空と風のうたブログ
読書記録(BL&非BL)、ゲームの感想など。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きわどい賭シリーズ
2005年06月06日 (月) 16:53 | Edit
日々、未読本が溜まっていく一方な毎日です。
特にシリーズものは、購入するだけしておいて放置状態なので、いつの間にやらもう新刊が出てる!ということも多々。
月日が経つ毎にシリーズの巻数が増えていくばかりという……(汗)
というわけで(?)、今月は、溜まっているシリーズものを読破しよう!と唐突に思い立ったわけです。
シリーズ途中のものも、完結しているものも、読まずにずっと置いておくのは勿体ないですしね(完結しているものはこれ以上増える心配はないですけどね)
でも私、どんなに面白いシリーズでも、続きが気になっても、続けて読めないんです……読めて3冊、が限度かなあ。
あるシリーズを少し読んで、間に別のお話を読んで、またそのシリーズを少し読んで……という読み方になってしまって、どうしてもシリーズものが後回しになっちゃうんですよね。
だから、今月はシリーズものを続けて読むのを目標にしようかと。
ええ、まずは4冊から!(小さい目標だ……/笑)
……で、読みました。読めました、4冊続けて。しかも1日で。
1日に読める冊数も、今までは読めて2冊くらいだったんですけど、昨日は丸1日かけて4冊を読破しました。
快挙です……!(大げさかもしれませんが、本気で言ってます)
ただ……勢いでがーっと読んだので、感想が書けません(汗)
読み終えて思ったことは、「面白かった」……それ以外の言葉がうまくまとまりません……すみません。
でも折角なので、ちょっとだけ。

きわどい賭シリーズ全4巻(きたざわ尋子/金ひかる)
タイトルとお気に入り度は以下の通り。
すごくお気に入りのシリーズです。
・きわどい賭 ★★★★★
・あやうい嘘 ★★★★☆
・つたない欲 ★★★★★
・いとしい罠 ★★★★★
歳の差もので、大学生(1巻では高校生)の双葉とちょっと特殊な職業の朝比奈とのお話。
恋愛もあり、事件もあり。
朝比奈にとっては“基準は双葉”なくらい双葉を想っているわけですが、本心の読みにくい言動のため(敢えてそうしてる感あり)、双葉には伝わりにくいようです。
でも、時折入る朝比奈視点では、双葉がいかに可愛いかを語ってくれますので(笑)、かなり甘いお話でした。
個人的には、双葉の父親が絡んでくる3~4冊目が1番面白かったです(特に3冊目が好き)
恋人と父親は敵対関係だし、どっちも厄介な性格してるし。
そんな二人に挟まれてかなり苦労している双葉ですが、恋人も父親も双葉のことを愛しているのは間違いないので、結構幸せかなあと思います。
このシリーズ、4冊で終わっているようなのですが、続きはないんでしょうかね。
色々と気になることもあるので、出来れば続けて欲しいなあと思うのですが……無理かなあ、やっぱり。
ところで、朝比奈の年齢って出てきましたっけ?
双葉は18、高嶺は40、穂村&布施は26……ですよね。
朝比奈だけが解らない……見落としたんでしょうか。



以下、購入本です。

++<Novel>

・その声で、イカせて
・その声で、泣かせて
 [久瀬桜子:角川書店(ルビー文庫)]
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。