空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【創刻のアテリアル】(2)
2012年05月13日 (日) 22:48 | Edit
創刻のアテリアル、何度も挫折しそうになりましたが、とりあえずは1周目クリアしました。
ルートは人間ルート、ED(ヒロイン)は杏里咲です。正直なところ、ヒロインは鳴海にすれば良かったと思ったんですけどね……。詳細はまた後ほど。

↓1周目クリア時のデータ
CG達成率 : 37% (526/1402枚)
シーン達成率 : 25% (15/60シーン)
BGM達成率 : 100% (34/34曲)
Party Rank : 14
Battle Point : 59734
実績 : 2660
仲間 : 20人

創刻のアテリアル  創刻のアテリアル

7章と終章で一気に仲間が増えて、20人の大所帯になりました。ついでに藤二郎も仲間になってくれれば良かったのにな。カードはあるけどさ。鴉鳥は、シナリオの流れ上、仲間になりそうにないなと思っていたら、やっぱりなりませんでした。ちょっとがっかり。ギレゼルが仲間になる過程はちょっと面白かった。押しかけ女房ならぬ押しかけ捕虜……? あと、戦略的撤退のスキル持ちのヴァザがもっと早く仲間になってくれていれば、と思わずにはいられない。雑魚戦等で逃亡すると実績-30されるけど、ヴァザをパートナーにすると実績マイナスなしで逃亡可能なんですよ。中盤くらいまでは何度逃亡したいと思ったことか。でも、そんなに早くには仲間になってくれるわけもなく。あと、終章で仲間になるキャラで入手できるバトルカードはほとんどがコスト4とか5なので、1周目ではあまり戦力にならないのですよね。出せてもコスト4までかな。苦労して出しても、すぐ退却させられるしね。それなら、コスト3までのカードで十分事足ります。実際、ラスボス戦でもコスト4は1枚しかデッキに入れてなかった(バトル中に使うこともなかった)。

……というわけで、前回の記事で、不満たらたらだった今作。1周クリアしてみてもやっぱり不満たらたらなのは変わらないんですけど、カードバトルは割と面白かったかなというところ。とはいっても、不満はあるわけですけども。実績マイナスにならないために逃亡しない場合、早く戦闘を終わらせるには自動戦闘にすれば良いんですが、この自動戦闘が……はっきり言っちゃうと、超下手くそなのです。途中までは手動でやって、これなら勝てるだろうという状況に持って行って、そこから先は自動戦闘に……で、きっちり負けてくれた時はキレそうになったほどです。それでも、ちゃんとデッキを組んでおけば、そこそこには機能はしてくれるんですけど(してくれない時ももちろんある)、問題は特殊戦闘。自分で組んだデッキじゃなくて、固定デッキで、高コストのカードが多かったり。これで自動戦闘なんてしようものなら、ほぼ負けます。かといって、手動でやるのもめんどいという。一度自動戦闘にすると、戦闘が終わるまで何もできずにただ見てるだけというのもなー。せめて途中で中断できれば……。あとは、もっと細かいカードのソート機能が欲しいかな。カードが増えてくると管理が大変なので。レベルアップについて。カードレベルを上げるのが大変、やっと上がっても大して強くならない。強くなった気がしない。キャラレベルは、カードもらえたりスキル憶えたりスキルレベル上がったりがあるからまだしもだけど。

