空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
【戦極姫3】(1)
2011年07月11日 (月) 17:30 | Edit
戦極姫3 ~天下を切り裂く光と影~ 豪華限定版
通常版はこちら。

戦極姫3を始めました。
1と2は未プレイなので、今作がシリーズ初プレイです。
今までは、バグとかバグとかバグとかが気になったので手を出さなかったのですが、今回はかなりマシになったらしいとのことだったので、思い切って。さすがに限定版ではなく通常版にしましたけどね。
で、インストール&パッチをあてて、シリアルコードキーを入力してプレイ開始。
……と思ったら、起動しない。もう1回やり直してみても、やっぱり起動しない。えー。バグがあるとかそれ以前の問題やがな。幸い、サポートに問い合わせてみたら解決したので良かったけど。
起動できるようになったので、改めてゲーム開始。
まずは、チュートリアルを見てみたけど、基本的なこと以外は実際にやってみないと解らなさそう。とりあえず、一通りチュートリアルを見た後、早速やってみることに。
最初に、どの家から始めるかを選ぶ。初めは、9家から選べる。選んだら、キャラ紹介や主人公の立場を見せるのを兼ねたプロローグ。私は先にプロローグを9家分見てから、どこで始めるか選ぶことにしました。

【島津家】
九州の端っこなので、攻略的には初心者向けっぽい(攻めやすさ、攻め込まれ難さという点で)かな? ただ、当主の島津貴久がウザ……もとい、良い時とそうでない時の差が激しい。酔っ払いは苦手なのよね。しかも、それが素だったなんて! 家臣たちの前で猫被って立派な当主やってる時はなかなか格好良いのに~。かなりの親馬鹿さんで、子供たちに相手にされなくていじける姿がもう何とも言えない……。しかし能力的にはとても優秀。

【龍造寺家】
絵があまり好きじゃない。攻略的には島津同様、初心者向けっぽそうなんですが、苦手なキャラが多いのでイマイチかなぁ。当主は龍造寺隆信。実はこの人が一番苦手なキャラだったり……次点は円城寺胤かな。

【大友家】
可もなく不可もなく。詐欺にあっさりひっかかる当主(大友宗麟)ってのもどうなのかと思うけど、その分、立花道雪がしっかりしてる。兵種はほとんど槍なんだな。あと、大友家は無駄に俸禄の高い武将が多い気がする。

【毛利家】
当主は毛利隆元ですが、隆元は合戦や計略に向いてるタイプではないので、前当主の元就がついつい手を出しちゃって……という感じ。ただ、隆元は政治力はかなりのもの。CP14と、9家の中で一番多い。でも、末っ子以外の姉妹とはあまりうまくいってないんですよね。……で、その末っ子の秀包。この子がもうめちゃ良い子で可愛い。主人公に勉強を教えてもらってるようで、その日も主人公の部屋に来たんですが、多忙な主人公が疲れているのを悟るとすぐ「今日はおやすみを言いに来ただけ」と言って部屋を出ちゃうわけですよ。良い子や……。将来的にも有望そう(能力的にはそんなに良くもないんですけどね)。

【三好家】
当主は三好長慶。9家の当主のなかでは一番好き。弟の一存も好き。三好家当主姉弟は良い感じです。でも、三好家のメインは松永久秀だとか。う~ん……ちょっと微妙かな。ちなみに、このルートをクリアすると、足利家がプレイ可能になり、更に足利家をクリアすると、武将の切腹ON/OFFが選択可能になるらしいです。

【織田家】
当主は言わずもがなの織田信長。秀吉や家康もここ。だけど、戦国時代で織田家メイン(秀吉・家康含む)なのは他のゲームやら大河やらその他諸々でお腹いっぱい(大河は見てないですが)。この話の信長があまり好きじゃないというのもあるけど。

【武田家】
当主は武田信玄。四天王や、真田幸村、山本勘助などキャラ同士の掛け合いが良い。みんな個性的(すぎ)。家臣たち同士(主人公含)のやりとりが多くて、信玄の出番はあんまりなかったので、当主としてどうなのかはまだ良く解らないですね。でも、家臣たちのまとまりや信玄への態度から窺い知ることはできるかな。このルートをクリアすると武田家影が選択可能になるらしい。

【上杉家】
当主は上杉謙信。ここは当主がどうとかキャラがどうとか絵がどうとか言う前に、主人公の設定がちょっと……。天狗に育てられて神通力(?)が使えて、過去に謙信と何かがあって(謙信にはその記憶はない。天狗が記憶を消したそうな)、謙信のそばで手助けをしようと人里に下りてきた……というような設定なんです。初っ端からこういう設定のルートはあんまりしたくないなぁ。

【伊達家】
当主は伊達政宗。絵は一番好み。でも他は……という感じ。キャラでは、支倉常長が一番好きだが、プロローグで渡航しちゃっていつ帰ってくるか解らないのが残念だなぁ。

