空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲームプレイメモ(2011年10月)
2011年10月31日 (月) 23:02 | Edit
英雄伝説 碧の軌跡(完全予約限定版:ねんどろいどぷち「ティオ」「エリィ」、オリジナルドラマCD同梱)  お菓子な島のピーターパン(豪華版)  アルカナ・ファミリア La storia della Arcana Famiglia 初回限定版


【10/31】 (2回目)
アルカナ・ファミリア、始めました。誰から攻略しようか迷いましたが、とりあえず↓の中間でパーチェ。……う~ん……素直にルカに行っとけば良かったかも。今のところ周回プレイする自信がない……でもやり直すのも面倒なのでこのまま続けてみます。


【10/31】
フックベストエンド見ました。フック海賊団、良いですね~。すごく楽しそう。みんな、姐さん姐さんと慕ってくれるし。でも、フックとのあれこれを冷やかされるのは、ちょっと遠慮したいかも(笑)。フックは気にしない……というかむしろ面白がってるので、主人公一人が恥ずかしがってます。主人公はネバーランド(というかフックの元)に残り、ジョンとマイケルは元の世界に戻るので、姉弟離れ離れになっちゃうんですけど……マイケルが本当に良い子なので、ちょっと申し訳ない気持ちになったり。まぁ、別れ際にキスされたけど。フックグッドエンドはまだ見てないんですが、スキップが面倒(押しっ放しにしてないとダメみたい)なので、やり直すのはちょっとなぁ……でも、フックのエンドは、グッドエンドの方が面白いらしい(主にジョンが)ので、見てみたい気持ちもあるんですよね。どうしようかな。あ、あと、フックデッドエンドも見ました。フックとジュエルともども、時計ワニに食べられた……。
次は、アルカナ・ファミリアをプレイする予定。とりあえず、1周してみて、次に何をプレイするか決めることにします(積んでるゲームがたくさんあるので)。プレイ前の好きなキャラを順番に書くと、ルカ>リベルタ>ノヴァ>パーチェ>デビト>ダンテ>ジョーリィかな。1周目は誰を攻略しよう……。


【10/30】
フックルートプレイ中です。オープニング終わった後、移動場所選択3回ですぐにルートに入れた。今のところ面白い。フックもだけど、海賊たちが楽しいです。主人公の性格も、スミーやフックが主人公の口に合うように考えて作ってくれたホットチョコレートを飲んだあたりから、ちょっと丸くなってきた感じだし。というか、フック、味見300杯って。鼻血出したって。笑ってしまったよ。海賊たちからは慕われてるけど、街の皆には嫌われてるフックですが、ピーターやティンクに比べれば、普通に良い人だよね。最初の出会いは最悪だったけど、ピーターと違ってちゃんと話通じるし。ピーターはな~正直、攻略したいとは思えないんですよね。ティンクも苦手だけどピーターよりはマシ……かも。多分。


【10/28】
碧の軌跡が終わったので、ようやく他のゲームに手を付け……ようと思ったら、新しいゲームが2本届いちゃったよ。お菓子な島のピーターパンをやろうと思っていたのに、またどれをやろうか悩む。……けど、結局、予定通りお菓子な島のピーターパンをプレイ。始めてから結構時間経ってます。なのに、まだオープニングが終わらない……やっとネバーランドで住む場所を手に入れてこれから、ってところなので、もうそろそろ終わりそうだけど。何て長いオープニングなんだ……。いや、面白いですけどね。ウエンディ(主人公)の性格はちょっとなぁって思うところもあるが、今のところは楽しめてます。今のところ攻略キャラで一番好きなのはマイケルかなぁ。ピーターやティンクは苦手ですね。シザーとフックは楽しい。ワニとそれを怖がるフックの図が。ジョンは普通。とりあえず、フックから攻略する予定。


