空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
購入記録(2013年6月)
2013年06月30日 (日) 21:35 | Edit
2013年6月に買った本です。



++<Novel>

・ぜんぶ、猫のせい 木蘭町の謎解き事件簿(和泉桂)
・いとしの狼さん(若月京子)



++<Comic>

・バニ・ラブ



小説2冊、漫画1冊でした。
以下は非BLの購入本です。



++<Novel>

・ハイキュー!! ショーセツバン!!1 烏野強化合宿(星希代子)
・三月ウサギと秘密の花園 欧州妖異譚7(篠原美季)
・永弦寺へようこそ 幽霊探偵久良知漱(アイダサキ)
・目覚めるまでキスをして(シャロン・サラ)
・人質のジレンマ上(土橋真二郎)
・鬼舞 見習い陰陽師とさばえなす神(瀬川貴次)
・英国マザーグース物語 花咲けるきみと永久の歌(久賀理世)
・公爵様のパティシエール 死神とマドレーヌ(日高砂羽)



++<Comic>

・Q.E.D.証明終了45(加藤元浩)
・C.M.B.森羅博物館の事件目録23(加藤元浩)
・金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ5(さとうふみや)
スポンサーサイト
ゲームプレイメモ(2013年6月)
2013年06月21日 (金) 16:06 | Edit
真・女神転生IV  魔導巧殻~闇の月女神は導国で詠う~


【6/21】
体調の件でちょっと間が空いてしまいましたが、魔導巧殻、プレイ中です。現在、24週目、魔導ルートに突入したところです。ここまで、恐ろしく時間がかかってます……。最初は、攻略サイトとかは見ずに思うままにやろうかと思っていたのですが、いざ始めてみると1週終わらせるのに異様に時間がかかり、話が進みやることが増えると更に時間がかかり……2周目をやれるかどうか(時間的にも内容的にも)解らなくなってきたので、攻略サイトに頼って正史ENDに行けるようにプレイすることにしました。でも、この正史がですね、ややこしいというか条件が厳しいというか、とにかく複数のフラグを立てないと正史ENDまで行けないということが解りました。特に、エア・シアル関連のフラグは、1周目では厳しいみたいなことが書かれてあって、大丈夫かな……と思いつつ進めました。ヴァイスハイト(主人公)の部隊だけでエア・シアルに勝たないといけないんですが、ヴァイスLv10に対して、エア・シアルLv32……無理でした。エイフェリアのイベントを実行するまでは何回でも挑戦できるみたいなので、その週は諦めてヴァイスのレベルを上げてから再戦して何とか勝てましたけどね。ちなみに、勝った時のヴァイスのステータス↓。

魔導巧殻  魔導巧殻

小隊は近衛騎士で。難易度は「簡単」でやってるので、どうにか勝てたって感じです。最初は必殺技のゲージをある程度溜めてから、エア・シアルを拠点から引き離し(私は自軍拠点近くまで引き離した)、必殺技2回、その後はひたすら殴り合い(斬り合い?)、必殺技1回でエア・シアルを倒せるところまで来たら、必殺技発動して終了、という具合。HPが減ってる状態で必殺技使ったら、拠点に戻って回復されてしまったので、必殺技は最初と最後に使うのが安全確実でした。しかし、HPも残り時間もギリギリでした。ルート分岐後も大変そうなので、今からちょっと心配です。今のところは正史ルートに乗ってるみたいなんで(魔導ルート選んだ時に『正当なる歴史を歩みました』と表示された)、なんとか行けると良いんですけど、ルート分岐後もエア・シアル関連含め複数のフラグがあるので、何かをミスりそうな予感が。毎週、慎重にやらないとですね。
侵攻状況ですが、とてものんびり侵攻です。

