空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
購入記録(2013年10月)
2013年10月31日 (木) 12:44 | Edit
2013年10月に買った本です。*は既刊。



++<Novel>

・バカだけど可愛い(如月静)
・狼を狩る法則(J・L・ラングレー)
・ハルカせんせいと絵本の中の王子(高将にぐん)



++<Comic>

・3Loves 4 光サンド



漫画1冊、小説3冊でした。
最近、商業BLはご無沙汰気味なのですが、一応購入だけは。積読が少しずつ増えてきたので、そろそろ何か読みたいなぁとは思っています。でも、相変わらず例のCPが大好きなんで、楽しめなかったら勿体ないと考えると……。27日のイベント(の通販)でまた例のCPの同人誌が増えた(しこの先も増える)から、先にそっちを読みたいしね。というか読んでる最中です。昨日届いた同人誌は、特に早く読みたくて楽しみにしていたものばかりなんだけど、100ページ以上ある小説が多いので、なかなか読み終えられてません。しばらくは読んでも読んでも減らない(どころか増える)……になるかと思われます。ほんと、何でこんなに好きなんでしょう。私って結構BLで地雷多いんですが、このCPならある程度はいけそうな気がしてます。なので、最近は割と節操なく読んでる感じです(おかげで、購入数が増えた)。ちなみに、逆(リバ)でもいける……かも。18禁はちょっと無理かもだけど、程度によってはいける……と思う。
以下は、非BLの購入本です。
既刊は、発売しているのに気付かず、いつの間にか完結していた、なパターンでした……しかも今度は2冊だよ……。



++<Novel>

・強くないままニューゲーム2 Stage2
 アリッサのマジカルアドベンチャー(入間人間)
・鬼舞 見習い陰陽師と応天門の変(瀬川貴次)
・薔薇は花降る都で咲き初める(小田菜摘)
・紫陽花茶房へようこそ
 ~ふたりのための英国式魔法茶~(かたやま和華)



++<Comic>

・黒子のバスケ24(藤巻忠俊)
・ハイキュー!!8(古舘春一)
・Q.E.D.証明終了46(加藤元浩)
・C.M.B.森羅博物館の事件目録24(加藤元浩)
*あやかし恋絵巻5(新條まゆ)
*あやかし恋絵巻6(新條まゆ)



++<その他-非BL>

・黒子のバスケ TVアニメーションブック くろナビ!
スポンサーサイト
ゲームプレイメモ(2013年10月)
2013年10月30日 (水) 12:53 | Edit
英雄伝説 閃の軌跡 (限定ドラマCD同梱版) 初回生産限定特典 オールカラービジュアルブック(仮称)/「戦術オーブメントARCUSオリジナルカバー+士官学院入学祝いアイテムセット」ダウンロードコード 付  デジモンワールド Re:Digitize Decode  ポケットモンスター X


【10/30】
11~12月発売予定のPCソフトの体験版を2本、プレイしました。
1本目、VenusBlood-GAIA-(11/29)。VenusBloodシリーズの最新作。私がプレイしたことがあるのは、EMPIREとFRONTIERだけです。今作は拠点防衛型戦略SLGということで、買うかどうか迷ってました。というのも、拠点防衛というのが苦手なんですよね。EMPIREやFRONTIERのように侵攻する方がやり易いし。それはともかく、とりあえず体験版をやってみた。結果は……うん、やっぱり苦手です。戦闘システム自体は、FRONTIERと似たような感じで良いんですが、拠点に施設やら何やらを建てて防衛するのが基本なので、それがちょっと……。敵の侵攻速度(?)も速いです。1ターンにかなり奥まで攻め込まれてたりします。とはいえ、難易度はイージーでやったので、体験版範囲内ではそこまで難しくはなかったけども(評価はともかく)。というわけで、やっぱり迷ってはいるものの、一応購入予定にはしておこうかなと。じっくりやってみれば苦手意識もなくなるかもしれないし。
2本目、戦場のフォークロア(12/20)。こちらは、リアルタイム戦術SLG。戦闘は、体験版範囲内ではめちゃシンプルです。味方部隊を移動or攻撃ターゲット指定くらいしかすることがない。他にはHPが減った味方を下げたり(でも、回復する手段がないので、結局敵が追いかけてきて攻撃される)。あと、混戦すると敵味方の区別が解り難かったです(HPバーの色で解ることは解るが)。体験版では2回戦闘がありましたが、2戦目がちょっと苦戦するくらいで、そんなに難しくはなかったです。今のところ、買うかどうかは保留かな。
体験版2本が終わったので、次はポケモンXをプレイ中です。現在、パルファム城に着いたところ。……なんですが、挫折しそうです。理由は、主にカメラワークと移動(と会話)。カメラが近すぎで、マップ表示もないため、自分の位置が解り難いです。移動に関しては、ローラースケートでの移動が苦手です。慣れれば一応楽ではあるんですけど……。あと、会話したい時に、ちょっと立ち位置がずれていただけで会話できないことが多々。十字キーでいちいち位置を調整しないと上手く会話できないんですよね。私が操作下手なだけなのかな……。


