空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
購入記録(2013年7月)
2013年07月30日 (火) 20:52 | Edit
2013年7月に買った本です。*は既刊。



++<Novel>

・なし



++<Comic>

・なし



1冊もなかった……。
最近、BLをあまり読みたいと思わないんで、こういう結果になった気がします。というのも、今(というかずっと前から継続中)、ものすごくはまっているCPがありまして、BLを読んでても面白いと思わなくなってしまったんですよね。何を読んでもあのCPの方が……とか思っちゃって楽しめないんです。そのくらい大好きな攻と受なんで。何冊か買ったまま未読のBLもあるんですが、しばらくは読めなさそうです。楽しめないのが解っているのに読んでももったいない……。ちなみに何(どのCP)にはまっているかは……多分、想像がつくかと。大分前にも好きだと書いたことがありますし、あの時から変わってないですから。
以下は、非BLの購入本です。
こっちも少ないです。うち1冊は既刊だし。というか、発売になっていたのを知らなくて、「そういや、あれの続きまだかな?」と思ってネットで調べたら、4月に発売になっていたという。3ヶ月も前じゃないですか……しかも、もう完結だった。もっと読みたかったのに残念です(の割に発売になってたのを知らなかったって……)。



++<Novel>

・優しいサヨナラの遺しかた とある終幕プランナーの業務記録(本田壱成)



++<Comic>

・クロス・マネジ3(KAITO)
*新 心に星の輝きを2(松葉博)
・君と僕。13(堀田きいち)
スポンサーサイト
ゲームプレイメモ(2013年7月)
2013年07月29日 (月) 11:00 | Edit
魔導巧殻~闇の月女神は導国で詠う~  新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 数量限定特典 サウンドトラック ラフスケッチver.+ライブレコーディングver付  円卓の生徒 The Eternal Legend (角川ゲームスコレクション)  BUNNYBLACK3


【7/29】
ルキフェル&キスキルリラ戦、主人公がラストデザイアを覚えたので再び挑んでみましたが……勝てませんねぇ。キスキルリラだけなら倒せるんですけど、ルキフェルが……。やっぱり主人公のMPが少なくてラストデザイア連発できないのがネックで。もっと神を上げておけば良かったな。ロロンのマナコンバートでMP交換すれば解決しますが、ロロンはロロンでやることがたくさんあるので(補助魔法・回復・ホーリーシールド等々)、そんな余分な行動を取ってる余裕はないし。↓再び挑んだ時のメンバーの状況。
主人公(ヴァリアントLv45 / サムライLv36)
バーゴ(ファイターLv38 / パラディンLv30)
ルーミ(CパラディンLv39 / レンジャーLv30)
マァリン(ヴァリアントLv36 / ドルイドLv29)
エルサ(CウィザードLv39 / ヒーラーLv28)
ロロン(ヒーラーLv41 / アルケミストLv29)
このメンバーに、マァリンの魅了でダークコボルト×2を仲間に加えておいて、常駐補助魔法をかけまくってから、再戦。戦闘開始後は、ユニオンスキルでベール(敵のすべての攻撃を緩和)・絆(オーマの波動を防ぐ)、ラストデザイアで不死鳥の盾(敵のスペル無効化)と大精霊の加護(敵の特殊攻撃・ステータス異常に完全耐性)。戦闘中は最低でもこれらの効果を切らさないようにするのが理想なんですが……定期的に常駐魔法を消去されるので、それの対策も必要。6ターン目までにルキフェルを倒せれば何とかなりそうなんですが、キスキルリラは倒せてもルキフェルはなかなか……。ルキフェルだけ残すと仲間呼ばれて大変なんですよね。呼ばれた仲間にしょっちゅう常駐魔法を消去されるので対策が追い付かない→ラストデザイアを使いたいがMPが……→ルキフェルの攻撃が猛威を振るうのにこちらの攻撃はほとんど当たらない→全滅、という感じで。主人公のMPを増やすか、マァリンをLv45まで上げるかしないと無理かも。
さすがにレベル上げもしんどくなってきたので、ひとまずここまでにします。


