空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
淫らな罠に堕とされて
2005年05月29日 (日) 17:47 | Edit
[書籍概要]
タイトル:淫らな罠に堕とされて
著者:愁堂れな
イラスト:陸裕千景子
出版社:ムービック(ゲンキノベルズ)
発売日:2004/02/28
収録タイトル:「淫らな罠に堕とされて」 「ささやかなお願い」 「淫らな罠に堕とされて~コミックバージョン~」

[あらすじ]
鈴本製薬総務課長の神津は恋人に裏切られ泥酔し、気付くと見知らぬ男とベッドで寝ていた。そのヤクザめいた謎の男・上条は、胡散臭く何故か自分をつけ回す。その後も何度か強引に犯され、そのたびに絶頂の高みへと連れて行かれてしまう。強烈な快楽に身を震わせながら、次第に心を占めてくる上条の存在に戸惑いを隠せなくなり……。強引だけど、たまに優しい素振りを見せる上条の真の目的は……!?

[感想]
淫らシリーズ第1弾です(何か言い難いシリーズ名だなあ……/笑)
5年間付き合った恋人・達也の誕生日に、驚かせようと突然マンションに押し掛けた神津。そこで見たのは達也と他の男の濡れ場だった。ショックを受け、泥酔して気付いたら見知らぬ男とベッドで寝ていた……というシーンから始まるお話でした。
この見知らぬ男(上条)というのが、すごく胡散臭いんです。服装などもそうですが、何より神津に対する態度が胡散臭い。何度も神津の前に姿を現し、その真意の見えない様子が色々と想像を掻き立てるし、神津の会社のことを良く聞いてきたりするので、何かあるなとは思うのですが……如何せん、神津が「何度か犯され」どころか会う度に犯されているので、目的が曖昧に見えてしまうんですよね。神津がまた流されすぎというか……毎回毎回あっさり押し倒されてしまうので、もう少し抵抗して欲しいと思ったり。会社でいじめに等しいほどの扱いを受けていたり、課長として日々激務に追われる神津が、更に疲労困憊になっていく原因は間違いなく上条ですからね(連日会いに来てるしねえ……/笑)
神津のなかでだんだん上条の存在が大きくなってきた辺りから、上条が会社のことを尋ねる度、何のために自分に近付いてくるのかと真剣に悩むようになります。本気なのか解らないような上条の「惚れた」という言葉を信じて良いものなのか、ただ会社のことを聞くために接触してくるのか……そんな神津の心の揺れが切なさを感じられて良かったです。
お話が進んでいくと、会社がらみで神津がとある罪をひとりで被らされそうになっていることが発覚するのですが、その前後からはまさに怒濤の展開、という感じ。達也のことに関しては、自分で決着をつけようとしたところは神津の強さが窺えましたし、吹っ切るためには必要だったんだろうなとも思えます。まあ、かなり無謀な行動ではあったのですが、流されるばかりじゃない部分を見られたのが嬉しかったなあと。
事件が解決した後、上条の真意と目的が解るのですが、上条って一途だったんですね~。今までは優しい素振りや気遣いを見せても、すぐえっちに走ってしまっていたせいで気が逸れがちになっていたので、神津に対して本当に真剣に想っていたのが解って良かったです。
色々ありましたが、一度まとまってしまえば、後はもうラブラブのバカップル状態でした。そして、上条が意外に可愛い人だったことが良く解りました(笑) ショートコミックの上条もすごく面白かったです。 上条の幼なじみの中津&高円寺も個性的で楽しいキャラでした。

個人的評価:★★★★

淫らな罠に堕とされて 詳細情報→ 【Amazon】 【bk1】



※CDも発売されています。

▽CAST
神津雅俊:福山潤 / 上条秀臣:鳥海浩輔 / 中津忠利:置鮎龍太郎 / 高円寺久茂:小西克幸 / 鈴本達也:増谷康紀 / 他

Dramatic CD Collection 淫らな罠に堕とされて 詳細情報→ 【Amazon】 【bk1】
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。