……と、9家のプロローグをやってみて思ったのは、こんな感じ。
これを踏まえてこの中から選ぶなら……毛利か武田あたりかなぁ……ということで、毛利家で始めてみました。難易度は「易しい」で。「易しい」だと、初期軍資金たっぷり、アイテムを所持している状態で開始できます。あ、あと、武将の切腹は無しで。(←CGとかシーンとかは初期のまま、武将の切腹関連のだけセーブデータもらってきてしまいました)
やっぱり、チュートリアルを見ただけでは何をしたら良いか解り難いです。マニュアルも読みつつやったけど、最初、投げそうになりました。それでも、しばらくやってみたら、何となく解りかけてきたかも?という感じですかね。とはいえ、まだまだ手探りですけど。(←今ココ)

毛利家は、最初は徴兵ができないんですね。俸禄と鉄砲しか選べなかった。
安芸は完全に毛利家の支配下なので、西に侵攻するか東に侵攻するか、もしくは四国の方に侵攻するか、なのですが、とりあえず1ターン目は様子を見ることにする。2ターン目も同様。そしたら、2ターン目、西から陶家に侵攻されました。迎撃して追い払うことに成功したのは良いけど、それからも毎ターン侵攻してきます……。こちらから攻めようとしても、その前に向こうが侵攻してくるので迎撃するだけで終わってしまう。それなら、と、1ターン目に戻って、こちらから侵攻してみることに。合戦で大将を敗走させて勝ち城を落とすと、陶隆房たち陶家の人たちは、西の城へ逃亡。それからも毎ターンこちらから侵攻して、最後の城に追い詰めると、ようやく降伏してくれました。陶隆房と弘中隆兼は毛利家の武将に。これで、周防は毛利領になり、支配国が2つになりました。
このまま西……大内家から九州へ行こうかと思ったのですが、その大内家から同盟の申し入れがあったので、何となく受けてしまった。ということで、四国から九州へ行くことにしました。まずは伊予。ここは河野家の支配下です。城をひとつ落とせば、九州の大友家の領地にも行けます。ということで、城をひとつ落とす。で、試しに九州へ行ってみると……立花道雪の兵数が2000でした。無理。こっちは、最近になってようやく徴兵が可能になって、合戦&攻城戦で減った兵を少しずつ補充している最中だというのに、2000とか絶対無理。ちょっと仕掛けてみたけど、当然のごとく敗北。……おとなしく、伊予を毛利領にすることに専念します。というわけで、伊予の城を少しずつ落として行って、河野通直と村上道康を仲間にしたりしていると……なんか、「大友家は立花道雪が継ぎました」とか表示されました。あれ?と思って九州の情勢を見てみると、龍造寺家の勢力がかなり大きくなっており、大友家は龍造寺家に滅ぼされた模様。残った大友家の有力武将は立花道雪だけで、大友家は道雪が継いだということですかね? ということは、大友家の他の武将はもう仲間にはできないということか。残念。でも、道雪の情報を見てみると、2000もあった兵数が、たったの300になっていたので、チャンスとばかりに攻め込んでしまった。兵数2000だった時にはあっさり負けたのに、今度はあっさり勝った……。その後、道雪は捕虜に。説得して仲間にしました。忠誠0だった……(その代わりというか何と言うか、俸禄も0だったけど)。
そのすぐ後、龍造寺家から使者が来て同盟の申し入れが。龍造寺家の勢力が大きくなりすぎてて、今戦っても勝てそうになかったから、受けました。今は、このまま南下して、九州の南半分を毛利領にすべく動こうかというところですね。……あ、あと、四国の方は、土佐の長宗我部家が時々侵攻してくるので、こっちも何とかしないとです。
ここまでで、すでに15ターンくらいかかってます。これって遅いの?速いの? 少なくとも速いってことはないだろうな……。
あと、合戦と攻城戦について。合戦で大将が敗走すると攻城戦なしで勝てるからこっちがオススメらしいです。が……どうも合戦が苦手なんですよね、私。攻城戦の方が楽です。もっと慣れたら、合戦で勝つ方が良いと思えるようになるんだろうか。……まぁ、とりあえず、もうちょっと進めてみることにします。バグ等もなく問題なくプレイできてますしね。
あ、イベントのことを忘れてた。今のところ、毛利家のイベントとしては3つくらい発生したかな。他の武将のイベントも合わせれば、もっと発生したけど。で、毛利家のイベントは、当主としての隆元の成長とか、姉妹関係とか、そういう感じですね。確かに、うまく歯車が合えば、母姉妹弟(と主人公)みんな仲良くなれそうではあるけど(別にお互い嫌い合ってるわけじゃないし。むしろ好きだからこそ拗れてるような)、さてどうなるかというところ。
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない