空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【大帝国】(1)
2011年06月07日 (火) 11:57 | Edit
大帝国 初回予約特典主要五カ国キャラクターポスター付き

【大帝国】、プレイ始めました。
グングニルと神採り終わってからにしようと思ったんですが、前者はストーリー・キャラ的に微妙であまり先に進める気にならない(現在SCENE19終了したところ)、後者はEX制覇するにはかなり時間がかかりそう……ということで、先にちょっとやってみようかと。

まずはOP。主人公、微妙だなぁ。娘の前では(女性関係以外では)良いお父さんなんだけど。帝、軽っ。気さくと言っていいのだろうか、これは……。と、結構不安な出だしでした。現在13ターン目ですが、さすがに慣れてそこまで気にならなくなってきた……ような気がする。

で、1ターン目、戦略フェイズ開始。……何をどうしたら良いのかさっぱり解らない。中帝国と戦争中状態で始まっているから、まずは隣接する中帝国領の北京を攻めれば良いのは解るけど、具体的にどうすれば……ここで初めてオンラインマニュアルを読む(紙媒体のマニュアルはないのでね)。とりあえずチュートリアル通りに進めてみることにして、北京へ侵攻。占領できたのは良いけど、山本が被弾してしまったのでやり直し。敵に攻撃を受ける前に撃破できるように艦船を造船&編成し直して、今度は無傷で勝利&占領。2ターン目は南京モンに侵攻&占領。今回も無傷。このままア・バオワ重慶を攻めて占領&中帝国滅亡できそうだったけど、全滅特典が欲しかったので、もう少し戦力を調えてからにすることに。

そんな感じで、手探りしつつ、やりながら覚える感じで、少しずつ慣れながら進めていってます。攻め込む時に負けたら撤退できずに即ゲームオーバーなのはどうかと思うけど、パッチをあててからやってるので、まだましなのかな(パッチ公開前は、偵察もできなかったそうなので)。あと、HPが満タンでない提督は侵攻戦に参加できないのも厳しい。緊急修理はできるけど、資源が必要だからなぁ。防衛戦には参加できるので、修理するか防衛戦を任せるかはその時の状況次第ですかね。

とにかく序盤は、艦船と提督の増強が中心になってます。イベントフェイズ(1ターン1回しか選択できない)も、その辺りが中心になるので、キャライベントはほとんど選択できてないです。

4ターン目のイベントフェイズで柴神様が提督として参戦してくれることになったので、ようやく6ターン目に、ア・バオワ重慶に侵攻(5ターン目は柴神を南京に移動させるだけ。日本からア・バオワ重慶に移動するには2ターン必要なので)。無傷でとはいきませんでしたが、全滅特典を確保しつつア・バオワ重慶占領することに成功。これで、中帝国は滅亡、中帝国の領土だった星域は日本領に。というか、中帝国のシュウ皇帝は最低ですよね。自分の命令に従わない人間は問答無用で撃ち殺すとか……しかもそのまま逃亡(したのかな?)。隠し財産はきっちり回収して資源に換えましたけどね。おかげで資源不足が解消された。

6ターンで中帝国を滅亡させたわけですが、その間に、ガメリカから2度、無茶苦茶な(日本に一方的に不利益な)要求を突き付けられていました。断ったら、ガメリカと戦争になるかもしれないので、不本意ながらも受け入れてきましたが、さすがに中帝国領を返せと言われたのには断りました。今やっと日本のものになったところなのに、返せと言われてもね……。
一方、ヨーロッパ・ドクツではレーティア総統の下、エイリスと戦争中。ドクツ・イタリン・日本で三国同盟を結ぶことに。要は、ヨーロッパでの戦争に目処がつくまで日本にガメリカを抑えて欲しいということですね。なので、のちのち切り捨てる気満々。でも、とりあえず、今の時点では日本にとっても悪い話ではないので同意。その効果で、造船コスト削減と、ドクツからエルミー・デーニッツ提督が出向してきました。初の潜水艦隊です。いくつか条件や例外がありますが、潜水艦は敵からの攻撃を受けないのが魅力です。デーニッツの艦船は、レーザー・ミサイル・鉄鋼弾が使用できるから、攻撃回数の多さも便利です(レーザーの攻撃力は低いけど)。

戦力もだいぶ調ってきたかな……というところで(9ターン目くらいだったと思う)、ガメリカからまた無茶な要求が。今度は今までで一番酷い。日米安全保障条約とか言ってますが、実際は、ガメリカが日本を支配するということです。これは拒否以外の選択はないような。選択肢・賛成の後ろに(日本終了)って書いてあるし。……ということで、ガメリカと開戦。このターンのみ、奇襲作戦が実行できる(敵艦隊はレーザーが使えないので有利)。マニラ2000に侵攻&占領。無傷で楽勝でした。でも、実は、それもガメリカの策略のうちでした。自国であるガメリカ軍隊すら欺くやり方。大統領も傀儡だし、これはダグラス(元俳優・現ガメリカ軍太平洋艦隊司令)の言うことが正論だよなぁ……。そんな感じでガメリカ内部も色々あって混乱しそう。今(13ターン目時点)は大統領選中ですが(ダグラスも立候補中)、これも当然、裏で操作されてるし。

10ターン目で、マレーの虎に侵攻&占領。……したのはいいけど、ちょっと失敗したかなぁ。マレーの虎って、エイリスの植民地だったんですよね。エイリスから、艦隊が派遣されてしまいました。ネルソン艦隊のバリアがキツイ。バリアのおかげでこちらのレーザーがほぼ効かない。ここで活躍したのが、デーニッツです。HPの高い主人公の艦隊に敵艦隊の攻撃を引き受けてもらい、攻撃を受けない潜水艦隊のデーニッツにミサイルと鉄鋼弾でネルソンを撃破してもらいました。主人公被弾したけど、防衛には成功。……でも、エイリス艦隊って、バリア持ちが多いのかなぁと先々が不安になってきました。こっちはまだバリア艦船は開発できないし。

……そんな感じで、エイリスやガメリカから防衛しないといけないし、こっちも侵攻していかないといけないし、帝から世界日本化計画提案されたり(選択肢・日本化するの後ろに収入激減と書いてあったので、反対した。ルート分岐に影響がありそうだなー)と、忙しくなってきました。なんか、詰みそうな予感もしつつ、とりあえず進めてみようと思います。

↓の画像は、上の2枚が現在の状況。青が自国領、赤が敵対国領、緑が同盟国領です。
下は、ネルソン艦隊をマレーの虎で防衛した次のターンの状況。

大帝国(13ターン目)  大帝国(13ターン目)

大帝国(13ターン目)

というか、侵攻速度ってどんなものなんでしょうね。何か、侵攻速度遅いんじゃないかなって気がしてきたので……。
このターンで、四国侵攻・ラバウルからの侵攻を防衛予定です。四国は……のんびりというかまったりというか、各国から調査研究隊が派遣されているにもかかわらず、皆やる気なさすぎ。……というより、調査研究してはいるけど、皆、自分が研究したいからやってるだけで、自国への報告はそっちのけ。四国での生活を楽しみまくってます……四国の住人も大らかというか何というか、やっぱりのんびりまったりです。いや、見てて面白いけどね。
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。