魔導巧殻

青の旗が自国、緑の旗が同盟国、白の旗が中立国、赤の旗が敵対国、紫の旗が隷属国です。画面には映っていませんが、東西南北にまだ国があります。これ、良く見てみたら、自国って結構中央(やや北寄り)にありますね。自国の東側(ユン・ガソル)はゲーム開始時点では敵対国でしたが、すぐに停戦して中立国、国王が仮面被って仲間になったり色々ありましたが(仮面被ってても正体バレバレですが)、魔導ルートに入ると同盟国になりました。現在はザフハと交戦中です。このまま行くと、ザフハorアンナローツェと交戦中にキサラとラナハイムとも交戦することになりそうな感じです。ザフハとアンナローツェを滅ぼしてからルート決定した方が後々楽だったかもしれません。でも、ザフハの領地を3つ奪うとユン・ガソルと敵対してしまうので、2つまでで止めておいてルート選択したんですよね。ユン・ガソルと敵対していると魔導ルートに入れないので。まぁ、敵対しても停戦はできるみたいですけども。とりあえず、キサラ領とは隣接しているので自国の首都に待機している部隊を回せばすぐに対応できるから大丈夫、と思う。問題はラナハイム。今の戦線は東北で、ラナハイムは南、かなり離れてます(画像の中央下にちらっと映ってる隷属国がラナハイム)。ぼちぼち戦力を移動させないといけないかも。主力を回すべきかで悩みます。
現在の状況はこんなところ。正史ENDのためには各国主要キャラのイベントもこなさないといけないので、なかなか大変。イベント発生条件がレベルだから、固有キャラのレベル上げが主になってしまって、他の汎用キャラや魔物のレベル上げがなかなかできないのが不満かな。あ、使いやすいシルフィだけは育ててますね。あとは、部隊の管理が煩雑というか面倒というか。「編成」を押すと全部隊が表示される。それはそれで良いんだけど、各拠点ごとにも表示できれば良かったのになぁと。それと、これは好みの問題ですが、リセルが苦手なのでちょっとキツい。ヴァイスの副官だから事ある毎に出てくるしさ。まぁ、ヴァイスもあんまり好きではないんだけど。国としては、ユン・ガソルが面白そうだなと思う。1周クリアしたら(条件を満たしていれば)他国モードで選べるようになるらしいので、ちょっとやってみたいかも。でも、イベントとかあるのかな? なさそうな気がする……。


【6/12】
真・女神転生Ⅳ、ニュートラルルート、クリアしました。ルート分岐まではすごく長かったけど、ルート分岐後はすごく短かったです。天使側悪魔側両方と戦ったニュートラルでこれだから、ロウ・カオスはもっと短そうです。ラスボスはあんまり強くなかったかな。どっちも割とあっさり勝てたし。というか、ワルターとヨナタンが……おかげで、ロウ・カオスルートに行く気がなくなってしまいました。以下、ネタバレ。ここから→ロウに行ってもカオスに行っても、ワルターはルシファーに、ヨナタンはメルカバーに……というのは同じなんだと思うとね……。←ここまで。
ということで、真・女神転生Ⅳはこれで終了。次は何をやろう。


