽど良い。むしろ、ダグラスが主人公の方が……。
……散々に書いてきたけど、別に主人公が嫌いなわけではないです。嫌いじゃないんだけど、でも……って感じです。

そんなこんなでちょっと飽きたので、周回プレイできるかどうか解らないし……ということで、効率良くエンディングを見るために、攻略サイトでエンディング分岐を見てみました。それによると、今の状況で見られそうな(フラグが折れていない)エンディングは、5種類のようです。他の3種は、日本化計画に賛成したり、ドクツ滅亡を防いだりしないといけないので、今回は見られませんね。あと1種あるのですが、それは、ガメリカ侵攻をハワイ→USJにしないと開放されないらしい。開放されたらタイトルメニューの???が選択できるようになって、それを選ぶことでプレイ可能だとか。マニュアルにあった特別編というのがこれみたいですね。でも、今回はハワイ→カナダで侵攻したので無理です。う~ん……全エンディング見るまでプレイできるだろうか……。

さてさて、ネガティブな話はここまでにして。
前回は、USJ侵攻準備中、というところでした。あれから編成をやり直して、USJを無事占領。USJを落としたことで、ガメリカのイベントが進みました。数ターンほどイベントが続きそうだったので、その間に他の星域に侵攻することにしました。
その前に、ガメリカでのイベントの話。大統領選は、ダグラスと現職大統領ルーズとの一騎打ち。大統領になったのは、ルーズでした。ただ、これ、若草会が操作したからなんですよね。裏工作でダグラスの醜聞を流したと。それでも僅差でダグラスが当選していたらしいのに、さらに操作して、ルーズを当選させたんです。……でも、ここで若草会に思わぬ誤算が。今まで(内心は不満を抱えながらも)従順だったルーズが反旗を翻し、若草会を追い詰めて、キャロルは収容所(だったと思う)へ、ハンナはルーズに捕まり嬲り者に……。唯一、クーは、日本へ亡命することに成功。ハンナ救出を条件に日本軍に加わりました。というか、クーって男だったのか。女だとばかり思ってた。日本軍に来てからは立絵も変わりました。その後はルーズが暴走しまくり。今までの鬱憤を晴らさんばかりの無茶ぶりです。以前の方がまだましだったような。当然、一部を除くガメリカ国民は黙ってません。ダグラスを中心に、ルーズ大統領と戦う覚悟です。キャロルは無事ダグラスに救出され、日本に亡命。ダグラスはまだやることがあるからと(大統領を倒して、愛するガメリカを救うため)ガメリカに残ります。ダグラス&キャロルはなかなか良いカップルですね。一方、ルーズは、COREを利用しようと……?ってところでイベントはストップ。この先は、侵攻すればイベントが進むんだろうと思います。

……で、上記のイベントが進んでいる間、別の星域に侵攻したわけですが、まずはシベリアから。シベリアを落としておかないと、日本と北京のどちらにソビエトの侵攻部隊が来るか解らないですからね。シベリアを落とせば、シベリアで防衛すれば良いだけなので楽だし。ということで、極寒対策をしてシベリア侵攻。結構強かったです。編成をあれやこれやと変えて何回かやり直して、どうにか占領。敵指揮官のリディアを拘束後、イベントフェイズでリディアを選択して日本軍に加入。……というか、ソビエトって共有主義(共産主義)を掲げてますが……これはあれだ、洗脳じゃないですか。リディアもそうだったけど、赤本を取り上げたら元に戻ったし。40歳定年制にしても、それはもしかして、労働力としての定年ではなくて人生の定年なのでは……と思っていたら、やっぱりそうみたい……。……。

ガメリカのイベントがまだ終わらないので、今度はエイリス方面インドカレーへ侵攻することに。インドカレーならまだ敵の領地と1ヶ所しか接してないからね。こちらの戦力&準備は万全だったので、全滅特典も全てゲットして、占領完了。よし、これで、ガメリカの続きを……と思ったのですが、何やら通信カプセルが来たので、ガメリカは放置でエイリス領侵攻することにしました。理由は、その通信カプセルの内容がウーシャという水生人(最後の生き残りらしい)からの救難要請で、“ウーシャの命が尽きるまであと15ターン”とか表示されたからです。ターン数を切られたら、そちらを優先せざるを得ない。しかも「命が尽きるまで」とか……。どこにいるのか解りにくいけど、目星はついているので、とりあえず、アラビアへ侵攻。エイリス関連のイベントも進むようになりました。ネルソンを拘束したけど、植民地支配に関して思うところがあるらしく、逃げられた。

