空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
極道スターに首ったけ!
2005年02月03日 (木) 14:51 | Edit
[書籍概要]
タイトル:極道スターに首ったけ!
著者:みさと美夕稀
イラスト:みさと美夕稀
出版社:白泉社(花丸文庫)
発売日:2005/01/25

[あらすじ]
レストランでギャルソン修行中の久保川圭は、任侠映画のカリスマスター・秋葉龍太郎の大ファン。気になる存在だったレストランの常連客・メガネさんが、ある出来事から秋葉龍太郎本人だということが解る。お互い想い合う2人だったが、圭にはどうしても秋葉に打ち明けられない秘密があって……。

[感想]
↑で書いたあらすじは、本に掲載されていたあらすじとはちょっと違います。というのも、本のあらすじを見る限りでは、秋葉視点でのお話っぽく思えるのですが、実際は圭視点でお話が進んでいたからです。なので、こういうあらすじにしてみました。
“圭の秘密”自体は、最初の方で解ります。一応書きますと、やくざの跡取り息子、ということです。まあ、圭本人には組を継ぐつもりはないのですが。常にボディガードが付いており、圭が大声を上げたりすると、すかさず圭付きの組員が「若っ」と飛び出してきます。かなりの心配性(?)な感じで。このうちのひとりである鈴木が見ていて楽しかったです。そして1番哀れな人かもしれません……(笑)
秋葉と圭は……何というかもう、いちゃいちゃカップルという感じでした。最初から両想いみたいなものですし。秋葉は裸眼だとほとんど何も見えないのでメガネをかけています。で、メガネをかけている時とかけていない時では性格がちょっと変わったりします。メガネがあると照れ屋で恥ずかしがり屋、メガネがないと大胆になる……らしいです。曰く、メガネをかけていると圭の顔がはっきり見えるので恥ずかしいのだとか。まあ、メガネをかけていようがいまいが、展開が早いことに変わりはなかったんですけどね(あっという間にえっちに突入というか……)
しかし、どうもこの2人、どこかずれているような気がするのは何故なのか……。
それはそれとして、一応、障害らしきものも訪れます。自分がやくざの息子だということを打ち明けたら秋葉に嫌われるんじゃないかと悩んだり、秋葉のマネージャーにやくざの息子だということを知られて、秋葉と別れるように言われ、辛い思いをしたり。でも、終始甘々な2人なので、さほど深刻な感じはしませんでした。まあ、マネージャーの言い方にはかちんときましたけど。ラストは、あっさりしていてちょっと物足りなかったかなあという印象でした。

個人的評価:★★★

極道スターに首ったけ! 詳細情報→ 【Amazon】 【bk1】
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。