【6/10】
真・女神転生Ⅳ、やっとルート分岐まで来ました! 分岐まですごく長かったな……。とりあえず先にバッドエンド見て、ルート分岐直前のセーブデータをロードして、ルート分岐選択。「現状を維持する」を選ぶとニュートラル、「現状を破壊する」を選ぶとカオスになったので、迷ったけどニュートラルにしました。だって、ロウもカオスも極端なんですよね。それぞれの言い分の半分は賛同できるけど、もう半分はちょっと。ロウは天使の思う壺、カオスは悪魔の思う壺って感じだし。ワルターもヨナタンも好きなんだけどね……。そんなわけで、ニュートラルルートです。このルートはイザボーが同道してくれます。現在はマサカドの力を借りるためにクエスト攻略中。ランキングで1位にならなきゃいけないみたいです。今のところ、ランキング3位。主人公のスキルは、前回と大まかな構成自体は同じだけど、威力が増大してますね。トリスアギオン(火炎)・大冷界(氷結)・真理の雷(電撃)・殺風激(衝撃)の4属性魔法と、メギドラ(万能)、メシアライザー(HP全回復+状態異常回復)、エナジードレイン(HP・MP吸収)、テトラカーン(物理反射)の8個です。主人公一人で大抵のことがこなせます。マカラカーン(魔法反射)は仲魔で補ってます。まぁ、アイテムでも代用できるけど。でも、基本的にアイテムはほとんど使わないです。おかげで、常にアイテムが上限に達したままなので、宝箱を見つけても持ち切れずに戻してばっかりです。仲魔は相変わらずしょっちゅう入れ替わるので固定で使っているのはあまりないです。今使っている中では、デモニホ・ケツアルカトルあたりが使いやすいかな? 私的好みの悪魔はクルースニクです。合体で使ってもすぐに全書から召喚して常にストックに入れてます。
そんなこんなで、真・女神転生Ⅳクリアまでまだかかりそうなので、↓で言っていたゲームはもうしばらくできそうにないです。あ、一応、インストールだけはしました。DVD-ROM2枚組で、7GBオーバーだったよ……時間も結構かかった。まぁ、PCの容量には余裕があるので、7GBオーバーでも大丈夫でしたけどね。そういや、魔導巧殻もインストールだけして放置してるんだっけ……。


【6/6】
今月はゲーム少ないとか言っておいて、予約分含め既に結構買ってしまっていた……。いや、6月発売分は購入予定に書いた通り2本だけなんですが、5月発売分で欲しいものがいくつかあって、そのうちの1本が今日届いたわけです。どうやら品薄らしくて、発売日入荷分は早々に完売、追加生産中だけど追加生産分には予約特典は付かないそうです。そんな状況だったから、予約特典付きは無理かなぁと思っていたのですが(実際、予約特典どころか商品自体が在庫切れのところばかりでした)、困った時のげっちゅ屋さんということで(これの時にも利用した)、幸いまだ予約特典付きがあったので迷うことなく注文してしまいました。あとちょっと遅かったら予約特典付きは終了していたので、間に合って本当に良かった。主題歌(Full ver)CDだったから、どうしても欲しかったんです。真・女神転生Ⅳをプレイ中だし、他にも積んでるゲームがたくさんあるので、実際にこれをプレイするのは遅くなりそうですけどね……。あ、ちなみに、現在の状況は、追加の追加生産中で、初回限定版はそれで終了だそうです。人気あるんですね、これ……。


【6/5】
6月のゲーム購入予定です。全部予約済み。

6/21 BUNNYBLACK3 [PC]
6/27 新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 [3DS]

本当はもう1本あったのですが、発売延期してしまったので2本だけです。

現在は、真・女神転生Ⅳをプレイ中です。渋谷に到着したところです。結構長いことプレイしているような気がするけど、ルート分岐はいつだろう。一応、今のところはロウ寄りになってるみたいです。キャラ的には、ワルターの方が好きなんですが、ワルターって多分カオス寄りですよね? いや、ヨナタンやイザボーも嫌いじゃないですけど。シナリオ的にはどのルートが良いんでしょうね。選択肢は(こっち選んだらロウ寄りになるとかは考えずに)その時その時で自分だったらこう答えると思った方を選んでるので、この先もそういう感じで行くと思います。果たしてどのルートになるやら。戦闘に関しては、主人公は、魔・速・運を上げています。スキルは、4属性魔法・メギド・エナジードレイン・ディアラマ・テトラカーンだったかな。仲魔は、しょっちゅう入れ替わるので固定で使っているのはあまりないです。フロストエースとかじゃあくフロストはずっと使いたかったけど、キングフロストにしちゃったしな……まぁ、全書から召喚すれば良いんだけども。でも、高いから、アプリの全書レートダウンを取ってからですね。今は2まで取ってあります(2だと10%引き)。
【サモンナイト5】(3)
2013年06月03日 (月) 14:10 | Edit
サモンナイト5 (初回封入特典ソーシャルゲーム「サモンナイト コレクション」の特設ページで入力すると「5」の主人公カードが入手できるシリアルコード 同梱)  予約特典『サモンナイト5』特別設定集 付

