空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
購入記録(2010年12月)
2010年12月31日 (金) 21:20 | Edit
2010年12月に買った本です。



++<Novel>

・はちみつグラデーション(松前侑里)
・街の灯ひとつ(一穂ミチ)
・夢をみてるみたいに(崎谷はるひ)
・酷いくらいに(高遠琉加)
・スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX.(榎田尤利)



++<Comic>

・恋とは呼べない1(町屋はとこ)
・真昼の恋(草間さかえ)
・花のみぞ知る1(宝井理人)



小説5冊、漫画3冊でした。
積読本は沢山あるけど、とりあえず、12月購入分に関してはなんとか今年中に読めました。
以下は、非BLの購入本(こちらは未読が多い)。



++<Novel>

・彼女の運命ゲーム系(相原あきら)
・金星特急3(嬉野君)
・花守の竜の叙情詩3(淡路帆希)
・生贄のジレンマ下(土橋真二郎)
・いちひめものがたり~姫の初恋~(智凪桜)
・“文学少女”と恋する挿話集4(野村美月)
・使い魔の箱 欧州妖異譚2(篠原美季)



++<Comic>

・アラタカンガタリ9(渡瀬悠宇)
スポンサーサイト
【紫影のソナーニル】(8)
2010年12月14日 (火) 23:20 | Edit
【紫影のソナーニル-What a beautiful memories-】、クリアしました。

スチームパンクシリーズは今までずっと体験版で挫折していたので、今作がシリーズ初プレイでしたが、前作未プレイでも問題はなかったと思いますね。黄金瞳とか現象数式とか前作やってた方が理解しやすいのかなとは思うけど……用語辞典だけでも十分いけたので。

……ということで、今日は、「最終章 MEMORY」です。
最後までやっても、やっぱり、一番好きなキャラはAです。一途で揺らがなくて強くて格好良くて。ちょっとあれなところも、全部ひっくるめて大好きです。リリィとのやりとりも楽しかった。
特に好きな章は、4章と最終章。泣いたのもそう。

今回は、Aの正体とか、結末とか、ネタバレしまくりです。そして長いです。
あと、18禁なシーンについても書いてます。

続きを読む >>
【紫影のソナーニル】(7)
2010年12月13日 (月) 22:57 | Edit
【紫影のソナーニル-What a beautiful memories-】、今日は、「第6章」・「第6の絵本」・「間章 また、逢う日まで」です。
6章はタイトルがないみたいです。
5章に引き続いて、割と短めな章でした。

とうとうセントラルパーク、西の魔女の領域に入りました。旅の終わりも見えてきましたね。
5年前に地上で起こったこと、地下世界の真実、リリィの正体、色々と解ってきました。
おかげで、ラストは(リリィが)精神的にどん底に……。冒頭の、リリィがAを意識しているところはとても楽しかったのにな。

そんなわけで、今回は上記のことについて色々とネタバレしてます。

続きを読む >>
【紫影のソナーニル】(6)
2010年12月12日 (日) 21:40 | Edit
最近、ソナーニルばかりで読書がほとんど進まない。今朝、1週間前に読み始めた本をようやく読み終えたけど、1週間もかけるとあんまり頭に入ってこないですね。それほど好きなキャラがいなかったせいもあるかな。だいぶ前に読んだリンク作の主人公カプは好きだけど。昨日は新刊4冊ほど買ったけど、まだまったく手をつけていません。いつもなら漫画は買ってきてすぐ読むのに、昨日は帰ってきてご飯食べ終わるなりソナーニル起動してたもんな。ここまでハマったゲームは久しぶりだ。

そういえば、ソナーニルのオフィシャルサイトで、発売後の人気投票が始まってました。投票期間は、1/31までで、6時間に1回投票できるそうです。今のところ、リリィとAがダントツですね。ウェブノベルが楽しみなので、ぜひこの2人で1位2位になって欲しいです。私も一番好きなキャラに入れてきました。

さて、【紫影のソナーニル-What a beautiful memories-】、今日は、「第5章 オン・ザ・ブロードウェイ」・「第5の絵本」・「間章 告白は晴れた日に」です。
だんだん目的地である紫影の塔に近付いてきて、詩篇の内容も核心に近付きつつある感じです。地上のエリシアも地下とリンクしてきてます。

以下、ネタバレ。今回は、前回や前々回に比べれば短めかと……。

続きを読む >>
【紫影のソナーニル】(5)
2010年12月11日 (土) 23:58 | Edit
【紫影のソナーニル-What a beautiful memories-】、今日は、「第4章 そして、猫はか細く鳴いた」・「第4の絵本」・「間章 触れる手と手」です。
ようやく、マンハッタン……の南端、入口に到着しました。目指す果ては北端にあるので、まだ目的地まではたどりつけませんね。でも、何となく旅の終わりが見えてきてちょっと寂しい。
今章は、猫です。リリィが猫になりました。じゃなくて猫のふりをすることになりました。地下鉄を降りる前は嫌な予感を覚えたのですが、いざ降りたら猫。その後も、猫テストとか……。
……でも、そんなふうなのも、前半だけだった。
そうだろうと思っていたけど、駄目だった。
涙が止まらなかった。十分泣いたのに、最後の最後でまた泣いた……。

詳細はたたみます。今までも十分ネタバレでしたが、今回は本当にネタバレです。今まで以上に読み難いかもしれません。すみません。

続きを読む >>
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。