【10/26】
碧の軌跡、クリアしました。なんか、すごく時間がかかった気がする。とりあえず、クリア時の実績ポイントは、3750ポイントでした。餌やりを忘れなければあと100ポイントもらえたんだけど……1回だけ忘れちゃったんだよね。残念。
ストーリーは……まぁ、色々思うところはあるけど、空>>>零・碧です。クリアするまでプレイできたんだから、面白かったことは面白かったんですけどね。でも、今作は、前作のヨシュアほど好きになれるキャラがいなかった。というか、肝心のロイドとキーアがまったく好きになれなかったのが大きい。そもそも、特務支援課の行動指針が「キーア」なんですよね。何かと言えば「キーアのために」「キーアを取り戻すために」なんです。私はそこまでキーアに愛着が持てなかった。だから、ロイドたちの言動に感情移入などできるはずもなく、「う~ん」状態で、長ったらしいラストダンジョンを攻略する羽目に。特務支援課メンバーに限らずほとんどの人が「キーアキーア」なのも厳しかったな。それについては、ラスボスあたりで言及されていましたが、それはロイドたち自身が否定してキーアを取り戻したわけですしね。
エンディングもあっけないというか何と言うか。散々、2大国とクロスベルのあれこれを展開した挙句、決着はついてないという。いや、帝国占領下で色々あって苦労して2年後にはクロスベル解放、というのは解りましたよ? でも、それだけです。結局、「キーア」のことが解決してエンディング、その他は軽く数行で終了、というのはさすがに……。次回作で何らかのフォローなりはされるでしょうが、これではちょっと物足りなかったな。
……色々ぐだぐだ書きましたが、次回作が出たらまた買ってプレイするんだろうなぁと思います。あ、あと、終章でのバグが酷かったです。PSPを最新のVerにしたら大分減りましたけどね。
スポンサーサイト
新刊購入予定(2011年10月)
2011年10月01日 (土) 17:38 | Edit
碧の軌跡、発売しましたね。私もプレイ中……なら良かったんですけど、まだ手元にないです。一緒に予約したゲームが延期しちゃったのです。それなら、別発送にしてもらえば良いんですが、そうすると送料が2回分必要になる。一括発送だと送料無料なので、この差は大きい。だから、一括発送にしたけど、いざ発売するとやっぱり早くプレイしたいわけですよ。まぁ、延期といっても一週間なので、来週には届きますけど……。でも、本来の発売日の半月前だったんですよね、マスターアップ告知。色々と事情もあるでしょうけど、別に延期しなくても間に合ったんじゃないの?と、勝手だなと思いつつも、どうしてもそう考えてしまう。ともあれ、早く来週の金曜日になってほしいですね。前作の零の軌跡のクリアデータ引継があるとのことで、零のクリア状況を見てみたところ、捜査官ランク1st、釣りランク釣聖、家具・エニグマカバーコンプ、となかなかでした。1周しかしてないから、絆イベントはティオの分しかないですけどね。今から2周もするのは無理だから、まぁそこは妥協するしかないかなと。というか、零で一番好きなキャラはノエルなので、別に問題ないといえばない。コンビクラフトの強化くらいかな。碧では序章からノエルを使えるようなので、すごく楽しみです。零での戦闘での使いやすさが忘れられないですよ(碧でも基本性能は変わってないと良いな)。……でも、絆値が引継がれるということは、碧で全部ノエル選択したとしてもティオになっちゃうんだろうか。その辺、良く解らないですね。まぁ、とにもかくにも、ソフトが届かないことには始まりません。だから早く……(省略)。


本題。
2011年10月の新刊購入予定です。
この色のタイトルは購入済み、このタイトルは購入見送り。



++<Novel>

・君の指が好きと言ったら(小川いら/ルナ/6)
・吸血鬼と愉快な仲間たち5(木原音瀬/Holly/14)
・空を抱きしめる(李丘那岐/ルチル/18)
・愛人関係 執着(椎崎夕/SHY/31)



++<Comic>

・遠恋ディアレスト(葛井美鳥/ガッシュ/8)



