空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読書記録(2005年8月)
2005年09月01日 (木) 00:05 | Edit
2005年8月に読んだ本の覚書です。
読了順に載せています。


++<Novel>
・とまり木の麗人(剛しいら) ★★★★
・月を抱いた(夜光花) ★★★★☆
・フリージングアイ(華藤えれな) ★★★★
・花嫁を手に入れろ!!
 ~南の島プロポーズ大作戦~(森本あき) ★★★★
・ときめきのソナタ(橘涼香) ★★★★
・ファントム・エクスプレス(五百香ノエル) ★★★★☆
・純真にもほどがある!(崎谷はるひ) ★★★
・その指の触れるもの(火崎勇) ★★★★★
・鎌倉恋愛物語(麻生雪奈) ★★★★
・集密書庫の情事。(棗キカ) ★★★★☆
・恋のトップシークレット(真船るのあ) ★★★
・ただ一人の男(火崎勇) ★★★★★
・純情のかけら(妃川螢) ★★★★
・情熱の甘い棘(和泉桂) ★★★
・てのひらの涙(火崎勇) ★★★★
・夜が蘇る(英田サキ) ★★★★☆
・タトゥーあり(栗本薫) ★★★
・恋の引力(妃川螢) ★★☆
・灼熱の夜に抱かれて(橘かおる) ★★★★☆
・灼熱の肌にくちづけて(橘かおる) ★★★★☆
・灼熱の楔につながれて(橘かおる) ★★★★★
・灼熱の闇に魅せられて(橘かおる) ★★★★
・白衣は愛に染まる(浅見茉莉) ★★★
・我が儘王子から逃げてやる!(猫柳りう) ★★★
・斜向かいのヘブン(砂原糖子) ★★★★
・たとえ、それが愛だとしても(久瀬桜子) ★★★★
・そんなの気にしない(坂井朱生) ★☆
・水に燃える月(高塔望生) ★★★★☆
・王様のキスは夜の秘密(夢乃咲実) ★★★☆
・恋一途(妃川螢) ★★★★★
・黒猫は甘く咬みつく(日生水貴) ★★★★★
・黒いサカナ(火崎勇) ★★★
・まほろば恋奇譚~秘恋篇~(剛しいら) ★★★★☆
・まほろば恋奇譚~成愛篇~(剛しいら) ★★★★★
・ストイックになれない(火崎勇) ★★★☆
・彼の背に甘い爪痕を残し(鳩村衣杏) ★★★★★
・眠る兎(木原音瀬) ★★★★☆
・あの恋のつづき(きたざわ尋子) ★★★★
・サクラ同盟(火崎勇) ★★★★☆
・恋の花(妃川螢) ★★★
・晴れた朝も、嵐の夜も。(可南さらさ) ★★★
・花に抱かれて(嶋田純子) ★★★
・夢は夜ごとに訪れて(火崎勇) ★★★☆
・レイトショーはお好き?(佐々木禎子) ★★★☆
・甘い恋の駆け引き(真崎ひかる) ★★
・追憶のキスを君は奪う(鳩村衣杏) ★★★★★
・ずっと好きでいさせて(柊平ハルモ) ★★★★★
・特別レッスンは真夜中に(水島忍) ★★
・覚悟をきめろ!(いおかいつき) ★★★☆
・甘く淫らな愛の香り(水上ルイ) ★★★☆
・ムーンリット・ハンティング(水壬楓子) ★★★★☆
・眠らぬ夜のギムレット(遠野春日) ★★☆
・爪先たててキスをして(野々原綾瀬) ★★★
・揺れる吐息に誘われて(和泉桂) ★★★★★
・王子様の刻印(夜月桔梗) ★★★★★

++<Comic>
・私立翔瑛学園男子高等部 倉科先生の受難2(志野夏穂) ★★★★☆
・侠、華の如し(亜樹良のりかず) ★★★☆
 (※「恋虜に咲かせて」&「TWO×TWO RINGS」 ★★★★★)

++<Magazine>
・星に願いをかけないで(松前侑里:小説Dear+ ナツ号) ★★★★★
・明日、恋におちるはず(久我有加:小説Dear+ ナツ号) ★★★★☆
・スイート2・バケーション(うえだ真由:小説Dear+ ナツ号) ★★★★☆
・白衣は愛に染まる 最終回(浅見茉莉:小説b-Boy 4月号) ★★★★
・簡単な答え(火崎勇:小説b-Boy 8.9月号) ★★★★★


2005年8月の読了本は、小説55冊、漫画2冊でした。

小説。
1ヶ月に50冊以上も読んだのは初めてかも。
8月に読んだ小説のなかで特にお気に入りなのは、
・ただ一人の男(火崎勇)
・彼の背に甘い爪痕を残し(鳩村衣杏)
・まほろば恋奇譚~秘恋篇~/まほろば恋奇譚~成愛篇~(剛しいら)
・恋一途(妃川螢)
・黒猫は甘く咬みつく(日生水貴)
・追憶のキスを君は奪う(鳩村衣杏)
・ずっと好きでいさせて(柊平ハルモ)
・揺れる吐息に誘われて(和泉桂)
・王子様の刻印(夜月桔梗)
……です(って多すぎですか……)
「揺れる吐息に誘われて」は、雑誌掲載時から気に入っていたお話で、今回ノベルズになって嬉しかったです~。イラストが緒田涼歌先生なのも嬉しい。書き下ろしも楽しませて頂きましたし。
というかですね。海江(攻め)がもうツボでツボで。多少ひっかかることがあっても、海江の存在で帳消しになるほどメロメロなんです(笑)
まあ、正岡にはとことん腹が立ちましたけどね。でも海江がいれば……(以下略)
「王子様の刻印」は、読みやすかったですね~一気に読み終えてしまいました(あ、こちらもイラストが緒田涼歌先生だ……)
このお話は、後で改めて感想を書くと思いますので、詳しくはその時に。