※この記事は、元は2013年5月のゲームプレイメモに書いてあったものです。長くなったので、別記事として独立させました。


【5/31】
サモンナイト5、やっと終わりました。本当は新作ゲームが届く昨日までにクリアしたかったんだけど、今日までかかってしまいました。↓で散々文句言ったけど、クリアしてみても不満の方が多いです。戦闘面では、中盤以降が単調すぎ。同じようなマップに同じような敵で飽きます。敵が強くて勝てないとかではなく、ただひたすらに無駄に時間がかかって面倒なだけなのが多すぎる。ブレイブバトルにしても同様で、達成するのに頭を使うのではなく、ただ面倒なだけなのが多い。ちなみにブレイブ条件はイベントバトル中に全部達成できています。レベルはブレイブレベルと同じか1高いくらいでやってました。ラスボスは、複数回行動が鬱陶しいくらいで、冥土に有効なスキルをアルカとスピネルで数発撃つだけであっさり勝てました。パーティーメンバーは、7話まではアルカ・スピネル・アベルト・シーダ・カリス、8話でトルクが加入してからはシーダを外してトルクを使ってました。トルクの武器と射程が魅力的だったので。大剣で2種類の射程を使い分けられ、銃で遠距離からも攻撃できます。横斬りキャラではないんだけど、やっと斜めにも攻撃できるキャラが加入してくれて嬉しかったです。でも純粋な横斬りキャラはカゲロウだけなんですよね……横斬り好きにはやっぱり残念でした。アトシュとエクセラは加入が遅すぎたので使ってません。シナリオに関しては……特に盛り上がりもなくエンディングは超あっさりで、さらっと終わった感じですかね。主人公の故郷は多少絡むけど、基本的にセイヴァールのみで完結してるし。何より、0話で予想できた通りのラスボスだったよ……。というか、12話だったかで過去に何があったのかアルカたちが知った時、ここまで引っ張って解ったことはそれだけかよと思った。そんなの、これまでの彼らの言動を見ていれば予想できるから、驚きも何もないです。実際、予想以上のことはなかったし。キャラに関しては、残念としか言いようがないです。いや、キャラ自体は良いんですよ。イェンファとかトルクとか、そのキャラ単体でなら好きですから。ただ、そこにアルカが絡むと途端に微妙になる。みんな気持ち悪いほどアルカ至上主義なんで。敵にアルカが責められたり(精神的に)傷つけられたりすると、一斉に庇う・敵に噛み付く。敵の言い分を聞く気が全くないんじゃないかと思えるほど。まぁ、その敵自身もアルカアルカなんですがね。アルカが周りがそうするだけの魅力ある主人公ならまだしも、私にはアルカの良さが全然解らないので、「またか……」とうんざりした気分で見ているだけでした。前も書いたけど、魅力が伝わる・周囲の信頼に足るようなエピソードをきちんと描いてほしかったです。何もかもが上っ面ばかりでは、折角の設定が台無しです。あ、エンディングはトルクでした。最後の夜会話の時、スピネル・アベルト・トルク・アトシュ・エクセラを選べたんだけど、トルクにしたから。
シリーズを好きな順に並べると、2>1>3>5かな。4は8話でストップしてるから今のところは不明。予想では、3と5の間かなぁとは思ってるけど。
ともあれ、サモンナイト5はこれで終了です。
【サモンナイト5】(2)
2013年06月03日 (月) 14:09 | Edit
サモンナイト5 (初回封入特典ソーシャルゲーム「サモンナイト コレクション」の特設ページで入力すると「5」の主人公カードが入手できるシリアルコード 同梱)  予約特典『サモンナイト5』特別設定集 付

※この記事は、元は2013年5月のゲームプレイメモに書いてあったものです。長くなったので、別記事として独立させました。


【5/26】
サモンナイト5、6話に入ったところまで進みました。が、挫けそうです。最後までやれると良いんだけど……まぁ、それは追々書くとして、↓で散々迷っていた組み合わせですが、主人公はアルカ、響友はスピネルで一応落ち着きました。「一応」というのは、カゲロウに未練があるからです。今のところ仲間は8人なんですが、横斬りできるキャラが誰もいない。ほぼ召喚師なうえにぼぼ縦斬りばっかり。イェンファとアベルトは、それぞれ銃・投具も使えるからまだ良いけど。そして、ギャラリーの夜会話の部分を見る限り、あと3人しか仲間にならないようで、その3人の中に横斬りできるキャラがいるなら良いんですが、そうでなかった場合、横斬りできるのはカゲロウのみということに。そういう理由で、カゲロウに未練がね。ここまで来て今更やり直す気はないけど、それでも未練が……。どんだけ横斬り好きなんだよ、って感じですが。あーもう、今まで通り主人公が横斬りできれば良かったのに。というか、なんか今作、主人公あんまり強くない気がするんですが、気のせい? クラスチェンジしたら強くなるんだろうか。総合的に見て、うちのパーティーの中で一番強いのはスピネルです。弓で遠距離攻撃して良し、召喚術使って良し(攻撃も回復も)で、更なるスピネル強化のために主人公も戦闘に出してるって感じです(お互い響友を支援するようなスキルなどを持ってるから。MP回復も早いし)。響命石練磨で習得できるエンゼルリカバとブランフラッシュはかなり使い勝手が良いです。習得すれば主人公も使えるようになりますしね。といっても、スピネルが使った方が効果は高いですけど。レベルアップ時のポイント振り上限も、ATが1ポイント、MATが2ポイントだから、主人公は召喚師として育てる方が良いのかもしれない。どうせ物理攻撃型にしたところで横斬りできないしね。
最初の「挫けそう」の理由を書く前に、5話終了時点でのシナリオとかシステムとかについて少し。シナリオ。各話のボリュームが少ない。次の話に入ったと思ったら、あっさり戦闘になってあっさり終わる感じです。ミニゲームとか鍛冶とかミッションとかも含めればそれなりだとは思うけど、必須のシナリオを追うだけなら本当に短い。サクサク進むのは良いけど、物足りなさはありますね。キャラの掘り下げとか諸々。今作では、仲間キャラは、イェンファを除いて既に主人公との関係が出来上がっているんですよね。昔から知ってるとか、以前こんなことがあったとか、当人同士たちは良く解ってるだろうけど、見ているこっちは上っ面だけしか解らない。その辺をもう少し上手く表現してほしかったなと。あと、↓で書いていたラスボスの予想。なんか当たってる気がひしひしと……もし当たってたら、さすがに0話の時点で予想できるのはどうなのと思わなくもないかも。システム。まずはフリーズかな……。今のところ2回。2回とも戦闘時で、2話・カリスの響命覚醒で1回、4話・アベルトの武器交換で1回、フリーズしました。アベルトの方は以降武器交換をしていないので再現性は不明ですが、カリスの方は3話以降響命覚醒をしてもフリーズはしていません。戦闘の3D化、アドベンチャーパートのLive2Dについて。事前に解っていた上で買ったわけですが、やっぱり慣れません。ちびキャラがちょこちょこ動くのが好きだったし。Live2Dは、可愛いなと思う時もあるけど、気持ち悪いと思うことの方が多いです。キャラにもよりますが、揺れ方が不自然なんですよ。スピネルの髪の毛と頭とか酷いことになってません? 戦闘面。ブレイブバトルが大分条件が緩くなってますね。レベル制限がなくなっただけでもやり易いです。一応、自分よりも低レベルの敵を倒したらブレイブポイントが減るというデメリットはありますが、減ると言っても1人あたり1ポイントなのでそんなに気にしなくても大丈夫ですし。5話までのブレイブ条件は、イベントバトル中に全部達成してクリアできています。5話の「アトシュを倒す」という条件は、アトシュのレベルが22だったので無理かなと思ったんですが(こっちのレベルは10とか11とかでしたから)、召喚術でならそこそこダメージを与えられたのでなんとかなりました。6話以降もイベントバトル中に達成できると良いな(後で再戦できますけど、できればその時々で達成したいし)。そんな感じで、戦闘の難易度に関しては易しめだと思います。戦闘メンバーは大体、主人公・スピネル・アベルトorイェンファ・シーダ・カリスです。交代は一度も使ったことがないです。
以下、「挫けそう」な理由。かなり辛辣というか、主人公が好きな方が読んだら不快に思われるだろう内容ですので、主人公が好きな方は読まない方が良いかもしれません。それでもよろしければ読んでやってください。