【10/27】
デジモン、クリアしました。クリア時のパートナーは、5代目ガルダモンでした(まだ9才なので究極体にはなっていません)。ちなみに、代々のパートナーは以下。幼年期Ⅰ&Ⅱは省略。
1代目:アグモン→グレイモン→メタルグレイモン
2代目:ガオモン→ガオガモン→マッハガオガモン→バンチョーレオモン
3代目:ドルモン→ドルガモン→ドルグレモン→アルファモン
4代目:ゴマモン→イッカクモン→ズドモン→ヴァイクモン
5代目:ピヨモン→エアドラモン→ガルダモン
本編クリア時は3代目アルファモンで、それ以降は3DS版追加シナリオで育てました。4代目の時点でほぼ追加シナリオは進めていたので、5代目はラスボス用に育てたようなものですね。本当は究極体にしてからラスボスに挑もうと思っていたのですが、HP30000・MP25000・攻撃力3000・防御力2600・素早さ2750・賢さ2650くらいあったので、もうこのままでも十分かなと、完全体のままで挑戦。必殺技以外は苦戦しなかったです。それよりも、アキホ・ニコ・ユウヤ・ミレイで戦った時が苦戦したな。自分のパートナーじゃなくて、各キャラのパートナーで戦わなきゃならないし、所持アイテムも違ったし。ミレイとか、パートナーが2体いるので、どっちも回復させるのが大変でした。クリア後は、強くてはじめからか、クリアデータからラスボス戦前の状態で再開できるようです。コロシアムに天の間が追加されたり、他にもやり込み要素はあるけど、ひとまずここまでかな。なかなか面白かったです。


【10/19】
デジモン、プレイ中。進行状況は、ヴィティウム編の終盤……なのかな? ナイトキャニオンのガーベッジを回収後、ガーベッジの取り扱いについて意見が分かれてコロシアムで戦ったところです。ルート分岐は、ミレイ&ニコに賛同しておきました。次はボンケーノ火山へ行こう、というところで、2代目のパートナーが寿命を迎えてしまったので、ストーリー進めるのは中断してパートナー育成中です。ちなみに、1代目は、アグモン→グレイモン→メタルグレイモン。究極体にはなれなくて、13才で寿命。2代目は、ドドモン→ワニャモン→ガオモン→ガオガモン→マッハガオガモン→バンチョーレオモン。今度は究極体になれました。寿命は16才。で、今育ててる3代目は、ジャリモン→ギギモン→ドルモン→ドルガモン。やっと成熟期になったところ。ぼちぼちトレーニングばかりじゃなくて、実戦もしようかなと。能力値はかなり上がってるとはいえ、さすがにボンケーノ火山へ行くのはまだ無理だと思うので、今まで行ったことのある場所でやり残してるサブイベントを回収しつつ戦闘する感じで。コロシアムは2代目バンチョーレオモンの時に40Fまで行ってVIPテストも勝てました。そろそろ、地下へも行ってみようかな……。


