空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読書記録(2006年5月)
2006年06月01日 (木) 11:24 | Edit
2006年5月に読んだ本の覚書です。
読了順に載せています。



++<Novel>

・愛してないと云ってくれ(中原一也) ★★★☆
・人魚姫じゃないから(火崎勇) ★★★★
・名前を呼んで(谷崎泉) ★★★
・ぷちまじ~恋のリトルマジック~(高峰あいす) ★★★★☆
・禁断の花(泉美アリナ) ★★★
・声が欲しい。(桜木ライカ) ★★★★☆
・花降る夜に愛は満ちる(真先ゆみ) ★★★★
・風は生意気(剛しいら) ★★★
・絶対者の絆(羽野高生) ★★★★☆
・灼熱の愛に誓って(橘かおる) ★★★★☆
・スーパー家政夫と秘密の約束(高月まつり) ★★★☆
・カフェラテの純愛(剛しいら) ★★★★
・オオカミ的恋愛論(麻生雪奈) ★★★★
・真夜中に降る光(砂原糖子) ★★★★
・さよならヘヴン(榊花月) ★★★★☆
・二度とこの手を離さない(鹿住槇) ★★★★
・熱情のロジック(坂井朱生) ★★★★☆
・甘く、獰猛な欲望(藤森ちひろ) ★★★★☆
・箱の中(木原音瀬) ★★★★★
・檻の外(木原音瀬) ★★★★★
・妄想弁護士~あぶない法律相談所~(白金あろは) ★★★★
・サディスティックな純粋(水島忍) ★★★
・ひとでなしの恋人(松幸かほ) ★★☆
・つまさきだちの恋心(柊平ハルモ) ★★★★
・エレベーターで君のとこまで。(鳩村衣杏) ★★★★
・神父は夜の花嫁(あすま理彩) ★★★★☆
・オガクズで愛が満ちる(夜光花) ★★★★
・恋人は三度嘘をつく(池戸裕子) ★★★★★
・ひめやかな夜の支配者(あさひ木葉) ★★★★★
・遊びじゃないんだ!(佐々木禎子) ★★★
・黄金の王子は闇に惑う(水月真兎) ★★★★
・陵辱は蜜よりも甘く(あすま理彩) ★★★
・身代わりの愛のとりこ(愁堂れな) ★★★☆
・セクレタリーはセクシーで(しみず水都) ★★★★
・恋愛恐怖症(いおかいつき) ★★★
・愛戯(あさひ木葉) ★★★★☆
・彼は週末にドアを開ける(ななおあきら) ★★★



++<Comic>

・いっそもう、くどきたい!(三島一彦) ★★★★
・暴れる犬(佐倉ハイジ) ★★★★☆
・ある日空から突然に。(暮越咲耶) ★★★★★
・白猫(トジツキハジメ) ★★★★
・不連続世界(トジツキハジメ) ★★★☆
・リ-セット Reset(島あさひ) ★★★
・泣かせて! ドクター(桃月はるか) ★★★★
・はつこいの死霊(草間さかえ) ★★★☆
・チープ・チェイス(島あさひ) ★★★★



++<Magazine>

・なし



2006年5月の読了本は、小説37冊、漫画9冊でした。

久々に40冊近く読めました、小説。
そのなかで特に良かったのは、「箱の中」「檻の外」です。
「箱の中」を買った時、「檻の外」が発売されるまで読むのを我慢したので、2冊続けて一気に読みました。
喜多川、大好きです。喜多川の言動全てが愛しい。
だからもう、とにかく喜多川に幸せになって欲しくて堪らなかった。
途中から涙が止まらなかったです。
「檻の外」のオビの“死ぬまで一緒にいてくれ。”という文。喜多川のその言葉が想いが叶って……良かったと思うし嬉しかったけど、やっぱり最後はちょっと切なかった、かな。
本当に好きなお話なんだけど、好きすぎて感想が書けません……。
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。