漫画。
亜樹良のりかず先生の「侠、華の如し」は、ヤクザもの。初コミックスらしいです。
メインカップル菊池×玲司のお話が3話分+リーマンもの(?)+玲司の幼なじみ・皓之×尚の脇カップル話+菊池×玲司&皓之×尚の書き下ろし、という構成。
「恋虜に咲かせて」は、脇の皓之×尚のお話なんですが、メインカップルよりこちらの方が好みでした。猫も可愛いし♪
書き下ろしの「TWO×TWO RINGS」も良かったです~メインと脇の2カップルのお話が楽しめます。
同じ店でペアリングを買う攻め二人……(偶然ですよ、勿論/笑)
それぞれそのリングをどこにつけたのか……楽しかったです。
ラスト1ページの2コマがお気に入りです。

雑誌。
溜まりに溜まった雑誌を何とかせねば、ということで、8月は雑誌を(いつもよりは)多めに読もうと思ったのですが……あんまり読めなかったですね(汗)
今回読んだ中で一番印象に残っているのは、「星に願いをかけないで」(著者:松前侑里/イラスト:あさとえいり)
イラストも相俟って、ほわっと優しい空気が流れているような、そんな感じのお話でした。
松前先生の書かれるお話は、透明感があるというか、上手く言えないんだけど……すごく好きなんですよね。
特にこのお話は、今まで読んだ松前先生の作品の中でも一番好きです。
登場人物もみんな大好き。優しい人たちばかりです(親戚の人や従兄弟たちはちょっと……なんだけど、直接は出てこなかったので)
だからこそ、切ない気持ちも余計に大きくなるのだけれど。
早く文庫が出て欲しいなあ。書き下ろしも楽しみ。
でも、「Try Me Free」のあとがきに、“次回は11月、冷蔵庫本で”と書かれていたので、文庫化はまだ先のようですね。
冷蔵庫本も勿論楽しみなのですが、ちょっと残念。
あと、「簡単な答え(前編/後編)」(著者:火崎勇/イラスト:ヤマダサクラコ)
認識の違いってすごいなあって感じです。受けと攻めが感じていたことがここまで違うとは。
どう違うかというと色々とあるのですが……まあ簡単に言えば、受けは強姦された上に何もなかったことにされたと思ってあれこれ悩んで苦しんだのに、攻めは強姦したとは思っていなくて恋人同士になったと思っていたという……(端折りすぎかも/苦笑)
受け視点なので受けの感じていたことは良く解るけど、攻めは……うーん、納得できるようなできないような微妙な感じの言い分だったなあ。受けは鈍くて自分の気持ちが解らないのも解っていないような感じなので、攻めの言い分にそんなもんか……と思えるような思えないような……でも面白かったです。
こちらも早くノベルズで読みたいなあと思う作品でした。というかこの二人のその後がすごく読みたいのですが……。
コメント
このエントリーへのコメント
こんにちは
先日、こちらの感想を参考にさせていただいて「灼熱」シリーズを4冊イッキ買い、イッキ読みしたれいこです、こんにちは

楽しく4冊読みました、大体一冊3~4時間で読めました
「楔」が自分的には一番楽しめました
3カップル、いずれも「攻め」が似てるなと思いました
いずれの編も、そのシーンにたっぷりページが割かれていて大変満足でございました(笑)
耽美的・JUNE的、というより多分にBL的な作品だと思いました
それにしましても、8月1ヵ月で50冊ですか、凄い読書量ですね、これだけの量になると置き場所も困るのではないでしょうか?それよりもなによりも、私にはそんなに本を買う軍資金がありません(ざんねん!!)

また、この星の数を参考にさせていただきながら、何品かチョイスして購入して読みたいと思います

では しつれいします
2005/09/03(土) 17:21:17 | URL | れいこ #KSgJhY2c[Edit]
>れいこさん
れいこさん、こんにちは。

「灼熱シリーズ」、お読みになられたのですね。
お気に召したようでほっとしました~良かったです!
私も、「楔」が一番お気に入りです。
ストーリーの設定上、そのシーンのバリエーションも一番多かったんじゃないでしょうか(笑)

読書量は、50冊越えで自分でもびっくり。
読む時と読まない時の差が激しいんですよね。
ここ数ヶ月はとにかく読み漁りたいという気分のようです。
そして、仰るとおり、本の置き場所には困ってます。
というか、本に部屋を追い出されそうです(汗)
でも買うのを止められない悪循環……貴重なお金のほとんどが本代に消えてます……。

こんなに沢山読んでいるにもかかわらず(読んでいるからかも?)、あんまり感想を書けず、お気に入り度しかつけていませんので、参考になるかどうか怪しいのですが、またれいこさんがお気に召す作品に出会えれば幸いです。

それでは、コメントありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。
2005/09/04(日) 11:38:17 | URL | 立花真幸 #gqzGzX3.[Edit]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。