【7/27】
円卓の生徒、クリア後のラスボス(?)・ルキフェル&キスキルリラ戦まで行きました。が、しかし……。7つの魔鏡の破片を集めて鏡を修復、敵の居城・冥府の城へ→道中ちょっと苦戦しつつも順調に3階へ→装備集めも兼ねてしばらくレベル上げ→ルキフェル&キスキルリラに挑んでみるも惨敗、でした。ルキフェル&キスキルリラ戦時のメンバーの状況は↓。
主人公(ヴァリアントLv41 / サムライLv30)
バーゴ(ファイターLv35 / パラディンLv25)
ルーミ(CパラディンLv36 / レンジャーLv25)
マァリン(ヴァリアントLv32 / ドルイドLv22)
エルサ(CウィザードLv37 / ヒーラーLv22)
ロロン(ヒーラーLv39 / アルケミストLv23)
とりあえず、ラストデザイアを覚えないとどうにもならない、ような気がします。覚えられるのは主人公とマァリンですが、Lv45はまだ遠い。主人公はともかくマァリンは10以上も上げないといけないから、せめて主人公だけでも使えるようにしておきたい。でも、主人公はMPが少ないから1回しか使えないんですよ……(マァリンは今の時点でもMP200以上あるから4回使える)。あと、敵にMP吸収される恐れもあるし。まぁ、とにもかくにもレベル上げですね。


【7/25】
円卓の生徒、一応サブクラスとか決めたので、ゲーム再開しました。各地回って、魔鏡の破片を集めることになりました。7つ揃えれば、割れた鏡が元に戻り、敵の居城へ行けるようになるようです。今のところ4つ取得。ボス戦も割と楽勝だったので、ここまではサクサク進みました。現在は、5つ目を入手するためにバルハールの鏡の迷宮を探索中ですが、敵が強くなってきました。勝てないほど強いわけではないんだけど、HPがかなり多くて倒すのに時間がかかるんですよね。今のメンバーの状況↓。
[前衛]
主人公(ヴァリアントLv36 / サムライLv15)
バーゴ(ファイターLv31 / パラディンLv15)
ルーミ(CパラディンLv32 / レンジャーLv15)
[後衛]
マァリン(ヴァリアントLv20 / ドルイド予定)
エルサ(CウィザードLv33 / ヒーラー予定)
ロロン(ヒーラーLv33 / アルケミスト予定)
前衛3人はサブクラスつけました。主人公は、ラストデザイア習得するまで待つか迷ったんですけどね……Lv45までは長いし、サムライの斬り込みが早く使いたかったので、スタースラッシュ(Lv35)を覚えてからサブつけてしまいました。結果、Lv上がるのは遅くなってしまったけど、二刀流と斬り込みがあるので大分雑魚戦が楽になったから、まぁ、良いかなと。ボス戦ではラストデザイアが必要な状況になるかもしれませんが、その時はその時、ということで。バーゴはパラディン。防御メインのルーミとは逆で攻撃メインのパラディンです。プロヴィデンスが使いやすくて良いです。ルーミがディボーションを使えない状況になった時に、一時的に代わりにディボーションもできますし、もっとレベル上げればピアースとかホーリーガードも覚えます。ルーミはレンジャー。回避能力の増強に。先は長いけど、Lv28になれば変わり身も覚えます。トレジャーハントはおまけ。攻撃しないから狙撃などは使わないのでちょっともったいないかも。後衛の3人はまだサブクラスつけてません。↓でもちらっと書いたように、ロロンはリザレクション(Lv36)、エルサは最低でもファストキャスト(Lv34)を覚えてからです。で、Lv1からスタートのマァリンですが、20まで上がりました。マイ以外のほぼ使ってないメンバーを超えてしまった。育成方針は、迷ったけど、神と運を上げて後衛タイプにすることにしました。↓で、「それだとスラッシュ系のスキルを使わないのはもったいない」と書きましたが、力を上げていなくても武器次第で高ダメージを出せることが解ったので。Lv1だし、HP低いし、せめて武器は良いものを、と思って倉庫に入れっぱなしだったアーレンドラグーン(弓)を装備させてみたら主人公より攻撃力が高いわ、攻撃してみたら主人公より敵に与えるダメージでかいわ……通常攻撃でこれなので、Lv7でスラッシュ系覚えて使ってみたらやっぱり高ダメージでした。さすがにバーゴには勝てないけど、力を上げなくても十分強かった(主人公にサブつけて二刀流覚えたら主人公の方が強くなったけども)。そんなわけで、後衛タイプにしました。サブは、ヒーラーorアルケミストorドルイドで迷いましたが、ヒーラーはエルサの予定だから、残りはアルケミストorドルイド。ロロンはアルケミストにする予定(防御力強化と、スペルが使えない状況でもアイテム修練があるからアイテムで代用できるかなと思って)なので、マァリンはドルイドに、ということで、上記のようになりました。後は、マァリンのサブクラスをいつつけるかですね。できればスタースラッシュを覚えてからと思ってるんですが、Lv35まではちょっと遠い。テトラスラッシュ(Lv21)かシュバリエール(Lv28)くらいで妥協しようかなぁ……。


【7/24】
円卓の生徒、クリア後プレイ中です。ストーリーの進み具合は、新たなる敵が現れて色々あって、マァリンを取り戻して目覚めさせ、敵に対抗するためマァリンの試練も乗り越え、無事、マァリンが仲間になり、敵のいる城へ至る手がかりを得るために各地を回ることに、というところです。マァリンとの戦闘はちょっとキツかったけど、ここでもまたアローバリアが役立ってくれました。相変わらず、防御の要のルーミが連れ去られたりして焦ったりもしたけども。早速、各地を回りたいところですが、ここでちょっと中断です。理由は、今後のレベルアップ時のポイント振りと、主人公にサブクラスがつけられるようになったのでサブクラスで悩んでいるからです。あと、マァリンが仲間になったのは良いけど、Lv1だった……でも、基本ステータスはオール10なので、育てたら強くなりそうではある。Lv1でオール10ならなかなかのステータスだし、Lv1からならポイント振りもかなり自由ですし。逆にどれを成長させるか迷うけど。メインクラスは主人公と同様、ヴァリアントです。主人公は力を上げて前衛タイプにしてるので、マァリンは神を上げて後衛かなぁ。でも、スラッシュ系を使わないのは勿体ない気も……。ともあれ、これからは、主人公・マァリン・ルーミ・バーゴ・エルサ・ロロンで行きたいので、他のメンバーとのバランスも考えて育てないと。今のところ決まっているのは、エルサのサブクラスをヒーラーにするくらいですね。ファストキャストを覚えるまではつけないけど。ロロンもリザレクションを覚えるまではサブクラスはつけません。ルーミは欲しいスキルは大体覚えたから(プロヴィデンスⅡのみ未習得だけど、基本的にディボーションのみで攻撃はしないから必須ではない)、そろそろサブつけたいけど、どのクラスにしようか迷う。……まぁこんな感じで、まだほぼ決まっていない状態。このメンバーでは、サムライ・レンジャー・アルケミスト・ドルイドがいないので、できればサブでつけたいとは思っているんですけどね。でも、有用スキルの習得が遅い(Lv40とか)クラスだと、習得する前にゲームが終わってしまいそうなので、できれば低Lvで習得できるクラスが良いかな、とかも思ったり。本当に悩みます……。