アラビア占領後、イベントで、エリザのスエズ視察が発生。匿名で日本軍にエリザの視察中はスエズの防衛が手薄だという情報が。これに乗じてスエズに侵攻するか否かですが、ここはエンディング分岐条件に入っているそうです。エリザのスエズ視察中にスエズ占領&エリザを拘束してしまうと、見られなくなるエンディングがあるらしいので、スエズ占領はエリザが視察を終えてからにします。ということで、スエズはしばらく放置で、マダラスカルへ侵攻。何か妙に敵が弱くて楽勝だった……。全滅特典もありませんし。そうこうしているうちに、エリザが視察を終えたので、スエズ侵攻。防衛が手薄だった時よりも強そうでしたが、敵は攻撃手段が航空とレーザーだけなので、防空とバリアで労せず倒せました。
スエズを落としたと思ったら、スエズと隣接する中立国ソープ帝国(トルコ)が敵対国に。正確には、トルコにいる大怪獣を何とかしてくれたらソープ帝国は日本の配下になるよ、ということなので、ソープ帝国自体が敵なわけではないのですけど。でも、どうやら、こちらから攻めない限りは何もしてこないようなので、とりあえず放置することにしました。
あ、ここに至るまでに、ウーシャからの通信がまた入りました。ウーシャのいる場所が、アンドロメダであることが確定。宇宙がどうとか終焉がどうとか物騒なことを訴えてきています。アップルパイがどうとかも言ってます。そして“ウーシャの命が尽きるまであと10ターン”と表示された……(この後、5ターン前にも……)。というわけで、アンドロメダに行くためにも、さくさく進軍しなければ。次は北アフリカです。ここも、敵は攻撃手段が航空とレーザーだけなので、さっきと似たような戦法で占領。全滅特典もゲット。そしたら……。

大帝国(エル・ロンメル)

エル・ロンメルを発見&仲間になりました。↑は、仲間になった直後の初期状態の画像です。指揮420(イベントこなすと450になる)、性能も+ばかりと、色々編成できて使いやすそうです。イベントも最優先で全部見ました。レーティアとの再会で、主人公が「ロンメルの笑った顔を初めて見た」と言うと、レーティアは不思議そうに「ロンメルはいつも笑っているだろ?」と返すんですよ。ああ、そりゃあ、レーティアの前ではそうだよね、と納得。でもやっぱり、ドクツ健在の時の、ドクツ勢のやりとりが一番好きだったなぁ。ともあれ、ロンメルが生きてて良かった。エイリスの収容所にいても、しっかり戦ってました。部下思いなのは変わらずで、ドクツ人だけでなくイタリン軍の人(か?)もロンメルに協力してたし。マンシュタインもソビエトのどこかで生きてると良いけど。あと、レーティアとの再会のイベント後、ロンメル駆逐戦艦が開発可能になったけど、開発に必要な技術が足りなくてまだ開発できない……。

さて、やっとアンドロメダに隣接しました。まだターン数に余裕がありそうだったので、ケニア→南アフリカと侵攻。ケニアで、マウマウが仲間になったけど、指揮60……60って……田中の180より酷い。初期装備の艦船は、指揮15のが4つだったから、変更せずに使うことにしました。……といっても、そんなに使う機会もないんですけどね、指揮60じゃ……。南アフリカには、冒頭に書いた、女王の妹・マリーがいます。倒して拘束、イベントフェイズ選択で仲間になりますが、さっきも書いたように(私が)不満たらたらです。マリー自体は結構好きだから余計に。……とりあえず、ガメリカ方面で戦ってもらってます。

そうこうしているうちに、5ターンを切ったので、アンドロメダへ。ウーシャを無事救出。でも、ペットの名前に終焉とかつけないでください、紛らわしい。その上、絶滅の理由が……アップルパイってそんな意味だったのか……脱力。

