空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
濡れた楔は愛より深く
2006年06月30日 (金) 16:50 | Edit
「濡れた楔は愛より深く」 ★★★
著:鈴木あみ/イラスト:佐々成美/プランタン出版(LAPIS more)

濡れた楔は愛より深く

[あらすじ]
天界に棲む天使の使音は、堕天使となった友人の戒を追って下界にやってきた。天界の掟に従い、彼を狩りにきた使音にとって、戒は失いたくない特別な友人だから、せめてこの手にかけたいのだ。ところが使音は、再会した戒に首輪と手錠で拘束され、戒の思うさま犯されてしまう。戒は非情にも使音を飼い、汚れるまで犯し続けるという。激しい陵辱を受けるなか、使音は被虐の悦楽に呪縛されてゆく――。

[感想]
LAPIS moreを読むのはこれが2冊目ですが、やっぱりページ数が少ないなあ。160ページくらいしかないので、最後までさらっと読み終えてしまい、ちょっと物足りないです。
堕天使と人間の間に生まれたため、天界で蔑まれて育った使音。そんな使音の唯一の友・戒が、堕天使になってしまった。堕天使になった者は狩らなければならないという掟に従い、使音は自ら狩る役目を買って出る。他の誰かに狩られるくらいならせめて自分の手で、と。で、下界に行く使音なのですが、あっさり戒に捕まって拘束されて犯されしまうんですよね。
色々と葛藤がありつつ、でも結構簡単に戒との生活に馴染んでるし。悪魔が出てきたりもしますが、騙されて捕まってもすぐに戒が助けてくれるし。戒が堕天使になった理由や、何を考えていたのかも、ラスト前であっさり吐露してくれるし。ページ数がもっとあればなあ、とどうしても思ってしまいます。天使と堕天使と悪魔、使音や戒の葛藤……そんなものがもっと深く書かれていたら、じっくり読めて良かったんじゃないかなと。ああ、やっぱりページ数が……(以下略)
とりあえず、戒が使音のことが好きなのは冒頭を読めば解るので、その点は良かったです。
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。