空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読書記録(2005年10月)
2005年11月01日 (火) 09:14 | Edit
2005年10月に読んだ本の覚書です。
読了順に載せています。



++<Novel>

・真夜中は野獣の法則(金丸マキ) ★★★★☆
・きみと千年廻恋(真船るのあ) ★★★★★
・籠の鳥は夜にささやく(深山くのえ) ★★★★★
・ボディガードにくちづけを(高瀬秋矢) ★★★
・ロマネの夜に酔わされて(伊郷ルウ) ★★★☆
・血の刻(仙道はるか) ★★★★
・赤色サイレン(剛しいら) ★★★★
・もっと上手に甘えなさい(峰桐皇) ★★★☆
・龍の少年(金沢有倖) ★★★
・ジャーナリストは眠れない(榊花月) ★★★★☆
・スノーファンタジア(うえだ真由) ★★★★
・なんでも屋ナンデモアリ アンダードッグ1(菅野彰) ★★★★☆
・なんでも屋ナンデモアリ アンダードッグ2(菅野彰) ★★★★
・ヒミツの恋は温泉で(鹿能リコ) ★★★★
・囚われの魔主(月夜野亮) ★★★★☆
・棒投げ橋で待ってて(小林典雅) ★★★★☆
・灼熱のまなざしに射抜かれて(橘かおる) ★★★
・Bitter・Sweet -白衣の禁令-(日向唯稀) ★★★★★
・その声で、イカせて(久瀬桜子) ★★★
・その声で、泣かせて(久瀬桜子) ★★★★
・I miss you(夜月桔梗) ★★★
・夜明けがきても抱いていて(由比まき) ★★★★★
・花の都(桃さくら) ★★★☆
・他愛(鈴木あみ) ★★★★
・愛の誓いは無期限有効(桂生青依) ★★★
・不機嫌で甘い爪痕(崎谷はるひ) ★★★★☆
・I miss you・2(夜月桔梗) ★★★★
・LOVE ME 10$(ひちわゆか) ★★★★★
・ワガママは恋の罪(妃川螢) ★★★★★
・地上のマーメイド(一條惺理) ★★★☆
・監禁愛(あすか) ★★★☆
・野蛮なロマンチシスト(高岡ミズミ) ★★★☆
・その恋、異議ありッ!(みさと美夕稀) ★★★★
・ねじれた交渉(和美アリナ) ★★★★☆
・奪愛(おぎわらけい) ★★★☆
・嘘と本音としょっぱいキス(桜木ライカ) ★★★☆
・危険な指先、甘い誘惑(高尾理一) ★★★☆
・罪よりも濡れた吐息で(バーバラ片桐) ★★★★☆
・コールド・レイン(伊郷ルウ) ★★☆
・白衣の悪魔に溺れちゃう?(大槻はぢめ) ★★☆
・この次は、もっと(綺月陣) ★★★☆
・センチメントな誘惑(柊平ハルモ) ★★★★
・指先の魔法(冴島久美) ★★★
・猛き龍に抱かれて(甲山蓮子) ★★★★
・潜入捜査は恋の罠(水壬楓子) ★★★★
・背徳のくちづけ(柊平ハルモ) ★★★★☆



++<Comic>

・トラブル★スター(花村優) ★★★★



++<Magazine>

・不条理で甘い囁き
 (崎谷はるひ/桜城やや:小説b-Boy 11月号) ★★★★☆
・ブルームーンを探して
 (賀田まいと/高峰顕:小説BEaST 2005年Autumn) ★★★☆
・月の童話
 (高塔望生/甲田イリヤ:小説BEaST 2005年Autumn) ★★★★☆



2005年10月の読了本は、小説46冊、漫画1冊でした。

今月はBL以外の小説もかなり読んだのでBL小説の読了数が少ない……と思っていたけど、先月と同じだけ読んでました(笑)

読んだ小説のなかで特にお気に入りなのは、
・籠の鳥は夜にささやく(深山くのえ)
・Bitter・Sweet -白衣の禁令-(日向唯稀)
・夜明けがきても抱いていて(由比まき)
・LOVE ME 10$(ひちわゆか)
……です。
うーん、何か少ない……。

そういえば、以前はなかなか新刊に手をつけられず既刊中心に読んでいました。新刊を買う時や買った後は、ざっと流し読みしてしまっていたんですよ、最初から最後までの内容をあらかた把握してしまうくらいに。だから改めてじっくり読む気がなかなかおきなかったんですよね……で、何ヶ月か経ってから読む、と。
でも最近は、既刊より新刊を読む方が増えてきましたね。買う時はできるだけあらすじだけを読んで買い、買った後はイラストだけ先に見て読むようにしたら、そうなりました。書店に買いに行くよりネットで買うことの方が多くなったのも理由のひとつかも。ネットだと実物を見られないので、内容の情報はほとんど解らないですから(ただ購入量が増えすぎるのが問題か……/汗)
とはいえ、イラストだけ見て読むようにしていてもどうしても読めないのもあるんですけど。
今月の新刊で1冊挙げると「花嫁のピジョンブラッド」ですね。メイドコスプレえっちのイラストを見た瞬間、本を閉じてしまいました……。女装えっちは苦手なんです。そのためだけの女装じゃないのなら読めるかもしれませんが、周辺の文章を読んで確かめてみる気にはなれない……。というか、このお話の場合、そのためだけの女装っぽい気がするので……。
そんなわけで、女装えっちが苦手じゃなくならない限りこのお話は読めそうにないです。ざっとイラストを見たら早速読もうと思っていたのにな……(涙)
こういう時には、書店で実際に内容を見てから買えば良かったなと思わなくもないんですけどね。でもやっぱりネットの方が便利だし、bk1は新刊の入荷が早めなので、入荷されるとついつい買ってしまいます。それに、書店に行った時なら買わないかなと思った本でも、ネットだと送料の関係なんかで買ってしまう場合があって、それが面白かった時にはすごく嬉しくなるので、やっぱりネット購入はやめられないのでした……。
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。