【7/23】
すごく間が空いてしまいました。病気の方は、相変わらず、薬減らしたり増やしたりの繰り返しで安定してませんが、まぁ、慣れたと言えば慣れた。こういうのに「慣れる」っていうのは良くないんですけどね。
ゲームの方は、新・世界樹の迷宮はクリアしまして、円卓の生徒をプレイ中です。今月は1本だけしか買わないとか言っておいて結局買ってる……。これ、迷宮クロスブラッド インフィニティで、円卓の生徒とのコラボクエストみたいなものがあって、それから気になっていたんですが、廉価版が発売になったので買ってしまった、というわけです。迷宮~はラスボスで躓いてストップ中ですが、円卓の生徒は昨日スタッフロール見られました。いや、こっちもラスボスで躓きそうにはなったんだけど、何とかなりました。1度目はあっさり全滅したのに、もう1度やったら勝てたという。特にレベル上げとか装備変更などはしてないので、補助魔法と運のおかげですかね。ちなみにその時のメンバーは、主人公Lv30、ルーミLv28、バーゴLv27、エルサLv28、ロロンLv28、マイLv25でした。サブクラスは全員つけてないです。ただでさえレベル上がりにくいのに、サブをつけたら更に上がりにくくなりますから。で、このメンバーで勝ったわけですが、主人公とマイの武器はもうちょっと考えるべきだったなと思った。というのも、ラスボスはお供を前衛に出して自分は後衛に引っ込んでいるので、射程Sの武器だとラスボスに攻撃が届かない。主人公の武器は射程Sだったので、エナジースピアと勇者の歌ばかり。力依存のエナジースピアはともかく、神依存の勇者の歌は成功率がイマイチでした……(神はあまり上げていなかったので)。マイは斬り込み弐で敵全体に攻撃できるけど、如何せん武器が貧弱すぎて威力が……ということで、アイテム係(時々斬り込み弐)になってました。そんなわけで、攻撃の要は、バーゴ(弓装備)とエルサ(魔法攻撃)でした。ルーミはひたすらディボーションで仲間を庇い、ロロンはホーリーシールド時々回復・補助という感じ。他、エルサのアローバリアとロロンのフォースガードがかなり有用でしたね。特にアローバリアは、後衛の敵からの物理攻撃を無効にしてくれるので、かなり助かりました。終盤、防御の要のルーミが連れ去られてしまってもうダメかと思いましたが、何とか勝てました。すごいターン数かかったけどね……。で、エンディング。ですが、その後も普通に話は続いていました。ということで、今はクリア後プレイ中です。関係者を呼んで祝勝会して盛り上がり、でも、ひとりだけ欠けている人がいて、その人を気にかけていると、いきなり冷たい声が「その人に会いたいならドレイゴオル(ラストダンジョン)に来い」と話しかけてきます。言葉の真偽を確かめるために行ってみることに……という感じです。まだまだ先が長そうな予感。とりあえず、もうちょっとやってみようかな。
ここまでやってみて、迷宮~よりは円卓の生徒の方が好みですね。雰囲気とかキャラとか(キャラに関しては、迷宮~の方は自分でキャラ作成するから、比べるのはちょっとおかしいかもしれませんが)。好きなキャラは、ルーミとマァリンかな。あと、音楽がすごく好き。戦闘BGMとEDが特にお気に入りです。OPはCD出てるみたいだけど、EDはどうなんだろう。


【7/3】
7月のゲーム購入予定……ですが、1本しかないうえ届くのは8/1なので、8/1発売分も載せてます。

07/25 逆転裁判5 [3DS]
08/01 しらつゆの怪 [PSP]
08/01 MIND≒0 [VITA]

