空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【戦国ランス】(3)
2011年07月03日 (日) 12:50 | Edit
戦国ランス、2周目始めました。
ルートは、唯一やったことのなかった五十六ルートです。難易度は★で(標準では基本点が60点だけど、★だと120点)。
1周目で獲得した得点(67点)を使って、以下のクリアボーナスを選択して開始。

勢力キャラ追加:独眼流系を仲間に(20点)
特殊キャラ追加:エリナ(5点)、魔窟堂野武彦(5点)
アイテム追加2:素早い変な虫(2点)
アイテム追加3:人望の杖(4点)、竜宮秘剣浦死丸(4点)、痛点欠く兜(2点)
アイテム追加4:守り神様、頭金地蔵、半金地蔵、全金地蔵、九ピー(2点×5=10点)
各種追加:行動回数+1(10点)、作戦許可証5枚セット(5点)

これで、ぴったり67点。キャラ追加ボーナス(特に独眼流の5人)を入れたおかげで、国力が15に対してコストが25という状態での開始になりましたが、戦闘自体はとても楽でした。お町が強すぎるんだよな……。ただ、独眼流の5人を最初から仲間にすると、加算得点の対象である妖怪王に勝利(+10点)が達成できなくなります。加えて、独眼流家とは最初から交戦状態です。まぁ、領地が隣接しない限りは侵攻される恐れはないので、序盤は気にしなくても良いんだけど。そもそも主力はこっちの仲間だしね。アイテムは、速↑、兵数↑、攻撃ダメージ+100、被ダメージ-50、一度だけ被ダメ0、収入↑、回復など。あと、各種追加ボーナスとして、行動回数+1と作戦許可証(兵数1000以上の部隊に装備させると、独自の判断で合戦を仕掛けて敵の土地を奪ってくれる。ただし、最後のひとつは攻め込む必要あり)を。この2つはすごく便利。作戦許可証は兵数1000以上にしないといけないからお金も兵数も少ない序盤では使えないんだけど、最初から持っていれば後々楽になります。

……というわけで、現在は、42ターン目に入ったところです。丁度、五十六ルートに突入して、魔人信長との戦いに勝ったあたり。状況は↓。

戦国ランス(42ターン目:五十六ルート突入)  戦国ランス(42ターン目:五十六ルート突入)

