空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワイルド・ワイルド・ウエスト
2005年01月25日 (火) 11:34 | Edit
[書籍概要]
タイトル:ワイルド・ワイルド・ウエスト
著者:高尾理一
イラスト:雪舟薫
出版社:心交社(ショコラノベルス)
発売日:2004/08/20

[あらすじ]
エリートコースを歩いてきた斎木明紘は、会社と妻に裏切られて全てを失った。傷心を癒すために訪れたアメリカで、明紘は道に迷い、見知らぬ牧場のフェンスに車で突っ込んでしまう。そこに現れたのは、馬に乗った野性的なカウボーイ、ダグラス・レインハート。だが彼は明紘を助けるどころか、投げ縄で捕まえ縛り上げてしまった。弁償を申し出る明紘だったが、「金の問題じゃない」と聞き入れてもらえず、牧場に滞在することに――!?

[感想]
牧場のフェンスを壊してしまったことから始まった牧場での生活。あれよあれよという間にどんどん滞在期間が伸びていくのが面白かった。最初はフェンスを直すまでのほんの少しの時間だったはずなのに、それが1泊になり3泊になり……怪我とかで更に伸びたりして。ダグラスもハーヴェイも引き止めるのが上手なんですよね(笑)
だんだん明紘が牧場での生活に馴染んでいく過程が丁寧に描かれていて良かったです。人と人との温かい交流に心が和みました。明紘とダグラスのやりとりも楽しかったですし。ダグラスって、俺様かと思えば義理堅かったり優しかったりもして……また子供っぽい所もあってそこが可愛く見えたりもするキャラで……まあ、デリカシーがないのは変わりませんが。明紘は一見クールで理知的な感じなのに、意外に怒りっぽくてすぐ手が出てしまったり……相手がダグラスだからなんでしょうけどね。
でも、ダグラスは最初から明紘を口説いているんですが、ノリが軽いせいで、本気なのかどうかいまいち伝わってこなかったのが残念……ええ、本当に残念ではあるんですが……実は、2人の恋愛よりも牧場の進退問題の方が気になってしまったのでした。牧場で暮らすうち、明紘が、牧場を、ダグラスやハーヴェイを、家族のように思い大切になったように、私自身も読んでいてそう感じていました。だから牧場がどうなるのか心配で、そちらに気を取られてしまったんですよね。とはいえ、牧場を巡って起きた騒動のなかで、明紘のダグラスに対する気持ちが変わってきたともいえるんですけど。牧場の方も、明紘にとっては不満が残らなくもないですが、最終的には1番良い解決方法になったんじゃないかなあと思います。
それにしても……初めての朝に借金の取り立てをする明紘も明紘ですが、それに対してムードがないと叫ぶダグラスもどうかと……デリカシーのないダグラスにムード云々と言われても説得力ゼロのような気がします(笑)

個人的評価:★★★★

ワイルド・ワイルド・ウエスト 詳細情報→ 【Amazon】 【bk1】
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。