そして最大の不満は、シナリオ&テキスト。これはもう本当にダメ。まったく合わない。言葉の使い方がおかしいところも多々あり。やたら「~していく」という語尾が多い。その後尾がダメというわけではないんですが、何故その文脈で語尾がそれ?という部分があって、それがすごく気になる……。
で、人間ルートの内容。ラスボスが結局何をしたかったのか良く解りませんでした。する前に倒しちゃったからな……。最後の「声」も謎だし。まぁ、何となく予想はできるんですけどね。で、それに関してはEXシナリオで解るらしいのですが、それをプレイするには最低3周しないといけないようです。ちょっとキツい……。ラストは、主人公たちを逃がすために、悪魔陣営・天使陣営それぞれ(何人か)が犠牲になるという展開なんですが、そんな犠牲になるような信頼関係だとか絆だとかは全く築けていないと思う。単に、共通の敵が現れたから一時的に協力しただけでしょ? ギレゼルはまぁ解らなくもないけど、他のキャラは「主人公たち(人間)のために」じゃないよね、あれ。というか、何で周囲の人(悪魔や天使も)はみんながみんな、主人公を持ち上げ讃え一目置くんでしょう。そんなに大層なことしましたっけ? さっぱり主人公の魅力が解らない私には全く理解できません。
個別ルート(というほどのものでもないけど)。人間ルートでは、鳴海・アカリ・美來・杏里咲・シャネオルカが攻略可能です。誰にするか迷った私は消去法で決めました。まずアカリと美來は除外。理由は前回の記事にて。シャネオルカは何故かイベントが進まなくなってしまったので、これも除外。そんなわけで、鳴海か杏里咲ということに。ここで素直に(?)鳴海にしておけば良かったんですけどね、ルート確定イベントが杏里咲の方が先だったので、杏里咲にしたんです。

創刻のアテリアル

このイベントの後、『杏里咲がヒロインとして確定しました』とハッキリ表示されました。そう、確定したんです。にも関わらず……直後にストーリーを進めると、鳴海とHしました主人公。……はぁ? おいおい、やめてくれよ。確定する前ならまだしも、確定した後に他の攻略キャラとHするとか……。で、やった後に、「忘れてください」というようなことを言われ、内心ほっとする主人公。曰く“僕にはもう心に決めた人が……”。……はぁ? 普通に最低ですね、この主人公。こんなことなら、下手に純愛とかにしなければ良かったのに。それか、いっそ堂々とハーレムにするとか、思い切って人間ルートは鳴海ヒロイン固定にするとかさ。……後者はさすがに無理か、ヒロイン多いもんな。でも、いくらでもやりようはあったと思う。というか、「ノーカン」「なかったことにする」「忘れる」……こんなんばっかですね、この話。

最後にラスボス戦について少し。ラスボス戦に勝った時のデッキはこれ。↓

創刻のアテリアル

最初の方にも書いたけど、基本的にコスト1~3ばかりです。コスト4も1枚入れてるけど、結局使わなかったし。……というか、この画像じゃ、小さすぎて何のカードか解らないかも。能力とか装備能力とかも解らないですね。バトル中の画像も一応撮ってあるんですけど、その画像を持ってくるとラスボスが誰か解っちゃうので……。
とりあえず、パートナーは杏里咲にして、1ターン目で奥義発動して支配力を上げる。リーダーは後衛に下げて、前衛にカードを置き、敵リーダーの両端の敵カードを倒す。どちらもHPが多いので、結構ターンがかかりました。カードはほぼ毎ターン入れ替えです(すぐ退却させられるので)。両端のカードを倒したら、敵リーダーのLPを削りつつ、新たに出された両端のカードの相手もする。ある程度敵リーダーのLPを削ったら、後衛に下げていたリーダーを前衛に。以降、敵リーダーの攻撃は全てリーダーが引き受ける。上手いこといけば、敵リーダーの両端のカードがなくなって、3枚のカードで敵リーダーを攻撃できる状況に持って行けます。実際、私のプレイでは持って行けました。あとはひたすら、敵リーダーに攻撃。15ターン目で、勝利。敵に奥義発動される直前で勝てて良かったです。アイテムは、傷薬・小を1回だけ使いました。

そんなこんなで、1周目終了。予約特典のアペンドのために2周目もやる予定。多分。
あ、闘技場は、裏闘技場をある程度やったところ。危険種とのバトルも、ある程度やって、カード入手しました。まだ戦ってない敵もいますけど。やり残した分は、2周目以降で、ですね。
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。