今回は、できるだけ早めに侵攻していきました。
序盤は、原→足利→種子島で、1周目と同じ。ただし、速度は今回の方がかなり早い。2、3ターン目で原を、4、5ターン目で足利を制圧。ここでやっと、国力=コストになりました。で、国力を上げるため、間髪入れずに種子島に宣戦布告&制圧。これで国力に余裕ができたと思ったら、鈴女の強制加入や、兵数が増えてコスト↑になったキャラも出てきたこともあって、すぐに余裕がなくなってしまった……。
次は、徳川に侵攻。今回は徳川家康を仲間にしました。そのために必要な榊原康政も。家康配下のたぬたぬ軍団全員仲間にしたかったけど、この段階では国力に余裕もないし、一旦諦めました。あ、ちなみに、家康は、合戦では普通、個人戦では強い……という感じでした。今回のプレイでは足軽が少ないので、榊原は重宝してます。
次は、浅井朝倉です。特に詰まるところもなく制圧すると、すぐに上杉に宣戦布告され交戦状態に。そっちはランスを出しとけば問題ないので、朝倉義景の好感度をさっさと上げて雪姫を確保することを優先。その後は、上杉と交戦しつつ今川に宣戦布告。その辺りで、天志教に宣戦布告されました。1周目でも上杉と交戦中だったけど、今回はそれに加えて今川とも戦ってる最中です。でも、今回は戦力も充実しているので、それほど苦戦はしなかったですね。今川→天志教と制圧して、残るは上杉。イベントで、謙信&直江は合戦に出てこなくなったので、そろそろ北条に……ということで、北条にも宣戦布告。このあたりで、兵数も増えてお金にも余裕が出てきたので、足軽部隊(柴田勝家)を兵数1000にして作戦許可証を持たせました。その部隊に上杉の領地を奪ってもらいつつ、主力は北条へ。北条のイベントが進んで、南条蘭が捕獲可能になったので捕獲し、早雲失踪後、勧誘で仲間に加入。兵数が1000だったので、即作戦許可証を持たせました。後に捕獲した大道寺小松も兵数1000だったので同じように。更に、リーザスからの援軍・かなみが兵数900くらいで来たので、兵数1000に増員して同じように。その頃には上杉を制圧して独眼流家と領地が隣接していたので、作戦許可証持ちのこの4人に頑張ってもらいました。独眼流は合計で13も地域があるから、ひとつひとつ合戦して落としてたんじゃターン数がかかってしょうがないですから(13のうち2つは攻め込まないといけないけど)。独眼流はそのようにして、主力はやはり北条に集中。でも、早雲・小松・蘭がいなくなった北条は、割と楽に落とせました。国力もかなり余裕が出てきて、徳川のたぬたぬ軍団のひとり、本多忠勝を仲間にしてみたり。
これで瓢箪が4つ割れました。残っている勢力は、独眼流・巫女機関・武田・伊賀・明石・毛利・タクガ・島津。うち、瓢箪持ちなのは、武田・伊賀・明石・毛利。次はどこに侵攻しようかとしばらく考えました。明石は放置です。独眼流の野菊を仲間にするのに明石風丸が必要ですが、今回は野菊は最初から仲間にいるので必要ないから。タクガ・島津には現時点では攻め込めない。独眼流は交戦状態なので、瓢箪持ちでない勢力を狙うなら巫女機関だけど……。五十六ルートだと、蘭や謙信ルートをクリアした時みたいに勢力キャラ追加ボーナスで開放される勢力がないんですよね。そうなると、新たに勢力を追加するには、武田か毛利を攻めるしかないわけで、でも武田は色々面倒なので、毛利に侵攻することに。……けど、それなら毛利を5つ目にしたのは失敗だったかも。瓢箪が5つ割れるとイベントが進行して、ちぬと蘭は死亡してしまうはずなので。毛利を勢力追加したいなら、その前に毛利元就・毛利てる・吉川きく・小早川ちぬを全員仲間にして、同じ合戦に出撃させる必要があるから、間に合うかなと。先に結果から言うと、間に合ったので、ほっとしました。↑の画像でも、ちゃんと4人揃ってます。
で、毛利戦ですが、作戦許可証のおかげでかなり楽でした。三姉妹もそんなに脅威でもなかった。出雲を落とした後は、タクガにも戦線布告して、龍馬を仲間に(元就を仲間にするのに必要なので。仲間にした後はすぐ解雇してしまったけど)。後は、独眼流を制圧しつつイベントが起きるのを待つだけ。その間に巫女機関に宣戦布告しておく。大決戦→黄泉平坂でだいだーらを倒す→元就の呪いが解けるイベント→毛利制圧→捕虜にした4人を勧誘&仲間に→瓢箪が5つ割れ、香姫が行方不明に→イベントを進め、魔人を倒す→巫女機関からの迎撃戦に毛利の4人を出す→次ターン自動セーブ後、勢力キャラ追加ボーナスに毛利系追加、という感じで進めました。それは良かったんだけど、香姫が……正史ルートでもかなりな目に遭いましたが、五十六ルートでは更に……香姫の葬儀とか嫌すぎる。しかも、織田家が混乱している今が好機と、武田に宣戦布告されるしさ……。そんな状況が、↑の画像です。

この先は、巫女機関と武田を何とかしつつ、五十六のイベントを進め、早雲を仲間にするために動く、という感じですかね。そういや、五十六をちゃんと使ったのは初めてなんですが、疾風点破が便利です。成功すれば兵数3000以上の敵でも一発で壊滅です。通常攻撃しても大して強くないので、それならと、こればっかり使ってます。五十六自身の能力が高くなくても関係ないですしね。毛利勢は、元就は合戦でも個人戦でも強い、てるは兵数少なくても強くて何より現状不足している足軽、きくは忍者として優秀と、良い感じです。ちぬは……毒殺は強そうなんだけど、準備がかなりかかるし、何よりもうすぐ……なので、3周目以降の勢力追加ボーナスで仲間に入れた時に期待かな。あと、今回はキャラクリや終了時得点があまり付けられないかもしれないなぁと。今のところキャラクリは5人、終了時得点は2~3人くらいで少ない。基本点が高いから、1周目よりは高い得点を得られると思うけど、そんなに高得点は狙えなさそうです。
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。