主人公は、優秀な成績で学園を卒業後、ユクロスに所属し、召喚師として期待・信頼されている。マイペースでお調子者だが、助けを求められたら放っておけない性格、という設定……らしい。何というか、ツッコミどころがありすぎました。寝坊・遅刻は当たり前。怒られて一応謝りはするがその場だけで、結局また寝坊・遅刻する。イェンファが来てからは遅刻はしないようになったけど、6話冒頭ではまた遅刻。反省の色なし。堂々と「遅刻しましたー」と言う始末。挙句、「今朝はイェンファが起こしに来てくれなかったから……」とかどうなの。武器の手入れを半年以上放置。ナマクラ寸前って。いくら召喚師の本分が戦闘ではないからと言っても酷すぎる。戦闘訓練もちゃんとしてたんだろ? ありえない。イェンファに大きな口叩けないですよ、これ。私だったら、こんな相手を同僚として信頼するなんて無理だ。助けを求められたら放っておけないのは良い。良いけども、それはその場で動けるのが主人公だけだった場合です。3話で任務中に(まったくの無関係ではないが)別件で助けが必要になった時、現場放棄して助けに向かいます。イェンファが、すぐに応援が来るからそちらは応援に任せようと言ったにもかかわらずです。「人任せになんかできないよ!」と行ってしまいます。いや、あのさぁ、「応援が来るまで待てないよ!」ならまだしも、「人任せにできない」って……本来の任務を放棄している人間のセリフじゃないよ。本来の任務は主人公が請け負ったもので、それこそ人任せとか放棄していいものじゃないでしょ。仲間も仲間で、「しょうがないなぁ」みたいな感じで主人公の後を追うわけ。せめて二手に別れるとかそういう発想はないの? 結果、助けるのは成功したけど本来の任務は失敗、でも幸い(?)被害はなしということに。主人公の任務は非公式のものだったので、表立っては処分されませんでした。一応主人公は反省しますが……結局のところ、まったく反省していなかったというね。4話冒頭で謹慎処分になったことが解り、主人公とスピネルは部屋で書類整理をやっています。が、早くも「飽きたー」だの「外(の任務)に行きたいー」ですよ? 子供ですか? どこが優秀なんですか? 一体これのどこが反省しているというのか。しかもあっさり謹慎を解いて次の任務へ行かせてくれる管理官さん。みんな主人公に優しくて甘くて、こりゃ主人公もやりたい放題でしょうよ。何したって許してくれるし、庇ってくれるもんね。というか、この主人公はあれだ。周りの意見を聞き入れる気が端からないような気がします。一応、周りの意見を聞きはしますが、それによって何が変わるかといえば何も変わらない。主人公は自分がやりたいことをやってるだけです。全く話を聞いていない時もあるし。で、周りは「しょうがないなぁ」とか「主人公だからな」とかで許して主人公のしたいようにさせてくれて積極的に協力してくれる、何とも主人公に都合の良いキャラばかり。厳しいことを言ってくれるイェンファやソウケンくらいは……と思ったけど、この2人も結局は甘やかしてるし。で、次の任務。学園の代理講師です。その時点で嫌な予感がしましたが、大当たりでした。優秀な成績で卒業した主人公&スピネルは学園生の羨望の的、歓迎の嵐、「あの伝説の」とか言われてもこっちは渇いた笑いすらも出てこない。そして主人公大好きーな後輩・ルエリィがまた……。もしかしてこれ、ずっとこんな調子なの? ラストまでこんななの? そう思ったら、プレイを続ける気力が挫けます……。せめて、学園を卒業してユクロスに所属したばかりで、任務等を通して周囲に認められていく、という展開だったら良かったのに。それか、今の設定でいくなら、もっと信頼に足る主人公にしてほしかったです。……これは設定上不可能ですが、この主人公、フリーの召喚師になって依頼を請けて依頼放棄して依頼人に叱責され信用を失い二度と仕事がもらえなくなるくらいの目に遭ってみた方が良いんじゃとまで思ってしまった。組織に所属してる状態だと、たとえ主人公が失敗しても仕事なくなったりしないものね。かなり酷いことを書いてしまいましたが、私にはそのくらいこの主人公が不愉快です。あと、みんな→主人公は過剰なほどあるけど、主人公→みんなの部分は私にはほとんど感じられなかった。特にスピネルなんか、響友にも拘らず、そこまでの絆は到底感じられない。スピネル→主人公>(超えられない壁)>主人公→スピネルとしか思えません。シーダ&フローテとかカリス&メテオラの方が、よっぽど絆を感じられましたよ……。