++<Novel-非BL>

・三井澄花と四角い悪魔(高遠豹介/電撃/8)
・影執事マルクの契約(手島史詞/富士見ファンタジア/20)
・ビブリア古書堂の事件手帖2
 ~栞子さんと謎めく日常~(三上延/メディアワークス/25)




++<Comic-非BL>

・Q.E.D.証明終了40(加藤元浩/マガジン/17)
・C.M.B.森羅博物館の事件目録18(加藤元浩/マガジン/17)
読書記録(2011年9月)
2011年10月01日 (土) 11:09 | Edit
2011年9月に読んだ本です。


9月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:3582ページ

純愛のルール (リンクスロマンス)純愛のルール (リンクスロマンス)
誤字が多すぎませんか……。 ★★★
読了日:09月01日 著者:きたざわ 尋子

テルミー 2 きみをおもうきもち (集英社スーパーダッシュ文庫)テルミー 2 きみをおもうきもち (集英社スーパーダッシュ文庫)
短いながらもプロローグとエピローグがすごく良かった。特にプロローグ大好き。 ★★★★
読了日:09月03日 著者:滝川 廉治

親友の距離 (キャラ文庫)親友の距離 (キャラ文庫)
★☆
読了日:09月07日 著者:杉原理生

目を閉じて触れて (幻冬舎ルチル文庫)目を閉じて触れて (幻冬舎ルチル文庫)

読了日:09月10日 著者:真崎 ひかる

君の名残を (上) (宝島社文庫 (487))君の名残を (上) (宝島社文庫 (487))
★★★★
読了日:09月14日 著者:浅倉 卓弥

君の名残を (下) (宝島社文庫 (488))君の名残を (下) (宝島社文庫 (488))
面白かったのですが……。祝言から義仲挙兵までの描写がもっと欲しかった。それなら、巴の義仲への想いに感情移入できたかもしれない。あと、「時の意志」が出張りすぎでそこに拒否感を覚えてしまった。それがこの話の根本なのだから仕方がないのですが、「時の意志」と会話する場面はない方が良かった。 ★★★☆
読了日:09月16日 著者:浅倉 卓弥

君と僕。(10) (ガンガンコミックス)君と僕。(10) (ガンガンコミックス)
★★★★
読了日:09月18日 著者:堀田 きいち

エターナル・スカイ (MIRA文庫)エターナル・スカイ (MIRA文庫)
★★★★☆
読了日:09月19日 著者:シャロン サラ

蜂蜜彼氏 (幻冬舎ルチル文庫)蜂蜜彼氏 (幻冬舎ルチル文庫)

読了日:09月21日 著者:和泉 桂

夏、恋は兆す (幻冬舎ルチル文庫)夏、恋は兆す (幻冬舎ルチル文庫)
★★★☆
読了日:09月24日 著者:小川 いら

ダブル・バインド4 (キャラ文庫)ダブル・バインド4 (キャラ文庫)
事件は気になるし上條&瀬名は良かったけど、新藤&葉鳥はどちらもあまり好きなキャラでないのもあって全く興味がわかなかった。後半から一気に「実は……だった」というのがたくさん出てきてちょっと微妙な気分になったり。他のはともかく、葉鳥のあれは必要だったのかな……。 ★★★☆
読了日:09月26日 著者:英田 サキ

オヤジだらけのシェア生活 (二見書房 シャレード文庫)オヤジだらけのシェア生活 (二見書房 シャレード文庫)
★★★☆
読了日:09月28日 著者:松雪 奈々

2011年9月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター


読了12冊中、BL小説は7冊、BL漫画は0冊、非BL小説は4冊、非BL漫画は1冊でした。
あまり読めなかったな。これがお気に入り!というのもなかったし……。あ、シャロン・サラさんの「エターナル・スカイ」は別ですが。久々に(私の好きなタイプの)シャロン・サラらしいヒーローだったので嬉しかったですね。話も良かった。そうそう、こういう感じの話とキャラが読みたくてシャロン・サラさんの作品読んでるんだよ、と。まぁ犯人はちょっとあれだったけど。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。