6月は購入予定外のものを買いすぎたので、7月は逆転裁判以外は買わない。つもり。多分。きっと。

ゲームプレイ状況ですが、ようやく……ようやく魔導巧殻が終わりました……長かったよ……。予想通り、2周目に行く気力はありません。

魔導巧殻

[CG] 70%(937/1336)
[シーン] 59%(36/61)
[音楽] 100%(42/42)
[情報] トータル82%

ってことで、ユン・ガソル、フェルアノ、マルギレッタ、ネネカ、正史ENDを見ました。正史以外は、諸々の問題が解決していない打ち切りENDみたいな感じでした。ノイアス倒して終わりですし。しかもそのノイアスを倒したのは主人公ではなくオルファンというね。正史だとオルファンでも倒しきれなくて主人公たち(主にアル)が倒し……そして残された諸々の問題解決を目指す中、ラスボス登場という感じ。オルファン関連は正史ルートではさらっと手紙で書かれていただけだったから、多分、詳細は魔法ルートに行けば解るんでしょうね。しかし、正史はな……エイフェリアが死んだ時点でかなりやる気が減退してしまいました。というか、エイフェリアが仲間になる期間短すぎ。ディナスティに宣戦布告した翌週冒頭に加入、ディナスティ制圧で離脱ですもん。2週もあれば余裕でディナスティ制圧可能だから、本当に短い。しかも仲間から離脱するだけじゃなく、ストーリー的にも離脱=死亡、です。はっきり言ってセンタクス領勢(主人公・リセル・アル)は好きではないです。エイフェリア&リューンとガルムス&ベルのおかげで何とかプレイできていたと言っても過言ではないくらい。なのにエイフェリアが死んでしまってがっくりどころじゃなかったです。まあ、それでも何とか最後までやったけど。シナリオは……真相とか思惑とか、その辺の説明がシナリオ読んでるだけでは理解できず(たとえば、今の説明だとAは解ったけどBはAと矛盾してるような……とか)、あとで情報の用語を見てやっと納得、ということが多々。用語に載せた通りのことを上手いことシナリオ中に盛り込んでおいてくれるだけで良いのに……。あと、根本的にテキストがやっぱり合わないんだよなぁ。アテリアルの時も書いた気がするけど、語尾が「~していく」という部分が多すぎ。いや、別に使っても良いんですけど、ひとつのイベントで10回以上も使うのはさすがに……。何故この文章でこの語尾(「~していく」)を使うの?という部分もあって、そこが気に障って仕方ないんですよね。キャライベントは、まぁまぁ楽しめたかな? 一部、「は? 何でそうなるの??」という部分もあったけども。ただ、キャライベントの発生条件がそのキャラ(と関連キャラ)のレベルなんで、戦闘で使わないキャラでもある程度レベル上げしないといけないのが面倒。マルウェンの首輪装備してヘタレ演習すればレベル自体はサクサク上げられるけど、使いたいキャラをヘタレ演習でレベル上げする機会が減るじゃないですか。メインキャラ以外は5人くらいしかレベル上げられなかったよ……もっと育てたいキャラたくさんいたのに。国としては、ユン・ガソルが一番好きですね。ENDもとても楽しそう。キャラは、エイフェリア、リューン、ベル、ギュランドロス、シーラあたりが好きです。システム面ではやっぱり部隊の管理が面倒。優先とか軍団にするとかである程度は解消されるけど、それでも目的のキャラを探し出すのに苦労します。部隊以外の点では、自軍の拠点が増えてくると、どこの拠点に何を建てたかとか、誰をどこの領主にしたかとか、忘れてしまったりします。
何か、不満点ばかり書いたような気がしますが、面白いことは面白かった……かな。何とか最後まで行けたし。ともあれ、魔導巧殻はこれで終了して、他のゲーム……「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」をやり始めました。このシリーズは、2~4はプレイ済みだけど、1は未プレイです。ストーリーモードで、難易度はスタンダードで開始。進行度は、世界樹の迷宮で地図作成、その後、グラズヘイムへ行ってそこで4人と出会い、5人パーティになって、さあこれから、というところです。まだ序盤ですが、先が楽しみです。が、その前に……明日は通院日です。雨みたいだし、2日目だしで、最悪なんですが……頑張って行ってきます。
新刊購入予定(2013年7月)
2013年07月01日 (月) 21:59 | Edit
2013年7月の新刊購入予定です。
この色のタイトルは購入済み、このタイトルは購入見送りor発売延期。

書くほどないけど、一応。



++<Novel>

・なし?



