空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲームプレイメモ(2014年10月)
2014年10月06日 (月) 16:28 | Edit
英雄伝説 閃の軌跡II (限定ドラマCD同梱版) &Amazon.co.jp限定特典(2種)付  ワイルドアームズ クロスファイア  熱血異能部活譚 Trigger Kiss  ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印 通常版


【10/6】
閃の軌跡Ⅱ、やっと第Ⅱ部に入りました。正直言ってプレイするのがしんどい。原因は主に、シナリオと主人公含むキャラ全般。あと、機神戦。原因が多すぎて辛い。今まで軌跡シリーズ全作プレイしてきましたが、初めて途中で挫折するかも。シナリオに関しては、↓でもちらっと書いたけど、主人公たちの立場や目的が微妙です。第3勢力とは言うものの、その指針が曖昧というか。いや、貴族連合に占領された学院を解放することが目的なのは解りますよ? 更に、それに加えて、貴族連合に攫われたエリゼを救い出すことも。でも、それって、=帝都解放、ですよね。正規軍と協力はしていないというだけで、正規軍寄りで話が進んでいる感じなので、もっと第3勢力独自の立場を示してほしいというか……うまく言えなくてすみません。あ、あと、↓で、「鉄道憲兵隊のクレア大尉が同行者という時点でアウト」と書きましたが、どうやらアウトではないようです。Ⅶ組メンバーが揃って、クレアが鉄道憲兵隊に戻る時にこう言ってました。「鉄道憲兵隊としてではなく学院の卒業生として協力した」と。……いやいや、あかんでしょ。たとえ卒業生でも現在の立場は鉄道憲兵隊なんだから。陰ながら手助けするとか応援するとかならまだしも、大っぴらに協力してるし。他にもいろいろと引っかかる部分が多い。それに、戦う→歯が立たない→助っ人が来る→形勢逆転するもさらに形勢逆転される→機神を呼んで機神戦、というパターンが多いので、またかと思ってしまう。あれだけⅦ組Ⅶ組言ってるのに主人公だけが活躍しても面白くもなんともないです(一応、機神戦ではサポートとしてⅦ組のメンバーも参加できはしますし、主人公が強くなれるのはみんながいるから、ということは描かれてはいるんですけども)。幕間のラストは、機神戦こそなかったけど、茶番にしか見えなかった。敵さんが退いてくれたおかげで無事脱出できて、更にアドバイス(?)ももらえて良かったね、という感じ。結社や猟兵、帝国解放戦線など、貴族連合の協力者は立場も考えもパラパラとはいえ、あまりにも酷い。あと引っかかるのは、主人公が意見言って、他のⅦ組メンバーはそれに感心したり同意するだけというのが多いこと。それで「Ⅶ組の総意です」とか良く胸張って言えるよね、この主人公。機神に頼り過ぎないように、とか言ってたけど、ここまで来るのに、Ⅶ組メンバーの所在地捜索・その地方への移動・危なくなったら呼ぶ等々、思い切り頼り切ってます。機神がいなきゃ何もできなかったような。主人公が同じようなことで悩むのもなぁ……いや、悩むのは良いんだけど、ちょっと前にも似たようなことで悩んで周囲(エリゼとか)の言動で気づいて解決したんじゃなかったの?と。その解決もあっさりすぎだし。……気付けば文句ばかり並べ立ててました。お読みになって不快になられた方がいらっしゃったら申し訳ありません。
ともあれ、プレイしていても終始こんな感じなので、途中で投げる可能性が高そうです。


【10/2】
10月のゲーム購入予定です。

10/02 禁忌のマグナ [3DS]
10/24 武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ [PC]

禁忌のマグナは今日発売なのでもう届いてるけど、一応。あと2本、気になってるのがあります。どうしようかなー。
ゲームプレイ状況。今やってるのは閃の軌跡Ⅱです。閃の前は、剣の街の異邦人とメダロット8をやってましたが、結構間が空いてしまったので、プレイメモはなしで。とりあえず進行状況だけメモっておく。剣の街の異邦人→ラストダンジョン。メダロット8→序盤(だと思う)。グランドフォレストにある遺跡へ向かおう、という辺り。
で、閃の軌跡Ⅱは、第Ⅰ部のレグラムでエマ&ラウラと合流、ユーシスを追ってバリアハートへ行こう、というところですね。……うーん。まぁ、何というか……愚痴だらけになりそうなのであまり書かないでおきます。とりあえず機神戦はやっぱり微妙でした。後は、主にシナリオかなぁ。ストーリーの流れというか、キャラの言動というか、主人公もイマイチ……。台詞の言い回しが合わないのは毎度のことだけど。というか、「Ⅶ組の全員でどうするか決める」のは良いんですが、明らかに貴族連合に敵対行動していると思うんだが良いんだろうか……。「中立」とか「敵対しているつもりはない」とか「ノルドの民の平和を守りたいだけ」とか、貴族連合からしたら、「結局、敵対してるだろ」ってなると思うんですが。いや、ノルドの民を放っておけないのは同意しますけども。そもそも、鉄道憲兵隊のクレア大尉が同行者として存在している時点でアウトだと思うなぁ。あと、周囲が主人公に対して甘すぎ(仲間内だけでなく貴族連合も正規軍も結社も)。過剰な主人公持ち上げはうんざりです。……すみません、書かないでおきます、とか言っておいて色々書いてしまった。システム面では普通ですかね。ロード時間は前作よりは良くなってますが、前作が酷すぎただけだし。……そんなこんなで文句言いつつもやってます。ユーシスの合流がどういう風になるかと、Ⅶ組が揃った後の展開がどうなるか、不安半分期待半分です。
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。