【10/14】
閃の軌跡、クリアしました。言いたいことはたくさんあるんだけど……不満・批判ばかりになってしまうと思うので、どうしようかな。とりあえず、本作は、学園(学院)ものとして見ると割かし良かったけど(但し終盤除く)、軌跡シリーズの帝国編として見ると肩透かしも良いところ、という感じでした。ゲーム1本分使って延々と前振りだけを読まされた気分です。今までは外からしか解らなかった帝国の内情などがきちんと描かれていたし、その部分に文句はないです。でも、学生だから、主人公たちにとっては学院がホームなわけです。色々と問題や気になることがあっても、「それはあとでいい」とか「今は学院祭を」となる。でも、軌跡シリーズの帝国編を待っていた私としては、主人公たちが流したその部分が知りたいんですよ。なので、そういう意味で肩透かしでした。帝国編の本番は次作以降なんでしょうね、多分。けど、終章終盤の展開には、これならいっそ、ただの学園(学院)もので終わった方が良かった……と思ってしまいました。終章終盤~エンディングという盛り上がるであろう場面が、(私は)全く盛り上がらなかった。というか、むしろ冷めていく一方でしたよ……。何でラスボス戦(4連戦中の後半2連戦)なのに主人公1人で戦わなきゃならんの……しかも、主人公が戦える状態になるまで敵さんはおとなしく待っててくれてるというね。戦闘後も、ごちゃごちゃ言ってる間にクラスメイト達は拘束されていてもおかしくないよね、あれ。うーん……書けば書くほど不満ばかりになってきているので、この辺でやめておきます。あ、後夜祭のダンスに誘う相手は、フィー・ユーシス・ガイウス・トワが選べました。絆イベントは毎回この4人ばかりだったし、まぁ、こんなものかなと(フィーを誘っときました)。そういや、学院祭のコンサート、何で3曲目以外はボーカルなしなんだ。そこは3曲ともボーカル入りにしてほしかった。あと、主人公は、零・碧の主人公と似たタイプだったのがちょっとな……。……ああ、やめておくと言いつつつい。キリがないのでこの辺で。
次はデジモンの続きかな。というか、間空きすぎて何やってたか覚えてない……。


【10/11】
閃の軌跡、ようやく終章に入りました。ポケモンが届くまでに終わりそうにないな……デジモンが途中なのでそっちもやりたいしね。で、閃の軌跡ですが……。↓で、「ロード時間とカメラワーク以外は、今のところ特に不満はないですね」と書きましたが、終章まで来た今は、不満だらけ……と言うと言い過ぎかもしれませんが……うーん……。とりあえず、6章終了→終章で学院祭準備を少しプレイして一時中断、ドラマCDを聴いたところです。6章終了後~終章開始前の内容みたいだったから先に聴きました。台詞の言い回しが苦手なので、ドラマCDはちょいキツかったですね。ゲームだと読み流せば良いけど、ドラマCDはそういうわけにもいきませんから(特に「~させてもらう」「~するとしよう」ってところ、普通に「~する」「~しよう」じゃダメなのかしら……)。本編の話に戻ります。このゲーム、1~6章は、基本スケジュールが一緒です。↓でも書いたけど、学院生活→実技テスト→特別実習、の繰り返し。実習終盤には色々大きな出来事が起きて、そこそこに盛り上がるわけですが、盛り上がったと思ったら実習終了で次月(次章)へ入り学院生活なので、盛り上がりが持続しません。ぶつ切りな気分です。一応、主人公が顛末やら語ってくれますが、それだけではどうも……。本業は学生なんだから仕方ないといえばそうなんですけども。他にも言いたいことはたくさんあるけど、それはクリアしてから、ということで……。あ、でも、今日は例の日で忙しいので、プレイ再開は明日になりそうです。


【10/2】
10月のゲーム購入予定です。

10/12 ポケットモンスターX [3DS]
10/12 ポケットモンスターY [3DS]

XとY、どちらか一方だけにしようと思っていたのですが、セット予約が安かったうえ、丁度ポイントアップ期間だったのもあって、思わず両方予約してしまいました。計算が間違っていなければ、1本分の値段で2本買えるくらいにはなってる……はず。