++<Comic>

・なし?



++<Novel-非BL>

・なし?



++<Comic-非BL>

・クロス・マネジ3(KAITO/ジャンプ/4)
・アラタカンガタリ~革神語~20(渡瀬悠宇/サンデー/17)
・君と僕。13(堀田きいち/ガンガン/27)
読書記録(2013年6月)
2013年07月01日 (月) 10:31 | Edit
2013年6月に読んだ本です。

2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2900ページ

ハートの隠れ家 (1) (ディアプラス・コミックス)ハートの隠れ家 (1) (ディアプラス・コミックス)感想
★★★☆
読了日:6月2日 著者:夏目 イサク

3loves 青峰→黒子←火神 (F-Book Selection)3loves 青峰→黒子←火神 (F-Book Selection)感想
★★★☆
読了日:6月2日 著者:☆カバー さつこ☆COMICS書き下ろし ほりっと☆アキラ☆北沢ハルカ☆紺☆翠☆唯野☆七九六☆ふぉぶ☆ふみ☆maza-☆再録くら☆シチ☆長老☆月蟲☆トヲル☆ほりっと

ハイキュー! !  ショーセツバン! ! (JUMP j BOOKS)ハイキュー! ! ショーセツバン! ! (JUMP j BOOKS)感想
★★★
読了日:6月7日 著者:古舘 春一

強くないままニューゲーム Stage1 -怪獣物語- (電撃文庫)強くないままニューゲーム Stage1 -怪獣物語- (電撃文庫)感想
★★★★
読了日:6月15日 著者:入間人間

永弦寺へようこそ 幽霊探偵 久良知漱 (講談社X文庫 あN-)永弦寺へようこそ 幽霊探偵 久良知漱 (講談社X文庫 あN-)感想
一話以外は良かった。夏芽視点じゃない話(三話、四話)の方が好きです。 ★★★★
読了日:6月17日 著者:アイダ サキ

金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(5) (金田一少年の事件簿 (5))金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(5) (金田一少年の事件簿 (5))感想
★★★☆
読了日:6月18日 著者:さとう ふみや

Q.E.D.証明終了(45) (Q.E.D.証明終了 (45))Q.E.D.証明終了(45) (Q.E.D.証明終了 (45))感想
★★★★☆
読了日:6月18日 著者:加藤 元浩

C.M.B.森羅博物館の事件目録(23) (C.M.B. 森羅博物館の事件目録 (23))C.M.B.森羅博物館の事件目録(23) (C.M.B. 森羅博物館の事件目録 (23))感想
★★★★☆
読了日:6月18日 著者:加藤 元浩

目覚めるまでキスをして (MIRA文庫)目覚めるまでキスをして (MIRA文庫)感想
最後のあれが釈然としなかった。単純に喜べない。 ★★★
読了日:6月23日 著者:シャロン サラ

いとしの狼さん (プリズム文庫)いとしの狼さん (プリズム文庫)感想
★★★☆
読了日:6月27日 著者:若月京子

人質のジレンマ (上) (メディアワークス文庫)人質のジレンマ (上) (メディアワークス文庫)感想
★★★★
読了日:6月29日 著者:土橋真二郎

バニ・ラブバニ・ラブ感想
描き下ろし19本、再録3本で、描き下ろしが多いので買いました。が、再録のうちの1本が、この本の約1ヶ月前に発売したアンソロ(3loves 青峰→黒子←火神)と被っていました。再録が読んだことのある同人誌と被っているのは覚悟していましたが、他社とはいえ、似たような時期に発売のアンソロと被っているとは思いませんでした。アンソロってほとんど買わないから知らなかったけど、こういうのが普通なんですかね? その点以外は良かったです。 ★★★★
読了日:6月30日 著者:

読書メーター
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。