空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
別れさせ屋も恋をする
2005年01月26日 (水) 23:07 | Edit
[書籍概要]
タイトル:別れさせ屋も恋をする
著者:真船るのあ
イラスト:佐々成美
出版社:白泉社(花丸文庫)
発売日:2003/03/25
収録タイトル:「別れさせ屋も恋をする」 「秘書・早瀬透の追加報告書」

[あらすじ]
二年前の失恋以来、大学も休学中の菊池隼人は「別れさせ屋」の仕事を始めて気力を取り戻す。不倫カップルの一方を誘惑して仲を壊す工作は、二度と本気の恋はしないと誓う隼人にぴったりに思えた。だが、問題の元恋人・二階堂上総の婚約者から、彼を男の愛人と別れさせたいという依頼が入って……!?

[感想]
「別れさせ屋」として、元恋人・上総とその秘書兼恋人・早瀬を別れさせることになった隼人。最初は、上総と囚われていた過去への復讐をするつもりでいた隼人ですが、やっぱり上総への未練を断ち切れなくて、仕事と本音の間で苦しんで……。上総を騙していることへの罪悪感、それでも仕事として自分のやるべきことをしなくてはならない、そんな隼人の想いが痛いほど伝わって来ました。一方、上総の方の考えは、隼人視点で話が進んでいるのであまり伝わってこないのですが……それでも、隼人が上総を想う以上に、隼人のことを想っているのが言動や態度から良く解りました。隼人がそれに気付かないのがもどかしかったです。
落ちは最初から何となく読めてしまっていたかなあという感じ。そして全てが解ってみると、上総に恋人と婚約者がいたことや上総を騙していることに対して隼人があんなに苦しんだのは何だったんだろうとか、そんな回りくどいことをするなら悩むより真っ正面から迎えに行けば良かったのに……とか、思わずにいられなかったです。上総の隼人への愛が深いからこそ余計に……。楽しく読めた分、落ちの部分で釈然としない気分が残ってしまったのが残念……。でも、今回の件で、隼人が「別れさせ屋」をすることで逃避していた自分を見直すことが出来て良かったです。精神的にも落ち着いて、今度は上総と並んで歩いていけるんだろうなあ、と感じました。
同時収録の「秘書・早瀬透の追加報告書」は、短いお話ではあるのですが、本編以上に楽しかったです。幸せぼけ中の上総や、実は結構良い性格をしているかもな早瀬を見られます。本編で隼人と一緒に「別れさせ屋」の工作員として仕事をしていた中谷が早瀬に再び会いに来たシーンがすごく気に入ってます。隼人と上総はもうラブラブなので、私としては中谷と早瀬の恋がどうなるのか知りたい気持ちで一杯だったりします。中谷には頑張って欲しいし、早瀬には今後も中谷を振り回して欲しいし……(笑)

個人的評価:★★★☆

別れさせ屋も恋をする 詳細情報→ 【Amazon】 【bk1】
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない