空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【大帝国】(2)
2011年06月08日 (水) 20:20 | Edit
【大帝国】、プレイ中です。
防衛戦の時の敵の戦力確認やイベントの効果確認、他国の情勢確認、その他諸々でセーブ&ロードを繰り返しながら、やってます。現在、30ターン目。やっとハワイを落とせたところです。……と思ったら、また一難……詳しくは後ほど。

前回は13ターン目、四国侵攻しようというところでした。四国はそんなに苦労せず占領できましたね。日本軍に占領されても四国はのんびりまったり。今まで戦争してたのに何故か平和そのもの。四国総督も(イベントフェイズ選択で)仲間になったし……自国よりも日本軍の下、四国で怪獣研究する方が良いらしいです。それで良いのか、四国“総督”なのに。

その後は、エイリスやガメリカからの侵攻を防衛しつつ、ベトナム、マイクロネシア、ラバウルと順調に占領。その時点でターン数は18でした。ようやくバリア艦や防空艦も開発可能になり、戦略の幅が広がったのですが……開発に必要な技術が足りなくて開発できない……。あ、バリア艦・防空艦は一種類ではなく色々種類があって(バリア戦艦とか)、スキルもバリア・大バリアなどあるのですが、ここではややこしいのでバリア艦・防空艦で統一してます。……話を戻して。ハワイに侵攻するにはバリア艦や防空艦が欲しいし、技術が貯まるまでしばらくは侵攻停止することにしました。インドカレーに侵攻しても良いんですが、そっちはそっちでネルソンがいるし全滅特典も欲しいので、やっぱりバリア艦が必要……ということで、技術と資源を貯めつつ防衛戦に徹しました。あとは、ちょっと余裕ができたので、今までは戦力優先だったイベントフェイスで、キャライベントを選んだり。デーニッツが好きなので、デーニッツのイベントから。あとは主人公とか小澤とかキャシーとか。キャシーは仲間になると表情が変わりすぎな気が。更にイベントを進めると(仲間になる前も入れて4~5回くらいだったかな)、スキル・乱戦上等が貫徹に変わった。バリアの効果を300無効にするのでエイリス艦隊と戦う時に便利です。バリア艦をキャシーに配置すると更に300無効になってるっぽい? ネルソンと戦った時、普通にダメージ通ったから。あと、宇宙海賊が登場したり、宇宙災害が発生したりも。宇宙海賊は早々に倒して、こちらの仲間に。宇宙災害は、色々種類があるらしいけど、今回発生したのは宇宙台風で、HP4800、超バリア持ち。主人公にバリア艦を配置して(この頃にはバリア艦開発済だったので)、宇宙災害に対して攻撃力UPのスキル持ちの柴神も入れ、レーザー以外の攻撃手段を多く用意して、この2人と他の2人(デーニッツとあと1人は誰だったか忘れた)とでちまちまとHPを削り、なんとか撃破に成功。柴神が負傷したけど、甚大な被害もなく倒せて良かったよ……。経験値+500と、記念艦 宇宙台風を入手。宇宙台風は、バリア艦だった。必要指揮も少ないし、ラッキー。

そんな風にターンを送りつつ、26ターン目くらいからハワイ侵攻戦に向けて、提督を移動させたり艦の編成を変えたり準備。28ターン目には侵攻準備完了してすぐにでも攻め込めたのですが、反乱とエイリスからの侵攻が同時発生してしまって、28ターン目のハワイ侵攻は断念。29ターン目でようやく……!でした。
ハワイは、戦域が4つあって、うち2つは戦局影響も少なくて無視しても占領可能なんですが、全滅特典と捕獲のために4つとも攻略しました。第1戦域は敵1人でそんなに強くもないので、四国総督に索敵そこそことレーザーを持たせて圧勝。第3戦域は敵2人(うち1人は捕獲対象)で、宇垣(拘束艦)とアルビルダ(バリア艦、防空艦、レーザー)で戦闘。宇垣は拘束艦だけで指揮が一杯になってしまったので、攻撃役はアルビルダだけですが、敵はHPが低いので十分。運よく宇垣は攻撃を受けなかったので被害もゼロ。第2戦域は敵が4人もいますが、こちらは2人で攻めました。大バリアと大防空の艦を配置した主人公と、潜水艦の田中です。攻撃は全て主人公に行くので、田中は攻撃を受けずに敵を倒せます。鉄鋼弾を防ぐ手段がないので主人公に多少の被害はあったものの勝利。第4戦域も敵が4人。こちらの戦法は、第2戦域と同様に、大バリアを配置した柴神と、潜水艦のデーニッツ。こちらも攻撃を受ける役目の柴神に多少の被害はあったものの無事勝利。これでハワイ占領完了です。
下の画像は、左が占領まであと一撃、右がこれから占領するぞって場面です。敵はもちろん全滅してます。全滅特典もゲット。

大帝国(29ターン目-占領まであと一撃)  大帝国(29ターン目-ハワイ占領)

敵司令のキャロル・キリングは、どうやら主人公の義妹のようです。主人公の亡くなった奥さんの妹ですね。姉が亡くなったことで、主人公のことを恨んでるみたい。この先、キャロルや奥さんが関わってくるのかな? キャロルとダグラスのやり取りを見ていると、大統領選もどうなることやら……。

さてさて、ハワイも無事落として、やっと一息。……と思ったら、なんかいきなり、ランスが現れた。元という国らしい。何もない星域にモンゴルを建て、北京、南京モン、ア・バオワ重慶と次々に占領していった……これって、防衛もできないの? 問答無用で取られたよ。しかも、日本に攻めてくる気満々だし。狙いは帝みたいだけど(それ以外の女の子もだけど)。中帝国のシュウ皇帝も帝が目当てだったような……(そういえば、行方不明だったシュウ皇帝は、あれから再度登場して帝をさらってこいとハニトラに命令しましたが、結局ハニトラは日本軍に拘束&日本軍の提督に、皇帝自身は死亡……)。

大帝国(30ターン目)  大帝国(30ターン目)

現在はこんな状況。とりあえず、元を何とかしなければ。
自国の提督は、今のところ、汎用も含めて21人。何人か捕獲してるし、そろそろ、イベントフェイズの「外国人捕虜を登用」を実行しようかなと思っているんだけど、ハワイ攻略してまたイベントフェイズの項目が増えてるから、余裕があれば、ということで。

他国では、ドクツがかなり危ない状況です。快進撃を続けていたドクツですが、エイリスの主星攻略に失敗してエイリス侵攻の一時中断を余儀なくされた後は、矛先をソビエトへ(日本はソビエトと日ソ不可侵条約を結んだ。三国同盟のことを考えるとあれだけど、日本としてもここでソビエトとも敵対するのはキツイので……)。対ソビエト戦ではまた快進撃に次ぐ快進撃。でも、全てを1人でこなしていたレーティアは無理がたたって倒れ入院してしまいました。周囲は動揺、経済も軍事も何もかもが滞り、戦線は崩壊寸前。エイリスからの侵攻を防衛していたロンメルは本国からの補給を受けられずやむなく撤退。対ソビエトの前線で戦っていたマンシュタインは敗戦を悟り部下たちを逃がし自分は1人でソビエト艦隊の前に残り……。と、こんな状況です。というか、マンシュタイン、敵艦隊に1人で突っ込んで、そのまま沈んだって……生死はどうなんだろう……。
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。