ゲームプレイ状況ですが、閃の軌跡をプレイ中です(デジモンは閃の軌跡クリア後に再開予定)。現在、やっと4章に入ったところです。ロード時間とカメラワーク以外は、今のところ特に不満はないですね。あ、でも、台詞の言い回しとかはちょっと苦手かなぁ。あと、各章スケジュール(学院生活→実技テスト→特別実習)が同じなので、さすがに4回目ともなるとちょっと飽きてきたかも。実習の行き先以外は、学院内・トリスタ内しか移動できないですしね(街道はあるけど出られない)。まぁ、学院生活は学院生活で楽しくはあるんですけども。……って、不満はないとか言っておきながら結構言ってる気がする。そういえば、ゲーム開始直後のイベントは、8月の出来事なので、おそらく5章(4章は7月です)だと思うけど、今作はどの辺まで話進むんだろう。キャラに関して。あんまり好みのキャラがいない。特に女子が……トワ会長は好きだけど戦闘メンバーじゃないしな……。あえて言うならフィーか? 男子は、ガイウスとユーシスかな。戦闘ではエリオットが使いやすいですね。クラフトのエコーズビートが低燃費・良効果で便利。2~3章では実習が別の班だったので旧校舎の探索にしか連れて行けなかったけど。3章終盤で一時的に仲間になったミリアムは、Sクラフトが敵全体で使いやすかった。ボス戦で大活躍。お供の敵一掃、ボスのHPもかなり削ってくれて、かなり戦闘が楽でした。でもキャラ的にはあんまり……それに某キャラを彷彿とさせるというか。いや、境遇とか立場とかは違いますけど、周囲の彼女に対する態度がね……。あとこれは好みの問題だけど、声が、なんかすごい頭に響いてちょっと……。そんなわけで、絆イベントは、大体、フィー・ガイウス・ユーシス・トワを選んでます。
明日は最初のパッチ配信予定だとか。ロード時間等、どの程度改善されるんでしょうね。私はパッチあてられないのでどれだけ改善されようが関係ないですけど。
新刊購入予定(2013年10月)
2013年10月02日 (水) 10:50 | Edit
2013年10月の新刊購入予定です。
この色のタイトルは購入済み、このタイトルは購入見送りor発売延期。



++<Novel>

・なし?



++<Comic>

・なし?



++<Novel-非BL>

・強くないままニューゲーム2
 Stage2 アリッサのマジカルアドベンチャー(入間人間/電撃/10)




++<Comic-非BL>

・黒子のバスケ24(藤巻忠俊/ジャンプ/4)
・ハイキュー!!8(古舘春一/ジャンプ/4)
・Q.E.D.証明終了46(加藤元浩/マガジン/17)
・C.M.B.森羅博物館の事件目録24(加藤元浩/マガジン/17)



++<その他-非BL>

・黒子のバスケ TVアニメーションブック くろナビ!(4)
読書記録(2013年9月)
2013年10月01日 (火) 10:31 | Edit
2013年9月に読んだ本です。


2013年9月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1192ページ

人質のジレンマ (下) (メディアワークス文庫)人質のジレンマ (下) (メディアワークス文庫)感想
★★★
読了日:9月5日 著者:土橋真二郎

リリー骨董店の白雪姫 海の底のエメラルド・プリンセス (リリー骨董店の白雪姫シリーズ) (コバルト文庫)リリー骨董店の白雪姫 海の底のエメラルド・プリンセス (リリー骨董店の白雪姫シリーズ) (コバルト文庫)感想
★★★★
読了日:9月19日 著者:白川紺子

英国妖異譚 (講談社X文庫―ホワイトハート)英国妖異譚 (講談社X文庫―ホワイトハート)感想
再読。 ★★★★
読了日:9月23日 著者:篠原美季

嘆きの肖像画 英国妖異譚(2) (講談社X文庫―ホワイトハート)嘆きの肖像画 英国妖異譚(2) (講談社X文庫―ホワイトハート)感想
再読。 ★★★★
読了日:9月28日 著者:篠原美季

読書メーター


うーん、少ない。
妖異譚シリーズは、新刊が出るたびに買ってはいたけど、実は最初の数冊しか読んでいなかったので、いい加減に読まなきゃと思って、1巻からぼちぼち読んでいこうかと読み始めました。今は3冊目を読んでますが、まだまだ先は長い。間に他の本も挟みつつ、最新刊まで読めるといいなぁ。

黒子のバスケのアニメ2期、もうすぐですね。2期のOP見ましたけど、すごく楽しみです。早くうちのテレビで見たい。まぁ、紫原のところとか静止画でそこだけ見たらバスケアニメに見えなさそうだなと思う場面なんかもありましたが。ちなみに私はやっぱり誠凛の場面が好きです。……そんなわけで、今期のアニメは、黒子のバスケと、それから、リトルバスターズ!を見る予定。2作とも同じ日に放送開始です。MBSの深夜放送は映りがめちゃ良いので、どちらも1期と同じような時間帯で嬉しいです。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。