空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋におちそう
2006年01月10日 (火) 21:28 | Edit
[書籍概要]
タイトル:恋におちそう
著者:姫野百合
イラスト:土方総一郎
出版社:ドリームメーカー(バジルノベルズ)
発売日:2006/01/10
収録タイトル:「恋におちそう」 「どうにもとまらない」

[あらすじ]
勤勉な銀行員・誠は、6年間放置されていた口座の持ち主を訪れた。持ち主の篠宮は「記念に口座を残しておく」と言う変わり者で、とても年上に見えない外見。そして、ものすごく汚い一軒家に住んでいる篠宮は、掃除も出来ずまともに一人で御飯も食べられない生活能力ゼロ人間。放っておけず、面倒をみるうちにまことに芽生えた感情は友情? 愛情? それとも…? ラブラブの書き下ろしは二人の恋路に障害!? 篠宮の驚くべき対策とは??

[感想]
コメディということで、とても楽しく読めました。
ちょっと(いや、かなり?)変わった篠宮と、勤勉で真面目ででもやっぱりどこか変わっているかもな誠。案外とお似合いのカップルです。
誠は篠宮に対する感情などあれこれ考えていますが、放っておけずに篠宮の生活に関わった時点で既に篠宮のペースにはまりこんでしまい、抜け出せないところまで来ていたような……「マコりん」という呼ばれ方にもあっさりと馴染んでしまっていますし(笑)
あと、オビの「あ……、なんか……、腐乱死体な気分」という文。一体どんな状況なんだ、と思ったら……これ、えっちの最中の篠宮の台詞だったんですね~。思わず脱力しました。「身体がどろどろに溶ける感じ」を「腐乱死体な気分」と表現する受けは初めてでした……。
あ、そういえば、篠宮の職業。想像通りでした。だから、篠宮の身の上を誤解して心配しまくりな誠が面白かったです(笑)
書き下ろしも相変わらず篠宮の言動が楽しいです。個人的には本編がすごく好きなので、ちょっと物足りなかったかな?という感じなのですが。
でも、最後まで二人のやりとりや誠の思考、篠宮の言動など、楽しく読ませて頂きました。

個人的評価:★★★★☆

恋におちそう[画像:bk1] 詳細情報→ 【Amazon】 【bk1】
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。