空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YEBISUセレブリティーズ
2005年04月12日 (火) 10:08 | Edit
[書籍概要]
タイトル:YEBISUセレブリティーズ
著者:不破慎理
原作:岩本薫
出版社:ビブロス(ビーボーイコミックス)
発売日:2004/05/10
収録タイトル:「YEBISUセレブリティーズ」 「SHOWER」

[あらすじ]
東京・恵比寿に事務所を構えるデザイン会社“Yebisu Graphics”――そこは、顔も才能も超一流の男たちが集まるアッパークラスの恋の社交場。バイトで入った藤波はるかは、強引なボス・大城崇に翻弄されつつ魅かれていく……。

[感想]
小説b-BoyとMAGAZINE BE×BOYコラボレーション企画・「YEBISUセレブリティーズ」のコミックスです。ノベルズとコミックスが連動しており、原作・ノベルズは岩本薫先生、イラスト・コミックスは不破慎理先生が担当されています。舞台やキャラはノベルズ・コミックス共に同じで、カップリング違いのお話展開です。ノベルズ「YEBISUセレブリティーズ」の方は久家&益永メインですが、こちらのコミックスでは大城&はるかとケイ&笹生のお話が読めます。
最初の2話は、“Yebisu Graphics”のボス・大城と新人バイト・はるかのお話。デザイナー専門学校の夜間部に通うはるかは、昼間のバイトとして“Yebisu Graphics”に勤めることになる。大城に振り回されつつ、どうして採用してもらえたのか悩んだりしつつも、日々頑張るはるかの姿は見ていて気持ちが良いです。少しずつ仕事に対する意欲を深め、他の仲間たちと溶け込んでいく。同時に、大城への想いが少しずつ膨らんでいく様子が窺えて。色々と悩みながら、はるかが仕事に恋にと成長していくのが良かったです。欲を言えば、もう少し大城の気持ちが見えやすいと良かったかなあと思いました。はるか視点だからだというのもあるだろうけど、はるかの気持ちは伝わってくるのに、大城の気持ちは解り難く感じられて……。でも、2話目のラストではるかへの想いで一杯の表情が見られたので、そこは満足でした。
3話目は、売れないモデル・ケイとグラフィックデザイナー・笹生のお話です。笹生が失恋した日、自宅マンション前でケイを拾い、ケイはそのまま笹生の家に住むことに。ケイの前では、想いやあらゆることを打ち明けられて安心できる笹生の様子が良く解ります。実際、ケイを見ていると何故だか和むんですよね。モデルしてる時や笹生への想いをぶつける時などは、また違った表情や雰囲気なのですが、でも根底にあるものというのかな……そういうのはきっと同じなんじゃないかなあと。
ショートノベルズ 「SHOWER」は、ノベルズの方から久家&益永が出張(?)しています。短い中にも2人の仲の良さというか……良い雰囲気が顕れていて良かったです。またひとつ益永の“初めて”を手に入れた久家の嬉しそうな顔を想像するとすごく楽しいです(笑)

個人的評価:★★★★☆

YEBISUセレブリティーズ 詳細情報→ 【Amazon】 【bk1】
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。