……ふぅ。言いたいこと言ってちょっとすっきりしました。もうちょっと頑張ってみます。ここまで読んでくださった方がいたら、ありがとうございました。
【サモンナイト5】(1)
2013年06月03日 (月) 14:07 | Edit
サモンナイト5 (初回封入特典ソーシャルゲーム「サモンナイト コレクション」の特設ページで入力すると「5」の主人公カードが入手できるシリアルコード 同梱)  予約特典『サモンナイト5』特別設定集 付

※この記事は、元は2013年5月のゲームプレイメモに書いてあったものです。長くなったので、別記事として独立させました。……と言っても、今回は短いですが。


【5/23】
サモンナイト5、第0話~第1話序盤を3回ほどやりました……。いや、主人公と響友の組み合わせをどうするか迷っててですね、とりあえず、響友4人分、見てみようかと。で、ペリエ以外は見た(昨夜は時間がなくて全員分見られなかった)。ペリエを見たらまた変わるかもしれないけど、この3人から選ぶなら、カゲロウかスピネルですね。どっちも可愛い。戦闘面ではスピネルが一歩リードかな。霊属性、武器が弓なのが良いです。でも、カゲロウも、射程を見てみると隣接マス以外にも攻撃できるみたい(多分、横斬り)。迷うな……。主人公の方はといえば、まぁどっちでも良いかなという感じ。いつもなら横斬りできる方を選ぶんですが、今作は男でも女でも横斬りできないみたいなんですよね。射程を見る限り、隣接マスのみ(=縦斬り)。横斬りできない主人公なんて……とちょっとがっくりきてます。というか、私が横斬りに拘りすぎなのが問題なのか。結局、3回もやって、組み合わせ決められなかった。第1話をもうちょっと進めた方が良いかもしれませんね。せめて、戦闘1回するくらいまで。ストーリーやシステムに関しては、まだどうこう言える段階ではないので後日。でも、第0話を見ただけでラスボスが予想できてしまったのですが……予想が外れていると良いなぁ。あと、マップ移動がやりにくいです。無駄に動き回らないといけないというか(一応、LかRでスキップ?はできるんだけどね……)。響友のちびキャラが主人公の後をついてくるのは可愛いですけども。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。