アンドロメダ占領後、隣接するイスパニア王国(伊勢志摩)から日本軍に連絡が入りました。イスパニアは長い間、国を二分する内乱状態だとか。連絡相手は、それぞれの陣営のトップです。言い分はどちらもこうです。「イスパニアに攻めてきたら容赦しないよ、でも、こっちの陣営に味方するなら歓迎するよ」と。というか、内乱の発端が、夫婦喧嘩って……いや、発端どころか、今も絶賛夫婦喧嘩中。それに巻き込まれる国民たち……微妙すぎる。なんか、これに介入するのは抵抗が……でも、無視するのもあれなので、妻側の方に協力して、夫側と戦うことに。これで、中立国がまた敵対国になってしまった。でも、ソープ帝国の時と同様、日本領には攻めてこないようなので、これもとりあえず放置します。

そんなこんなで色々あったけど、ようやくガメリカ侵攻再開。残るはシカゴXとワシントン。まずはシカゴXへ。ちゃんと勝てるように計算して編成したのに、天候(女性の攻撃力-50%)のことをすっかり忘れていてやり直し。今度は男性キャラ中心の編成に変更して、女性はバリア・防空・妨害等で壁役になってもらって、侵攻&占領完了。残るはワシントンのみ。
……なんだけど。シカゴXに隣接するアステカ帝国(アマゾン)が敵対国に。どうして中立国は、隣接すると敵対国になってしまうのでしょうか……しかもアステカ帝国が日本に攻撃を仕掛ける理由が……はぁ。でも、ハニーの攻撃はレーザーのみなので、そんなに脅威でもないです。ハニーには超バリアがあるけど、バリアでレーザーを防ぎつつレーザー以外の攻撃で倒せるだろうと思います。幻影ハニー以外は。ソープ帝国やイスパニア王国と違って、日本領に侵攻もしてきますが、防衛は楽なので、ここもとりあえず放置決定。今はガメリカ優先で。
今度こそ、ワシントン侵攻。さすがに主星だけあって強敵でした。全滅特典3つのうち2つを諦めれば何とか……。CORE研究を利用した艦隊で日本軍を迎撃するルーズ大統領ですが、そのせいで脳波に異常をきたし、自滅した挙句、最後は反政府ゲリラのリーダーとして戦うダグラスによって死亡……。そして、ガメリカは滅亡。新大統領として、ダグラスが降伏の調印をしました。今後は日本の植民地となったガメリカの復興&再起を目指しつつ、日本軍の提督として加入ということに。植民地のまま終わらないという意気込みがダグラスらしいです。反政府ゲリラの皆にも慕われ尊敬されてますし。……でも、キャロルの写真を持ち歩いてるとか、可愛いところも……。あと、イベントフェイズ選択で、ハンナも無事救出。主人公に日本軍の提督にと言われた時は拒否したのに、クーに説得されたらOKしたあたりが新鮮だったかな。ほら、今まではあっさり主人公に惚れるキャラが多かったからさ……。

大帝国(70ターン目)  大帝国(70ターン目)

ガメリカを倒して、現在は↑のような状況。
イベントフェイズの項目も増えたし、しばらくは侵攻せずに防衛だけのつもり。
……けど、また新勢力が出てきたよ。日本の勢力拡大が気に食わない人々(ガメリカ・エイリス・ソビエト・ドクツの資産家たち)が、反日本のために結成した組織・レッドファランクスです。エンディング分岐条件の情報によると、エンディングに深くかかわっているようです。というか、レッドファンクラスの司令官……主人公の奥さんっぽい。顔(と髪)もそっくりですし……。

あ、宇宙災害のこと書くの忘れてました。45~70ターン目の間に3回ほど宇宙災害発生しました。そのうち、宇宙イナゴとぬぼぼ菌は何とか倒せたのですが、宇宙横綱は無理でした。HP9990、索敵9990、レーザー9990、鉄鋼弾9990もあるし、こっちはガメリカ侵攻に全力注いでる最中だし。仕方なく放置したら、治安減少、資源の何割かを失ったので、ロードしてやり直し。ハニトラ(1ターンに治安が3回復)を配置して、資源をある程度減らしてから、放置しました。これで被害は最小限で抑えられました。あと、富嶽もまだ倒してないですね。毎回、帝の神風で追い払ってました。次に来たら、戦ってみようと思います。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。